menu

108 views

ダイエットに適した梅干し

この記事の所要時間: 152

最近よく耳にするクエン酸、弱い酸性で、キッチンの水垢のようなアルカリ性プラス、カルシウム分を含んだ汚れを分解し、綺麗に落とす高価があるという事から、家庭用の洗剤にも多く配合されるようになりました。
しかし、その一方で、このクエン酸をふんだんに含んだ梅干しやレモンは、アルカリ性食品であり、美容と健康にいいという噂があるのですが、一体全体どっちが正しいの?
こんな素朴な疑問を持たれた事はありませんか??

スポンサーリンク

クエン酸は酸性なのか、アルカリ性なのかと言われれば、間違いなく酸性物質です。 従って、純粋な有機物であり、人体に入ると溶けてなくなってしまいます。 ただ、ここがポイントで、梅干しやレモンの場合、一緒に含まれているナトリウムやカルシウム、そしてカリウムなどは、このクエン酸を燃料にして自らを燃やし、炭酸ナトリウムや炭酸カルシウム、あるいは炭酸カリウムと言ったアルカリ性物質に変身するんですねぇ!!
しかも、その作業を私たちの体内で行なう際には、そこにある脂肪も一緒に燃やしてくれます。 つまり、新陳代謝を活発にしてくれるため、高いダイエット効果をも持ち合わせているという事なのです。

スポンサーリンク

加えて、梅干しには強い整腸作用を持つカテキンも豊富に含まれているところから、便秘の予防や解消にも繋がります。 こうした事から、梅干しは間違いなく立派なダイエット食品だと言える訳ですが、問題は塩分ですよね。 やはりヘルシー志向の昨今、塩分の過剰摂取やカロリーの事も大いに気になる点です。

ですが、通常の塩漬け梅干しであれば、一粒あたりのカロリーは3キロ程度と、思いのほか低カロリー!
それがしそ風味や蜂蜜風味などの調味梅干しとなると、塩分は着実にダウンするものの、カロリーは着実にアップします。 仲には、天然梅干しの5倍から6倍以上ものカロリーを含んでいる梅干しも珍しくないので要注意でしょう。 という事で、梅干しダイエットに使用するのは、なるべく塩分濃度の低い天然ものがベターなのではないかと思われますね。

スポンサーリンク

イエオニグモの生態と形態

地球以外の星に生物はいないのか

関連記事

  1. 自転車事故発生!解決手段は保険か弁護士かADRか 違反と事故の傾…

    子供や高齢者がよたよた自転車に乗っている光景を見かけます。また自転車の前後に子供を乗せたお母さん、そ…

  2. 出会いがないと嘆く人が「本当に」するべき事

    「出会いがない」と嘆いている人、とても多いのではないでしょうか。5月28日、「Excite」でもその…

  3. 「ブラックリスト」ってよく聞くけど…一体何なの?

    日常に於いても「ブラックリスト」という言葉は割とよく耳にするのではないでしょうか。入店禁止だとか、あ…

  4. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の1万円代おせち おすすめ…

    2017年の幕開けを飾るおせち料理!その予算は、前回の2017年の気になるおせち事情で明らかになった…

  5. ロバってどんな動物?

    間抜け?な生き物という印象のあるロバですが、小柄な割には意外な程のパワーがあり、粗食にも耐えるので、…

  6. 梅雨入り宣言を受け、気をつける事を5つほど挙げてみる

    6月5日、気象庁は梅雨入りを発表しました。例年よりも3日程早い今年の梅雨入り宣言。梅雨入りすると雨が…

  7. 今さら聞けない?土用とウナギと食べ合わせ

    ウナギが高くなったので、何年食べていないでしょうか。とはいえウナギを食べる目的もよくわかりません…

  8. 『そうめん』を研究しよう(第1回) そうめんってどんな麺?

    自由研究のテーマに素麺はいかが?お父さんたちのお盆休みは終わりましたが、子供たちの夏休みはまだま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP