menu

57 views

ウルグアイ ホセ・ムヒカ 世界一貧しい大統領の話

この記事の所要時間: 311

日本国内では、政治家の不倫スキャンダル、ヨーロッパでは移民問題やテロ問題などで、政治家のモラルや力量が試されていますが、今回は、その話しから少し離れて、ある小さな国の慎ましい政治家の話しをしたいと思います。

スポンサーリンク

過激派ゲリラだった若年期

南米・ウルグアイのホセ・ムヒカ(通称・ペペ)は、2010年~2015年まで任期を務めた元大統領で、貧しい家庭に生まれた彼は、ゲリラ組織「ツパマロス」に加入し、軍事政権の治安組織との衝突で、政権が終わるまで13年も収監された過去があります。

ただ、大統領になってからの政治は、人工中絶、同性婚、大麻の合法化が大きな要にはなりましたが、比較的保守的な政治だったと言えるでしょう。

「友達からプレゼントされた物だから…」

そんなぺぺ大統領は、大統領の任期中も、大統領公邸には住まず、首都郊外の小さな農家に住み、愛車のフォルクスワーゲン・ビートル(1987年製)が彼の全ての財産です。

また、このビートル車は、アラブ人の大富豪から「1億円で売ってくれ」と言われた時も、「友人からプレゼントされた物だから売れない」と売却を断ったという秘話もあります。

大統領特権に甘えない姿勢

さらに、世界の大統領なら、持っていて当たり前の大統領専用ジェット機も持たなかった事で有名で、国際会議に行く時にも、一般の旅客機のエコノミークラスのチケットを取って行く事がほとんどだったぺペ大統領。
隣国の大統領が、自国の飛行機でぺペをウルグアイまで迎えに行き、帰りも送ってあげるという事が任期中はよくありました。

また、大統領としての給料の約90%を慈善団体に寄付し、自分は、ウルグアイの平均収入ほどしか手元に残さないという、独特の生活スタイルで「世界一貧しい大統領」として知られています。

スポンサーリンク

ペペの場合には、「世界一貧しい大統領」というよりも「世界一慎ましい大統領」と言った方が、正しいかもしれません。

世界に衝撃を与えた演説

そんな慎ましい生活をしているペぺ大統領が、世界中にその名前とスタイルがしられてるようになったのは、2012年、ブラジル・リオデジャネイロで行われた世界サミットでの演説です。

世界の政治家がほとんど席を立った後に行われた、10分にも渡る彼の演説の中には、サミット中に彼が抱えていた疑問と、政治家の1人として、この消費社会を見直すための意見が述べられています。

リンク(日本語訳有り)https://www.youtube.com/watch?v=Q7aJcf_Lexs&feature=youtu.be

「私達の生活は、消費社会によって支配されている」

演説の内容を、簡単に要約すると、環境問題は、環境が作り出した物ではなく、私達が生きているスーパー消費社会が作り出した問題である事。

発展と消費こそが、私達の社会を作り、その消費社会が、今は私達の生活を支配している事。

私達が生き続けるためには、働き続ける必要があり、働き続けるためには、消費するための商品を作り続けないといけない事。

私達は、幸せになるためになるために生まれてきたのに、消費するために働き続ける事で人生が終わっていく事。

政治家として、この環境問題は環境の問題ではなく、使い捨ての社会、成長という名の消費社会を作り出している政治問題だと言う事。

ここまで自分の本音と、社会の本質を世界に問いかけた政治家が、過去に何人居たでしょうか。

任期後も、ペぺのファンは増えるばかり

任期が終わった後も、彼のスタイルは変わらず、病院に行く時も公立の病院で、他の人と同じように医師の順番を待つ彼の姿は、メディアだけでなく、フェイスブックなどのソーシャルネットワークでも、様々な国籍の人にシェアされています。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
TAKADA
TAKADA
南米・アルゼンチン在住。ウェブライター、日本語教師。 19歳の時から、世界一周旅行を始め、アジア、中東、ヨーロッパを周り、その先に行き着いた南米で生活を始める。 南米では、ブラジル、チリ、ペルー、ボリビア、ウルグアイなどを周遊し、その後、ボリビア、チリでの長期滞在を経て、2009年からは、アルゼンチンに移住。 現地で英語、スペイン語を使いながら日本語教師、日本語アシスタントの仕事をしている。

【インド鉄道】ニューデリー駅の3つのポイント

タバコの葉を使ったインフルエンザワクチンの新しい作り方

関連記事

  1. 狙え座布団10枚!!人気番組『笑点』50年のビックリを見よう!

    日曜夕刻のお楽しみと言えば『笑点』!そんな中高年の方も多く、例え、そこまで熱狂的なファンでなくて…

  2. ネットにアップしたデータは誰の物か?データポータビリティとは

    普段何気なくSNSなどに投稿しているでしょう。でもそのデータは誰の物か?考えたことがありますか。もち…

  3. 希望の光切符で復興の光を走らせろ!南阿蘇鉄道救援大作戦!!

    熊本地震発生から間もなく1ヶ月ですが、まだまだ真っ直ぐに未来に届くような復興の光は明確に見えない。特…

  4. 『プレミアムフライデー』にプレミアムな夜を演出するプラン4選

    前回いよいよ『プレミアムフライデー』開始!! 今こそ乗りたい「はとバス」3選という事で、仕事が早く終…

  5. 東京オリンピックに向けて8Kテレビ共同開発?課題は7つです

    平安の時代から盛者必衰です。これは仕方のないことです。かつてテレビ王国だった日本も、アジア勢に越…

  6. 京都初詣情報その2 こんなにある!伏見稲荷以外の穴場の神社で商売…

    穴場の神社で商売繁盛祈願京都初詣情報その2は、商売繁盛祈願編です。京都で商売繁盛と言えば…

  7. 2017年は有機ELテレビ元年になる!買い時はいつか?

    出る出ると言われて、ようやくリーズナブルになり始めたのが有機ELテレビです。リオ・オリンピックという…

  8. 2016秋の京都ライトアップ情報その11 恋愛成就がお願いできる…

    前回の2016秋の京都ライトアップ情報その10 合格祈願ができる紅葉スポットに引き続き、恋愛成就を祈…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP