menu

46 views

文部科学省政策シミュレーションが開催されるようです

この記事の所要時間: 32

4月8日、文部科学省から「政策シミュレーション」が開催されると発表されました。4月20日、16時30分から文部科学省の5F会議室にて行われます。こちらは誰でも参加出来るものではなく、国家公務員総合職志望対象車で定員は20名。
政策立案を体験出来るとの事。公務員を目指している大学生にとってはとても貴重な場となってくれるのではないでしょうか。
文部科学省政策シミュレーションに参加したからといって公務員試験が有利になるという事はありませんが、いろいろとメリットがあるのも事実です。
どのようなメリットがあるのかをいくつか挙げてみるとしましょう。

スポンサーリンク

公務員の世界を感じられる

公務員を目指している人の中でもそもそも公務員がどのような世界なのかがよく分からない人、多いのではないでしょうか。
「国に務める」「事務作業ばかり」といったおぼろげなイメージしか持っていないものの、安定性があるので公務員になっておきたいと思っている学生もいれば、親からすればやはり安定性が随一の公務員は、現代社会に於いては是非とも子供に就いてもらいたいお仕事の一つなはずです。
そんな公務員の世界を身をもって体験する事が出来るとても貴重な場になりますので、定員があるとはいえ、興味のある学生は参加しておいた方が良いでしょう。

現実を見られる

上の項でも触れたように、そもそも公務員の世界がどのようなものなのか分からない人も多いでしょう。
文部科学政策シミュレーションに参加する事で、公務員の世界の現実を見る事が出来ます。
特に開催場所は文部科学省そのものになりますので、もしかしたら自分が働く事になるかもしれないであろう場所に入る事が出来ます。
日常生活の中ではなかなか訪れる事が出来ない場所に入る事によって、自分自身の価値観をいろいろと刺激してくれるかもしれません。

スポンサーリンク

気持ちを切り替える事が出来るかもしれない

シミュレーションに参加する事で、公務員の現実を知るだけではなく、自分自身が今後何をしたいのかを知る事が出来るようになるかもしれません。
参加する段階では「何となく」といった程度の気持ちだったものの、実際に参加してみる事で「この道に進みたい」と思うかもしれませんし、逆に「自分の思っていた世界と違った」と感じ、違う道をと感じるようになるかもしれません。
書類や書籍を見ているだけでは気づけない事に気付く事が出来るとても貴重な機会になりますので、「とりあえず」という気持ちで参加してみるのも良いでしょう。

何かしらの役には立つ

仮に自分の思ったいた世界ではないと感じたとしても、決して無駄になるような事はないはずです。例え公務員にならないとしても、どのような世界なのかを知れただけでも自分にとってはメリットになるはずですし、シミュレーションに参加した人間がもしかしたら将来長きに渡って友人として付き合うようになるかもしれません。
また、社会人になった時に、思わぬ形で経験が活きる可能性もあります。公務員を目指している人だけではなく、そろそろ就職活動に本腰を入れなければなと思っている学生や、まだまだ自分は何をやりたいのかよく分からないという学生こそいろいろと参加してみるのも良いかもしれません。
公務員の世界を垣間見れるとお話しましたが、ただの公務員ではなく「国家公務員」の現場を覗く事が出来るのはとても貴重な経験になるはずです。
普段なかなか味わえない事を味わえる貴重な場になりますし、学生生活の中では得られない「何か」を得られる良い機会になるはずですので、気になる方は文部科学省のホームページをチェックしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

pixta_16285179_M.jpg日本の農業を支えてきた農協が今、抱える3つの問題点

imasia_13790777_M.jpgセブンイレブンの闇…?社長退任案否決の意味

関連記事

  1. imasia_2193959_M.jpg

    怖いのが地震の二次災害

    地震はとても恐ろしいものですが、地震と同等、もしくはそれ以上に気をつけなければならないのが二次災害で…

  2. lay

    次なる宇宙の課題はダークマターを探すことです

    ノーベル賞級の宇宙に関する謎が、連続して解明されています。とはいえまだまだわからないことはたくさ…

  3. 1a0620ce5371b8d3efceee5a4ebd22b5_m.jpg

    平成28年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰が行われました

    4月11日、平成28年度のが科学技術分野に於いて、文部科学大臣表彰が行われました。科学技術に関しての…

  4. do01

    大学の科学者は軍事研究をすべきか否か

    日本は第二次世界大戦後、大学では軍事目的の研究をしない!そうした「誓い」を守ってきました。だ…

  5. hot_spring

    人気の温泉でも注意!硫黄泉が持つ3つの効能とリスク

    寒くなる季節は温泉が恋しくなりますね。日本では至る所に温泉があります。火山列島である恩恵の一つです。…

  6. safe_food

    農薬も規制緩和の対象?食の安全は守られるのでしょうか

    一般の人にはあまり身近ではありませんが、規制緩和の一環として農薬の安全性試験を一部省略するとの議論が…

  7. pixta_13246012_M.jpg

    いまさら聞けない?進化に関する5つの誤解

    ダーウィンもビックリ?ガラパゴス諸島の生き物を見ると、進化の精巧さに驚きます。宗教を重ん…

  8. pixta_6780695

    知っておきましょう!水に関する5つの噂について

    自宅に水を備蓄していますか。東日本大震災から5年を経過して、災害に対する意識が薄れてしまって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. vogue_word
  2. global_warming
  3. story_of_tono
  4. hatumode02
PAGE TOP