menu

106 views

新居探しのベストは1月、正しく今です!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 438

新生活に向けての準備、部屋探しをを始めよう!

2016年も、早、松が明けようとしています。今年からは社会人1年生とか、大学1年生という事で、新生活に向けての夢と希望に満ちあふれた年始めの豊富を述べられたり、祈願をされた方も多い事でしょう。でも、それに向けての準備はまだ手つかずという方も少なくないのではないでしょうか?
2015年中に就職先や進学先が決まった方々にとっては、正しく今が一番楽しい時!北国へスキーやスノボーに行ったり、南国へ波乗りや潜りに行ったり、挙げ句の果ては海外へ観光にと、正真正銘の冬休みをエンジョイしたいところだろうとは思います。けれど、本気で春からの新生活を充実させ、立派な社会人生活や豊かな学生生活を送りたいのであれば、そんなにのんびりとはしていられません。少なくとも、部屋探しの必要な方は、今からその準備に入る必要性大なのであります。

部屋探しは1月がベストシーズン!

よく、1月から3月の部屋探しや引っ越しはNGだと言われますが、実際問題、春から進学や就職で実家を出なければならない人は、そんな事は言ってはいられません。ですから、同じこの時期に動くのであれば、やはり一日でも早ければ早いほど、事が優位に運ぶ事は言うまでもないでしょう。

センター試験が終わるまでに・・・!

確かに、年が明けると、一気に不動産屋さんは繁忙期を迎えます。とは言え、1月に忙しいのは、入居の受付と言うよりは、むしろ退去の受付の方で、部屋探しをする人は、2月・3月に比べれば、随分少ないのが現状です。何しろ、センター試験も終わるか終わらないかという時期なのですから、口ほどに商売繁盛とはいっていないのは冷静に考えれば当たり前の事。特に大きな大学の周辺の不動産屋さんは、まだまだ余裕があると見て間違いないでしょう。故に、推薦などで一足先に入学が決まっている人は超ラッキー!センター試験の結果が出て、正式にその学校の入試が始まる前に新居探しをすれば、正によりどりみどりという感じで、より良い一部屋を見つける事が出来るのです。

1月の部屋探しは引っ越しにもメリットが・・・!!

まだ競争率の低い1月中に部屋探しをするメリットは、単に条件の良いところを見つけられるというだけではありません。新居が決まり、いつから入居出来るのかが決まれば、自動的に引っ越しの日取りも決められる事になります。すると、格安の引っ越し屋さんや引っ越しプランを押さえる事も可能になるのです。それが2月に入って部屋探しをし、入居先と入居日を決めてからになると、下手をすれば、もはや空いている引っ越し業者を使うしかないという事になり、価格交渉なども事実上不可能に近くなってしまうでしょう。それでも何とか1円でも安くと思うのであれば、平日の仏滅の夕方など、誰もが敬遠する日時に引っ越しする他なくなってしまいます。それが1月中の予約なら、先の不動産やと同様、引っ越し屋もまた、まだまだ余裕がありますから、業者も日取りもプランも、比較的自由自在に選択出来るのです。

スポンサーリンク

早すぎる部屋探しとギリギリの部屋探しのメリット・デメリット

もうすでに進学先や就職先の決まっている人は、現時点で部屋探しをするべきであるという事はお分かり頂けた事でしょう。ならば、前年中に部屋探しをし、決めておいた方が利口なのではないかと思われるかも知れませんが、実は実は、それもまた、必ずしも懸命な方法とは言えないのです。また、家賃交渉をするなら、入居直前が狙い目という見解を立てられる方も少なくなく、確かに、それも一理あるにはありますが、やはり価格交渉可能な物件には、それなりの理由があると考える方が無難だと言えます。

早すぎる部屋探しのメリット・デメリット

先にも書いた通り、年明けとともに、多くの不動産屋は繁忙期を迎えます。そして、その初期の段階で追われるのが退去手続きという事は、それによって、春から入居可能となる物件が大量に出回るという事で、そう、12月中では、まだまだ十分な候補を確保出来ないまま物色し、選択し、決めなければならなくなってしまうんですねぇ!!これはかなり大きなデメリットです。加えて、新築物件は、やはり3月以降の入居開始を前提としているため、新年とともに募集開始というところも多く、こうした事を考えると、余りにも早すぎる部屋探しもまた、暇に任せた不動産やの懇切丁寧なお世話が期待出来るというメリットはあるものの、逆に言えば、美味しいのはその点だけ!ですので、あえて慌ただしい年の瀬に部屋探しをする事はないでしょう。

ギリギリの部屋探しのメリット・デメリット

しかし、非常に優位に思われる1月の部屋探しにも一つ、大きなデメリットがあります。それは、家賃や敷金・礼金等の交渉が殆ど出来ない事!何故なら、誰もが目を付ける好条件の物件は、あえて早期に処理せずとも、これから先、いくらでも希望者が見つかります。そこで、無理に家賃を下げたり、敷金礼金不要としなくてもいいという訳です。けれど、これは、良質な物件は永遠に安くはならないという事に加え、敬遠されがちな物件だからこそ、価格で勝負するという事を物語っている訳で、事実、ギリギリの部屋探しの最大のメリットは、空き物件の家賃や敷金・礼金を値切れる事だと言われています。そのため、どんなところでも住めば都になると言い、それを目当てに間際の部屋探しをされる方もおられますが、やはり安心して快適な新生活を送るために環境第一で考えるのであれば、現時点で、許容範囲ぎりぎりの家賃でも、迷わず確定するべきでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

2016年申年の日本の冬を楽しむニホンザルたち

1月7日は家族みんなで七草がゆを食べよう!

関連記事

  1. コナガの生態と形態

    コナガとはコナガはキャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の植物を食害する生態を持つ世界的にも著名…

  2. 兄弟間の呼び捨ては正しいか否か?賛否両論からの見解

    兄弟間の呼び捨ては正しいか否か?賛否両論からの見解

    兄弟・姉妹で、お兄ちゃんお姉ちゃんのことを呼び捨てにする。皆さんは、兄弟間の呼び捨てに対してどう…

  3. 朝食を食べるべきか否か?それぞれ3つの理由があります

    巷には様々な健康法が氾濫しています。それぞれを医者の立場から解説しているので厄介です。医療不…

  4. 埼玉・武州ガスが電力自由化参入!何が変わる!?

    5月24日、埼玉県の武州ガスが電力自由化に参入すると発表。埼玉県でガス会社を営む同社の「参入」のニュ…

  5. 1日1000食売れた伝説の391円オムライスが帰って来た!阪神百…

    デパ地下グルメと言えば、セレブが売り!その一角にある飲食店は、ランチタイムになると、多くのマダムや若…

  6. 近畿では5割以上の人が「冷麺」と呼ぶ冷やし中華の謎!(第1弾)

    ゴールデンウィークの頃になると、気の早い食堂やラーメン屋、そして、中華料理店の軒先には、『冷やし中華…

  7. 台風教室16時間目 注意報・警報の出される時と場所を知ろう!

    またまた近付いて来た強い台風!これまで散々痛めつけられた日本列島には、もはや、いつ、大雨や暴風で大規…

  8. 【第3話】バレンタインデーとホワイトデーの由来・日本のバレンタイ…

    前回の【第2話】でご紹介したように、日本にバレンタインデーという呼称と、チョコレートを贈る習慣を持ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

amazon

PAGE TOP