menu

98 views

熊本への旅行はある程度落ち着いてからになるでしょう

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 34

4月14日の夜から頻繁に起きている熊本県の大地震にて、熊本県はもちろんですが九州への旅行を企画していた旅行会社や、修学旅行で熊本を訪れる予定だった学校などがキャンセルしていると4月19日の産経ニュースで報道されています。
確かにこの状況で旅行に行くのは控えるべきではあります。まだまだ地元住民でさえどのような状況になるのか分からないのです。
ましてや物資が不足しており、避難所生活を余儀なくされている人が多い状況を考えると、足を運ぶのは地元の人にとってはきつい言い方をすると「迷惑行為」になってしまう可能性が高いです。
普段であれば観光で訪れてくれるのはありがたいでしょう。
地元にたくさんのお金を落してくれる事になりますので、いつでも大歓迎といった所ではあるのですが、現状ではおもてなしも出来ません。
むしろ復興の邪魔になってしまう可能性もありますので、熊本に旅行をと考えているのであれば、もう少しして事態が安静化してからにすべきです。
安静化してからであれば、地元にお金を落とすのは素晴らしい事です。復興支援として旅行して、地元にお金を落とす。
災害の現状を知れるだけではなく、経済的な支援にもなります。特に熊本は見て回るべき点が多々あります。

熊本城は当分お預けかも

熊本と言えば熊本城がシンボルですが、熊本城も今回の震災によって甚大なダメージを負ってしまいました。残念な事ではありますが、誰のせいでもない以上、復興を待つしかありません。
熊本城は「一口城主」を募集していますので、復興の力になりたいのであれば、一口城主に申し込んでみるのも良いのではないでしょうか。
熊本城に自分の名前が残るだけではなく、これから熊本城の復興にもお金がかかります。天守閣は再建ですが、石垣は往時のままで、文化的価値もとても高いですから、復興を待ちわびている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

熊本を支援したい

熊本を支援したいと思っている人も多いようです。旅行で訪れるてお金を使うのも十分に「支援」になるのですが、ふるさと納税も支援の方法の一つです。
ふるさと納税はまだまだそこまで大きな知名度を得ているものではありませんので、地元にゆかりのある人でなければ出来ない制度なのではないかと誤解している人も多いのですが、そのような事はありません。
熊本県に住んだ事がない人はおろか、熊本県に足を運んだ事がない人であっても納税する事が出来ます。行政に直接お金を預ける事が出来ますので、こちらも支援の一つになるでしょう。
募金等も良いのですが、行政の財政を支えられるのがふるさと納税です。この制度を上手く利用する事によって、市の復興予算も増えるはずです。

いつから旅行出来るようになるのか

現状、いつから旅行出来るかどころか、ライフラインの復旧さえ目処が立っていない状況になります。
23日に予定されていた新日本プロレスの熊本大会も早々に中止が発表されました。まだまだイベントどころではないというのが本音なのでしょう。
新日本プロレスだけではなく、熊本でのイベントを予定していた団体はイベントをどうすべきなのかでいろいろと考えている段階です。
通常時であればやってきてくれるのはとても嬉しいしありがたい事ではあっても、先にもお伝えしたように、まだまだ混乱状態にありますので、落ち着くまでは当分自粛してもらいたいというのが自治体の本音なのではないでしょうか。
熊本県への旅行を考えていた人にとっては残念ではありますが、震災直後でまだまだバタバタしている状態より、落ち着いた状態の時に訪れた方がきっと楽しい時間になるはずですので、しばらくは様子見をしましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

自動車マスコミって信頼出来るの?

趣味の選び方を考える上での5つの提言

関連記事

  1. 趣味のコツまとめ

    カラオケでのコツカラオケはもはや定番の娯楽ですね。一人でカラオケに行く「ヒトカラ」も流行…

  2. ドライブレコーダーのメリットとデメリットは何か

    最近は一般の車でもドライブレコーダーを付けていますね。その映像をYouTubeなどに投稿する人も…

  3. 【速報】島崎遥香がAKB48からの年内卒業を発表!

    噂されていましたが、遂にというべきでしょうか。AKB48の島崎遥香が10月3日に行われたバイトル…

  4. Galaxy S7 edgeを「客観的」に判断してみる

    5月19日に発売したGalaxy S7 edge。デジタルメディアでも様々な所で特集が組まれています…

  5. 三菱自動車の燃費不正を冷静に考えてみる

    4月20日、三菱自動車にまたしても「衝撃」が走りました。三菱自動車と言えばかつてのトラック問題がまだ…

  6. 教科書もデジタルの時代?5つのメリットを生かせるか

    2020年は、日本にとって様々なことが起きそうです。もちろん東京オリンピックがありますが、教育面…

  7. パナソニックが自動車メーカーになる日は来るのか

    パナソニックは日本が世界に誇る家電メーカーです。とはいえ最近は家電に限定されません。もっと広く電化製…

  8. 2017年は有機ELテレビ元年になる!買い時はいつか?

    出る出ると言われて、ようやくリーズナブルになり始めたのが有機ELテレビです。リオ・オリンピックという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

amazon

PAGE TOP