menu

91 views

AIはKYだった?やっぱり人間の脳は凄い!

この記事の所要時間: 342

昨今何かと話題なのは、AIすなわち人工知能です。
様々な先進性が謳われています。
将来的には人間と置き換わる?
しかし意外な弱点があったようです。
つまり当たり前なことを知らない?
KY(空気が読めない)だったようです。
そう考えると、やっぱり人間の脳は凄いのですね。
頭の良い人に、AIみたいだね!
これは褒め言葉になるのか?微妙ですよ。

スポンサーリンク

AIとは

そもそもAIとは何でしょうか。
英語のArtificial Intelligenceを略したものです。
コンピュータを使って、人間の脳を再現しよう!
そういった機械?です。
とはいえ単なるコンピュータの集まりではありません。
可能な限り脳に近づける!思考方法を工夫しているようです。
そのため昨今では、与えられた情報から類推する機能も有するようになりました。
そして東大の入試問題に挑戦!そんな試みも行われています。
しかしそこから?意外な弱点がわかってしまったようです。

プログラムされないとわからない

私たちには、暗黙の了解がありますね。
例えば物は下に落ちる!
小学生くらいになると、重力があるから!
言えるようになります。
とはいえ重力の科学的な仕組みは理解していないでしょう。
しかし下に落ちる!
これを無意識にでも前提としていることが重要なのです。
一方でAIはどうでしょうか。
基本的にプログラムされていることしか知りません。
持っている茶碗を手放すとどうなるか?
AIにはわからないようです。
すると物理の問題は解けません。
私たちは必然的に、落ちる!危ない!考えます。
高校生になれば自由落下の公式を当てはめます。
それでもAIにはわからない!
この場合はこの公式を使う!
プログラムされないとわからないのです。
もちろん指示された後の計算は速いですけどね。

スポンサーリンク

人間は無意識に体得する

もちろん親から、危ないよ!
言われているかもしれません。
しかし茶碗を手放すと落ちる!
無意識に体得するようです。
理屈は後からついてきます。
だからよくありますね。
子供の「どうして」攻撃が。
それに辟易するお母さん方も多いようです。
これに上手く応えてあげると?
子供は理科を好きになるでしょう。
一方で適当に誤魔化したり、
変なことを聞くな!
当たり前でしょ!
そんな返答をすると?
子供に諦め癖がついてしまいます。

それでも興味を示す子は、自分で考えたり調べたりしてくれますが。
そういう積極性こそ、人間に本来備わっている本能なのでしょう。
AIとの大きな違いかもしれません。

悲惨な事故は無くなるのか

昨日(2016年2月25日)も大阪で悲惨な事故がありました。
つまり運転手が急死したため、車が赤信号を猛進しました。
最近は多いですね。
一方で自動運転の車も開発が進んでいます。
自動運転が当たり前になったら、
こうした事故は無くなるのでしょうか。
しかし人を殺してはいけない!
そういう当たり前のことをプログラムしているでしょうか。
障害物を避けろ!イコール人を傷つけるな!
人間なら暗黙の了解ですね。
しかしAIにはいちいち因果を含めなければなりません。
製作者のちょっとした思い込みが、大きな事件とならないことを祈りたいですね。

当たり前とは何か

当たり前とは何でしょうか。
これは地域や文化によって違いますね。
変な言い方ですが、生活習慣が大きく影響します。
だから結婚してびっくり!そんなケースが少なくありません。
なお本来は人類共通の「当たり前」であるはずです。
つまり、人を殺してはいけない!
とはいえ毎日のように殺人事件があったり、戦争がなくなりません。
こうした世の中でAIも感じているでしょう。
人間にとって「当たり前」とは何か?
それを汲み取ってAIは働くのでしょうか。
KYでいてくれた方が、安心な気もしますが。

勉強しないとAIになる

将来的にAIが普及したら、勉強しないとAIになるよ!
そんな戒めが聞かれるようになるのかもしれません。
健気に働くAIには気の毒です。
とはいえAIにどこまで「当たり前」を教えるべきなのか。
人間は本当に凄い!
そう思わせるような、人間の良識が問われることになりそうです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

pixta_18125886_M.jpg光合成しない植物がいる!そもそも植物なのでしょうか

pixta_18781538_M.jpg福井で見つかった恐竜は新種?恐竜に関する誤解をとこう

関連記事

  1. d58116d46db1c3ac0fa51193d6919d99_s

    火星が大接近します!とはいえなぜ距離が変わるのか

    2016年5月31日、火星と地球が大接近します。全国的に天気は悪くはなさそうなので、夜、南の…

  2. cosmo

    4光年先に生命体が住めそうな惑星があるかもしれません

    地球から4光年離れた先に、生命体が住めそうな惑星がある?英国ロンドン大学クイーンメアリー校などの…

  3. c32f21fbfe7940d061904a8c5a67c880_s

    沖縄が梅雨に入りましたが、梅雨とは何でしょうか

    2016年5月16日、沖縄と奄美地方が梅雨に入りました。じめじめした季節の到来です。この時こ…

  4. mars

    今や火星へ移住は夢じゃない!必要なものは何か、準備をしましょう

    アメリカの話ですが、スペースX社が火星移住計画を検討しています。費用は1人当たり2000万円に押さえ…

  5. nobel_01

    2016年ノーベル賞の内容をやさしく解説します

    毎年10月最初の週は、ノーベル賞の発表があります。今年も日本人の受賞者が生まれました。嬉しいこと…

  6. pixta_455098_M.jpg

    ミサイルかロケットか?そもそも人工衛星って何だ

    2016年2月7日、平穏なはずの日曜日です。しかし衝撃的なニュースが流れました。つまりお隣の…

  7. pixta_8425745_M.jpg

    地球は水惑星のはずなのに各地で水不足になる3つの理由とは

    地球の表面積を考えた場合、約7割は海です。そのため水惑星と称されることがあります。とはいえ世…

  8. hakase

    木星でもオーロラを観測!オーロラの原理とは

    アメリカ航空宇宙局NASAは、2016年7月2日、木星の北極付近で光るオーロラの映像を公開しまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. vogue_word
  2. global_warming
  3. story_of_tono
  4. hatumode02
PAGE TOP