menu

101 views

春分の日は昼と夜の長さが同じ?そもそも春分て何だ

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 329

2016年3月20日は春分の日でした。
おかげで翌日は月曜日ですが、振り替え休日でお休みです。
通常であれば春分の日は3月21日です。
ただし2016年は閏年なので?1日ずれます。
カレンダーを作る人は大変そうです。
とはいえ昨今は、休日名のないカレンダーが増えています。
子供の教育のためにも、今日は何の日?
知っておくとよいですね。

24節気とは

日本は幸か不幸か、明確な四季があります。
とはいえ今年は暖冬でした。
それでも季節を忘れないように、先人の知恵?
24節気と呼ばれるものがあります。
春分もそのひとつです。これは太陽の位置が関係しています。
つまり天空上での太陽の通り道に黄道があります。
そして黄経0度に太陽が来た日、それが春分の日です。

以降15度ずれるごとに、清明(4月4日)、穀雨(4月20日)、
立夏(5月5日)、小満(5月20日)、芒種(6月5日)、
黄経90度に来るのが6月21日の夏至です。
以後続きますが、詳細は省きます。
興味のある人は、調べてみましょう。
なお春分を1年のスタートと考える文化は、世界的にも多いですよ。

春分の日はどうやって決まるのか

素朴な疑問ですが、春分の日はどうやって決まるのでしょうか。
上述の通り、太陽が黄経0度、いわゆる春分点に来た日が春分です。
正確には2016年3月20日13時30分でした。
これは地球の動きを計算すればわかることです。
現状では地球の動きが大きく変わることはありません。
そのため極端には、100年後の春分の日も計算できます。
ちなみに国立天文台の計算によれば、
2028年から2030年まで3年続けて3月20日になるようです。

閏年とは直接関係なさそうです。
とはいえ本当に地球がこのように動いてくれるのか?
実はわらかないことが多いみたいです。

スポンサーリンク

理科で習う昼と夜とは

春分の日とは、どんな日なのでしょうか。
例えば昼と夜の長さが同じ!できる小学生の答えです。
なお理科で習う昼とは、ランチの昼ではありません。
1日24時間を昼と夜の2つに分けますが、日の出から日の入りまでが昼!
そして日の入りから翌朝の日の出までが夜です。
太陽が真東から昇り、真西に沈む!これが春分の日です。
だから計算上は昼と夜の長さが同じになるはずです。
とはいえ計算上はならないのです。何故でしょうか。
その理由は、日の出と日の入りの定義が関係してきます。
つまり太陽が少しでも地平線から出れば、その時点が日の出です。
一方で太陽が完全に隠れた瞬間を日の入りとします。
結果的に約8分程度、昼の時間が長くなります。

それで良いのか?しかし定義の問題です。

彼岸との関係

日本人の暦は、案外ややこしいですね。
8月15日はお盆と終戦記念日が重なります。意図的だったのでしょうか。
また春分の日はお彼岸の中日です。これは秋分の日も同じですね。
では春分とお彼岸は関係があるのでしょうか。
24節気でも触れましたが、春分の日は1年のスタートです。
農耕民族であった日本人にとって、春、これから農業を開始する!
そのために先祖や神様へお願いする!そういう意味はあったでしょう。
逆に秋分の日、今度は収穫期です。
太陽の規則性を知っていたであろう先人は、
神様や先祖との関連から、お彼岸と春分や秋分を同一視したのでしょう。

ちなみにお彼岸やお盆は、厳密には仏教行事ではありません。
もちろんそう解釈してお参りしても、まったく問題はありません。

土用とは

都会に住んでいると季節感を忘れてしまいます。
だからこそ24節気などを常に考えて、過ごしてみましょう。
ちなみにウナギと関係するのは土用です。
土用とは、四立とも呼ばれる立春、立秋、立冬、立春の
直前18日ずつの間を意味します。

夏の土用は、8月7日の立秋前のことです。
2016年は7月19日です。
ウナギが安くなってくれないと、こちらも忘れそうです。
とはいえ別の食べ物が置き換わってくるのも、
時間の問題ですねか?時代の流れですね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

育毛の悩みに応えるのか?IGF-1理論とは何か

男性が座って排尿すると3つの身体的リスクがあるようです

関連記事

  1. 海水温が上昇するメカニズムと心配される5つの影響

    地球温暖化に伴い海水温が上昇しているというニュースが散見されます。地表の約7割は海です。そこまで温ま…

  2. マイナスとは何か?マイナスの世界は存在するのか

    経営の話ではマイナスという概念が出てきます。もちろん引き算もマイナスと言います。温度計をみても、マイ…

  3. アルカリ性の飲み物にはどんなのがある?

    『レモン水はアルカリ性の飲み物である』さあ、どうでしょうか。そんなわけはない、レモン水は…

  4. 職務発明の報酬は妥当なのか?そもそも発明は誰の物か

    日本は天然資源に乏しい国です。そのため人こそが宝です。そうした社員が生み出す発明品によって企業は利益…

  5. ビニール袋とは何か?燃やしてよいのか?レジ袋は環境破壊の原因か

    スーパーやコンビニで買い物をすると、いわゆるビニール袋に入れてもらいますね。とはいえビニール袋とは何…

  6. 知っておきましょう!水に関する5つの噂について

    自宅に水を備蓄していますか。東日本大震災から5年を経過して、災害に対する意識が薄れてしまって…

  7. 日本が発見した113番元素の命名はニホニウムで決まりそうです

    2016年の正月にトップニュースとなってから約半年、ようやく113番元素の名称が決まりそうです。…

  8. またNASAが、巨大ブラックホールを発見したようです

    アメリカ航空宇宙局NASAは、2016年4月6日に発表しました。太陽の約170億倍の質量がある巨…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

amazon

PAGE TOP