menu

35 views

天気は悪そうだけど、3月9日は部分日食を見よう

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 337

2012年5月21日にあった金環日食を覚えていますか。
時間も天気も良かったので多くの人が観察したでしょう。
とはいえ2016年3月9日にも部分的ではありますが日食があります。
天気が心配ですが、お昼前です。
仕事や勉強の合間に観察してみましょう。

日食とは

そもそも日食とは何でしょうか。
太陽と地球との間に月が入り込み、太陽の光を遮る現象です。
なお実際の太陽と月とではまったく大きさが違います。
とはいえ地球上から見た限りでは、
太陽も月も同じような大きさに見えます。
この理由は、太陽の直径が月の直径の約400倍あり、
地球から太陽までの距離も、同月までの距離の約400倍あります。
奇跡的な一致があるため、日食のような現象が起きるのです。
中でも月と太陽が丁度よく重なると太陽が全部隠れる皆既日食、
月がちょっと遠くを通ると太陽の縁が現れる金環日食になります。

今回の日食はどの程度か

完全に隠れれば皆既日食になります。
とはいえ地域によって円の一部だけが
欠けたように見えることもあります。
これが部分日食です。

9日も部分日食であり、太陽の下側が欠けます。
地域によって異なりますが、
日本の北端である稚内では僅か8.7%、東京は25.8%、
そして南方の父島では48.3%が欠けて見えます。
なお欠け始める時刻は、
父島では9時49分、東京は10時12分、稚内では10時48分です。
最大に達する時刻は、
父島では11時4分、東京は11時8分、稚内では11時20分です。
カレンダーに印をしておきましょう。
スマホにアラーム設定でもOKです。

学校の授業は理科に変えるべし

日食は理論上年2回起きます。
しかし日本では中々見ることができません。
例えば次に金環日食が観察できるのは2030年6月1日です。
皆既日食は2035年9月2日です。
せっかくのチャンスです。
学校は同時刻に理科の授業へ振り替えるべきでしょう。
もちろん天文現象に興味のない子供達もいます。
とはいえこれも重要な勉強です。
実際に自分で観察することにより理科が好きになるかもしれません。
数少ないチャンスを有効に使いたいですね。
よい思い出になるでしょう。

スポンサーリンク

とにかく眼を守ろう

2012年の日食時もそうでした。眼を傷めた人が多くいました。
日食網膜症と呼ばれる、眼の奥にある網膜に障害を受けた人が、
全国に1000人ほどいたようです。直接観た人がいたのでしょう。
また 特殊な加工がされていないサングラスもいけません。
色のついた下敷きでもだめです。
当然ですが、双眼鏡や望遠鏡で観察する際にも、
特別なレンズが必要です。
市販の日食眼鏡を使うのがベストです。
ただし事前に傷がないか?確認しておきましょう。
前回使用したものは?傷付いている可能性が大です。
もちろん専用の器具を用いても、長時間の観察は避けましょう。
それだけ太陽の光は強いのですから。

天気だけが心配です

週間天気を見ると9日の水曜日は、
全国的に曇りもしくは雨のようです。
特に西日本は絶望的です。
北日本では雲間から見えるかもしれません。
天文ショーは、天気が勝負です。
これだけはしかたのないことです。
同時に天気が変化する理由についても学べると良いですね。

日食から歴史を学べる

日食に関する記録は、紀元前のアッシリアでも行われていました。
とはいえまだ予測はできていなかったようです。
ギリシャ時代になると予測ができたとも考えられています。
ちなみに日本では、
卑弥呼が失脚したのは日食を予言できなかったから?
そんな伝説も伝わっています。
日食ひとつをとっても、歴史や政治の勉強につながります。
そこからどうやって考えていくか?先生の腕次第ですが。

話題は尽きませんが

日食を科学的に捉えれば、おかしくはありません。
しかし昔の人にとってみれば神秘的な現象です。
織田信長が殺された日も日食があったとか?
そもそも月と地球の軌道が重なっているという偶然?
偶然は自然なのか神の仕業なのか?
日食を語り始めると、話題は尽きません。
そうやって考えるだけでもワクワクしますね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

神戸でバウムクーヘンの3つの疑問を解明しよう!

明日大切なプレゼンなのに喉が痛い!5つの即効的な解決法とは

関連記事

  1. 冥王星の素顔に迫る!NASAからの最新情報

    アメリカ航空宇宙局NASAが冥王星のデータを公開しています。そこからわかることは、今も変化し続け…

  2. 夏のレジャーで気を付けたい日本にもいる危険な有毒生物!毒の種類と…

    夏になると海や山、川遊びなどで楽しむ機会が増えます。暑いと気分も開放的になります。すると心が緩み油断…

  3. 勘違いしていた方が幸せ?磁石のしくみについて

    普段何気なく使っている磁石ですが、ちょっと考えると不思議ですね。リニアモーターカーは磁石を使…

  4. 今や火星へ移住は夢じゃない!必要なものは何か、準備をしましょう

    アメリカの話ですが、スペースX社が火星移住計画を検討しています。費用は1人当たり2000万円に押さえ…

  5. 怖いのが地震の二次災害

    地震はとても恐ろしいものですが、地震と同等、もしくはそれ以上に気をつけなければならないのが二次災害で…

  6. X線天文衛星の打ち上げ成功!期待される3つのこと

    2016年2月17日午後5時45分宇宙航空研究開発機構JAXAと三菱重工業はH2Aロケットを…

  7. アインシュタインの「予言」の本当の意味は…

    3月2日、インターネット上ではアインシュタインのとある「予言」が話題を呼んでいます。それは、「第…

  8. NASAが太陽系外惑星を発見!地球外生命体の探し方

    アメリカ航空宇宙局NASAが39光年先に太陽系外惑星を7つ発見した!2017年2月23日付の科学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP