menu

13,002 views

住むならここ!震度5以上の地震の少ない都道府県はどこ?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 558

同じ住むなら、やっぱり地震の少ないところがいい!先週発生した熊本地震を見て、改めて、そう思われた方は少なくない事でしょう。
されど、地震列島と言われる日本において、本当に地震の少ない都道府県などあるのでしょうか?

地震の多い都道府県・地震の少ない都道府県はどこ?

ここに、気象庁が提供する1923年から2014年までの92年間の都道府県別震度5以上の地震発生回数ランキングというのがあります。

順位 ランキングA ランキングB
第1位 東京都…70回 福島県…55回
第2位 福島県…55回 宮城県・茨城県…43回
第3位 茨城県・宮城県…43回 北海道…38回
第4位 北海道…38回 新潟県…36回
第5位 新潟県…36回 静岡県…30回
第6位 静岡県…30回 岩手県…27回
第7位 長野県・岩手県…27回 栃木県…22回
第8位 栃木県…22回 山梨県…20回
第9位 山梨県…20回 千葉県・青森県…19回
第10位 青森県…19回 長野県…17回
第11位 千葉県…19回 熊本県…16回
第12位 鹿児島県…17回 兵庫県・埼玉県…14回
第13位 熊本県…16回 広島県…13回
第14位 埼玉県・兵庫県…14回 神奈川県…11回
第15位 沖縄県・広島県…13回 東京都・秋田県…10回
第16位 神奈川県…11回 宮崎県・大分県…9回
第17位 秋田県…10回 石川県・群馬県・山形県…8回
第18位 大分県・宮崎県…9回 鹿児島県・鳥取県・山口県・和歌山県・奈良県・三重県…7回
第19位 群馬県・石川県・山形県…8回 沖縄県…6回
第20位 鳥取県・山口県・和歌山県・奈良県・三重県…7回 京都府・福井県…5回
第21位 京都府・福井県…5回 徳島県・愛媛県・高知県…4回
第22位 徳島県・愛媛県・高知県…4回 島根県・岡山県・香川県・滋賀県・愛知県…3回
第23位 島根県・岡山県・香川県・滋賀県・愛知県…3回 長崎県・佐賀県・福岡県・大阪府・岐阜県・富山県…2回
第24位 長崎県・佐賀県・福岡県・大阪府・岐阜県・富山県…2回

<参照サイト>
新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン] より
ランキングA
地震回数(震度5弱以上:補正なし) [ 2014年第一位 東京都 ]|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]
ランキングB
地震回数(震度5弱以上:補正あり) [ 2014年第一位 福島県 ]|新・都道府県別統計とランキングで見る県民性 [とどラン]

スポンサーリンク

東京は日本一の地震都市なのか?

日本で一番地震が多いのは東京都で、首都こそが一番危ない!
よくそう言われるのは恐らく、上記のランキングに基づく見解なのでしょう。しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

東京は日本一の地震都市ではない!

ここで注目して頂きたいのは、ランキングAとBとでは、第1位が全く異なるという事です。
確かに東京都は、ランキングAでは堂々の第1位です。けれど、ランキングBでは第15位と、ベスト10にも入っていないではありませんか!!
これは一体全体どういう事かと言うと、実は東京の地震の多くは、三宅島の噴火によるものなど、所謂伊豆諸島の火山島で発生していて、市街地を襲う通常の地震とは全く異なる性質を持つものなのです。
そこで、それらを除外したのがランキングB!他に、鹿児島も同様に、島嶼部の局地型地震を除外しています。
さらに、1960年代後半に起った長野県の松代群発地震や1990年代前半に起った沖縄県西表島群発地震など、極端に発生回数が増えるであろうデータもあえて除くと、このような結果となり、少なくとも、東京都が日本一の地震都市であるということはない事が明らかですね。

日本で最も安心安全な都道府県はどこ?

という事で、やはりここで参考にすべきは、ランキングAよりランキングBでしょう。
そして、2011年の東日本大震災の被災地となった北日本から東日本に掛けての太平洋岸が上位にランクインしている事は、誰もが納得だろうと思われます。

地震の少ない都道府県

そんな中、特殊な性質を持つ地震を含めようが含めまいが、最も地震の少ない都市と見られるのが、長崎県・佐賀県・福岡県・大阪府・岐阜県・富山県の5府県!
とは言え、大阪はたった2回の大地震のうち一つが、あの1995年に発生した阪神淡路大震災という事で、地域によっては、かなりのダメージを受けています。
また、今回の被災地となった熊本においては、過去90年間でたった16回しか記録しなかった震度5以上の地震に、ここ数日でもう10回以上も見舞われているのです。
やはりどこに住んでいても、油断大敵と言わざるを得ません。

東南海沖地震への危惧

そしてもう一つ、実に気になるのが、かねてから噂される東南海沖地震の対象エリアに該当する愛知から岐阜・三重・和歌山が、今のところ、完全なる下位にとどまっているという事です。
即ち、現時点では、地震の少ない安心安全な県という事にはなるのですが・・・。
だからと言って、それを鵜呑みにされる方はいらっしゃらないでしょう。
むしろ、多くの日本人が、この4県に対しては、大震災に対する非常に大きな危惧をお持ちだろうと思われます。

安心安全な都道府県はない!

確かに、上記のデータからは、長年四国や九州と言った南の島は安全だったという事が明らかです。
ところが、その九州が今、連日連夜震度3以上の地震に揺るがされているのです。もはや過去のデータなど当てにはならないと言っても過言ではないでしょう。
つまり、実に残念な事ではありますが、やっぱり日本は紛れもない地震列島!
巨大地震の来ない安心安全な都道府県など存在しないと思っておくべきです。むしろ、地震の来ない事を想定するより、地震の来る事を想定し、備えあれば憂いなしを徹底する事の方が大切ですね。

地震の関連記事

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

教育評論家は教育者なのでしょうか?5つのタイプを比べよう

経団連がタックスヘイブン規制の欧州案に反対する理由

関連記事

  1. 取扱いに注意!忖度とは何か?問題点を整理します

    2017年流行語大賞の本命とも言えそうな言葉、それは「忖度(そんたく)」でしょう。誰が言い出したのか…

  2. 台風教室12時間目 雨の強さのレベルを知ろう!

    敬老の日の3連休に九州・沖縄地方を襲った非常に強い台風16号の様子、ご覧になりましたか?やっぱり風の…

  3. 結婚1周年の記念日は紙婚式!愛する妻を喜ばせるには?

    ご存じ、結婚式・ウエディング・ブライダル情報検索サイト - ぐるなびウエディングの結婚記念日にプレゼ…

  4. 消費者金融で注意まとめ

    詐欺が増えているので気を付ける3つの方法12月5日、とある詐欺師グループが逮捕されました。「有料…

  5. 長縄飛びの長縄を回すコツ

    学校行事や、地域の運動会などでよく見掛ける長縄とびですが、長縄を回したことはありますか?意外と回した…

  6. 5月5日に食べる柏餅の7つの不思議を解明しよう!(後編)

    今日は、5月5日に食べる柏餅の7つの不思議を解明しよう(前編)の続き、後編です。柏餅の生地と中身の餡…

  7. 婚活で出会う男女に注意してのまとめ

    この男性に要注意婚活中、特に気を付けなければならないのは「相手が自分と同じ目的を持っているのかど…

  8. 電力自由化でも垣間見る地方と首都圏の差

    電力自由化から一か月が過ぎました。様々な媒体でアンケート等が行われています。例えば「クリエイティブジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもの『なぜなぜ期』への最も良い対処法
  2. 常に子どもに「なぜ?」の疑問を持たせると良い理由

amazon

PAGE TOP