menu

124 views

【インド鉄道】ニューデリー駅の3つのポイント

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 317

インドといえば、タージマハル、ガンジス川、カレーなど、独特の文化は、日本人旅行者の多くを引きつけています。

そんなインドの国土は、日本の9倍とも言われており、インド人旅行者、外国人旅行者問わず、鉄道での移動が主流となっています。

多くの外国人旅行者は、インドの首都・ニューデリーに到着し、ニューデリー駅から長距離または中距離の鉄道に乗る事が多いのですが、さすがはカオスの国・インド、鉄道に乗るのもカンタンには行きません。

今回は、初めてのインド鉄道旅行でも役立つ、ニューデリー駅の3つのポイントをご紹介します。

1.駅前のリキシャーマンには付いて行かない

インド各地である事なのですが、駅前には、リキシャーといって、前が運転席、後ろは2人掛け用の椅子があるバイクタクシーの運転手が、客待ちをしています。

外国人の顔を見るなり、何十人ものリキシャーマンが寄ってきて「どこにいくんだ」「俺が乗せてってやる」と声をかけられます。
特に、日本人だと言う事が分かると「お金持ち」というイメージを持っているのか、さらにリキシャーマン同士の客引きも、さらにヒートアップ!
旅慣れた人でも、このリキシャーマンを切り抜けるのは至難の業です。

実際に、筆者がインドに旅行し、ニューデリー駅に切符を行こうとした時も、数十人のリキシャーマンに通せんぼされ「ここでは鉄道の切符を買えないから、知り合いの旅行代理店に連れてってやる」と、半ば強引に駅から離れた旅行代理店に連れて行かれた事もありました。

「鉄道の切符が買えない中央駅なんかあるのか?」と思っていても、やはり現地の知識がなければ、リキシャーマンの思うつぼです。

しかも、リキシャーマンを通り抜けて、駅の中に入っても、その窓口では外国人用の切符を販売してない事が多く、先ほど断ったリキシャーマンが付いてきて「ほら、俺の行った通りだろ!さあ旅行代理店に行こう!」と、また違う旅行代理店に連れて行かれる事が、ほとんどだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

2.旅行代理店も出来るだけ利用しない

初めてのインドとなれば、誰でも不安で藁をもすがる思いで旅行代理店に入店し、言われるままに、パッケージツアーを買わされてしまう事がよくあります。

鉄道の切符も販売しているのですが、コミッションもあり、本来の値段よりも割高…。

旅の予算が沢山あれば話しは別ですが、ニューデリーの旅行代理店の多くは悪質で、法外な値段でツアーを組んでくる事が多いですし、日本語を話せるスタッフが居ても、出来るだけ関わらない方が良いでしょう。

3.外国人用切符売り場は別れている

「リキシャーマンも、旅行代理店も信用できない!じゃあ、どこで鉄道チケットを買えば良いのか!?」

ニューデリーを旅行していると、本当に切羽詰まって、そんな気持ちになってきます。
でも答えはカンタン、自分で切符を駅で買えばいいのです。

そんな当たり前な事!なのですが、ニューデリーは大きく、中央の入り口から入る駅の切符売り場はインド人専用で、広い駅の中に、外国人用の切符売り場が別にあるのです。

外国人用切符売り場は、ニューデリー駅に入って、左奥に「TURIST BUREAU」という青い看板が出ている小さな窓口で、その看板に従って、二階に上がると、本当に小さなオフィスに英語対応が出来るスタッフと、外国人旅行者が溢れています。

ここまでたどり着ければ、もう安心です。
日にち、行き先、クラスなどを指定して、現金かクレジットカードで支払いをするのですが、繁忙期には希望の日にちの空きが無いことも多いので、出来るだけ日にちに余裕を持ってスケジュールを立てましょう。
また、予約にはパスポートも必要なので、お忘れなく!

鉄道切符購入も一苦労なインド鉄道の旅…。
また鉄道に乗る時の注意などもあるので、この先もドンドンご紹介して行きます!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
TAKADA
TAKADA
南米・アルゼンチン在住。ウェブライター、日本語教師。 19歳の時から、世界一周旅行を始め、アジア、中東、ヨーロッパを周り、その先に行き着いた南米で生活を始める。 南米では、ブラジル、チリ、ペルー、ボリビア、ウルグアイなどを周遊し、その後、ボリビア、チリでの長期滞在を経て、2009年からは、アルゼンチンに移住。 現地で英語、スペイン語を使いながら日本語教師、日本語アシスタントの仕事をしている。

風力発電は原子力発電の代わりになりえるのか

ウルグアイ ホセ・ムヒカ 世界一貧しい大統領の話

関連記事

  1. Googleの本気!専用スマートフォンPixelが発表されました…

    これまでGoogleはAndroidというプラットフォーム、OSは提供していましたがスマートフォンは…

  2. Windows10に「強制」アップ?グレードされてしまいました

    2016年5月13日以降、自宅のパソコンが突然Windows10に変わった!余計なお世話的な「事…

  3. 京都を支える水物語(第4話)疎水の流れが作った東山の邸宅街

    京都を支える水物語(第1話)で計画された琵琶湖疎水は1893年(明治23年)春、正に山越え谷越えで完…

  4. 京都を支える水物語(第6話)第2琵琶湖疎水と役目を終えたインクラ…

    前回の京都を支える水物語(第5話)蹴上発電所の水力発電と京都の発展でご紹介したように、水力と電力は間…

  5. 【速報】25日放送、真田丸の視聴率は!?

    9月25日放送のNHN大河ドラマ真田丸にて、初回からドラマを盛り上げていた草刈正雄演じる真田昌幸が遂…

  6. 【ネタバレあり】おそ松さん on STAGE ~SIX MEN&…

    おそ松さんが舞台になった!アニメ放送中、爆発的人気を得て舞台化された、おそ松さん。その舞台の大千…

  7. 2016秋の京都ライトアップ情報その2 東山祇園周辺の見所と巡り…

    京都のライトアップ紅葉を巧みに楽しむ方法としては、やっぱりコンパクトエリアを定めるのが最良の策です。…

  8. そもそもなぜ燃費競争が起きているのか?5つの理由に迫る

    6月1日、スズキの社長が一連の燃費問題で謝罪会見を開きました。実際には「逆偽装」とも言うべき、本当は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP