menu

106 views

【インド鉄道】ニューデリー駅の3つのポイント

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 317

インドといえば、タージマハル、ガンジス川、カレーなど、独特の文化は、日本人旅行者の多くを引きつけています。

そんなインドの国土は、日本の9倍とも言われており、インド人旅行者、外国人旅行者問わず、鉄道での移動が主流となっています。

多くの外国人旅行者は、インドの首都・ニューデリーに到着し、ニューデリー駅から長距離または中距離の鉄道に乗る事が多いのですが、さすがはカオスの国・インド、鉄道に乗るのもカンタンには行きません。

今回は、初めてのインド鉄道旅行でも役立つ、ニューデリー駅の3つのポイントをご紹介します。

1.駅前のリキシャーマンには付いて行かない

インド各地である事なのですが、駅前には、リキシャーといって、前が運転席、後ろは2人掛け用の椅子があるバイクタクシーの運転手が、客待ちをしています。

外国人の顔を見るなり、何十人ものリキシャーマンが寄ってきて「どこにいくんだ」「俺が乗せてってやる」と声をかけられます。
特に、日本人だと言う事が分かると「お金持ち」というイメージを持っているのか、さらにリキシャーマン同士の客引きも、さらにヒートアップ!
旅慣れた人でも、このリキシャーマンを切り抜けるのは至難の業です。

実際に、筆者がインドに旅行し、ニューデリー駅に切符を行こうとした時も、数十人のリキシャーマンに通せんぼされ「ここでは鉄道の切符を買えないから、知り合いの旅行代理店に連れてってやる」と、半ば強引に駅から離れた旅行代理店に連れて行かれた事もありました。

「鉄道の切符が買えない中央駅なんかあるのか?」と思っていても、やはり現地の知識がなければ、リキシャーマンの思うつぼです。

しかも、リキシャーマンを通り抜けて、駅の中に入っても、その窓口では外国人用の切符を販売してない事が多く、先ほど断ったリキシャーマンが付いてきて「ほら、俺の行った通りだろ!さあ旅行代理店に行こう!」と、また違う旅行代理店に連れて行かれる事が、ほとんどだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

2.旅行代理店も出来るだけ利用しない

初めてのインドとなれば、誰でも不安で藁をもすがる思いで旅行代理店に入店し、言われるままに、パッケージツアーを買わされてしまう事がよくあります。

鉄道の切符も販売しているのですが、コミッションもあり、本来の値段よりも割高…。

旅の予算が沢山あれば話しは別ですが、ニューデリーの旅行代理店の多くは悪質で、法外な値段でツアーを組んでくる事が多いですし、日本語を話せるスタッフが居ても、出来るだけ関わらない方が良いでしょう。

3.外国人用切符売り場は別れている

「リキシャーマンも、旅行代理店も信用できない!じゃあ、どこで鉄道チケットを買えば良いのか!?」

ニューデリーを旅行していると、本当に切羽詰まって、そんな気持ちになってきます。
でも答えはカンタン、自分で切符を駅で買えばいいのです。

そんな当たり前な事!なのですが、ニューデリーは大きく、中央の入り口から入る駅の切符売り場はインド人専用で、広い駅の中に、外国人用の切符売り場が別にあるのです。

外国人用切符売り場は、ニューデリー駅に入って、左奥に「TURIST BUREAU」という青い看板が出ている小さな窓口で、その看板に従って、二階に上がると、本当に小さなオフィスに英語対応が出来るスタッフと、外国人旅行者が溢れています。

ここまでたどり着ければ、もう安心です。
日にち、行き先、クラスなどを指定して、現金かクレジットカードで支払いをするのですが、繁忙期には希望の日にちの空きが無いことも多いので、出来るだけ日にちに余裕を持ってスケジュールを立てましょう。
また、予約にはパスポートも必要なので、お忘れなく!

鉄道切符購入も一苦労なインド鉄道の旅…。
また鉄道に乗る時の注意などもあるので、この先もドンドンご紹介して行きます!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
TAKADA
TAKADA
南米・アルゼンチン在住。ウェブライター、日本語教師。 19歳の時から、世界一周旅行を始め、アジア、中東、ヨーロッパを周り、その先に行き着いた南米で生活を始める。 南米では、ブラジル、チリ、ペルー、ボリビア、ウルグアイなどを周遊し、その後、ボリビア、チリでの長期滞在を経て、2009年からは、アルゼンチンに移住。 現地で英語、スペイン語を使いながら日本語教師、日本語アシスタントの仕事をしている。

風力発電は原子力発電の代わりになりえるのか

ウルグアイ ホセ・ムヒカ 世界一貧しい大統領の話

関連記事

  1. 2016年申年の日本の冬を楽しむニホンザルたち

    今年、平成28年の干支(えと)は、サル!という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という…

  2. 30日放送の真田丸でなぜ大野治長が話題になっているのか

    終盤に入り、物語が動いてきた大河ドラマ、「真田丸」ですが、30日の放送では主役である堺雅人演じる真田…

  3. 早春の京都で体験する嵯峨釈迦堂の涅槃会(その2)清凉寺の涅槃図と…

    節分が終われば、次に待つのは、涅槃会(ねはんえ)です。涅槃会が何物か、よく分からない方はこち…

  4. ベタメタリカは闘争心が強い魚です

    ベタメタリカはベタの一種ですが、とても美しいシルエットを持っている一方、闘争心がとても強い事で知られ…

  5. 3時間、5時間待ちは当たり前!関西初、待望のふなっしーカフェがや…

    ふなっしーは、単なるゆるキャラではありません。事実、船橋市においては非公認のご当地マスコットで、故に…

  6. iPhoneに新色が追加される?その理由を5つほど考えてみる

    6月10日ギズモードジャパンにてiPhoneに新色「ディープブルー」が追加されるのではないかと報じら…

  7. デジタル遺品をどうする?おすすめする3つの整理法

    高齢者でもパソコンやスマホ、そしてインターネットを使う時代になりました。ブログを開設したりSNSやネ…

  8. 中古車も悪い選択肢ではないですが、選び方は知っておきましょう

    中古車の選ぶ時に気をつけたいことかつて中古車と言えばニコイチという、いわゆる二つのクルマを一つに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

amazon

PAGE TOP