menu

76 views

風力発電は原子力発電の代わりになりえるのか

この記事の所要時間: 358

2011年の東日本大震災から5年を迎えようとする今、
少しずつ原子力発電の再開を是認する風潮が現れています。
地域によっては死活問題でもあります。
一方で2016年4月からは電力の自由化も始まります。
電気代が安くなるのは嬉しいですね。
それよりも安全に安定して電力を供給して欲しいです。
市場原理も重要ですが、電気は生活必需品ですから。
そういう意味でも風力発電が再び注目されています。
とはいえ原発の代わりになりえるのでしょうか。

スポンサーリンク

パリ協定の重み

2015年の12月、テロの恐怖も醒めやらぬパリで、
ひとつの国際会議が開かれていました。
覚えていますか。
地球温暖化に関するCOP21です。
ここでは二酸化炭素の排出量を減らそう!
参加国による合意がなされました。
いわゆるパリ協定です。
日本も例外ではありません。
そういう意味でも原発の推進は不可欠なのでしょう。
しかし2016年2月20日、
関西電力が再稼動を目指している福井県の高浜原発で
水漏れがあった?
しっかりしてくれ!
言いたいですが、
他の発電方法を本気で考えるべき時なのでしょうね。

風力発電のメリットは

危険な原子力ではない、
二酸化炭素を出す火力でもない、
環境を破壊する水力でもない、
夜は使えない太陽光ではない、
新たな発電方法が、注目されては忘れられ?
再び注目が集まっています。
それは風力発電です。
ちょっと本気で検討してみましょう。

1 夜間でも発電できます

風力発電における一番のメリットは、
24時間稼動できることです。
自然エネルギーの中でも太陽光発電に勝る部分です。
特に風が強い地域であれば、有効なエネルギー源です。
これまで風で困っていた地域は多くありました。
しかしゴミを宝に変えたのです。
地域も活性化しますね。一石二鳥です。

2 海の上でも発電できます

風力発電は場所を問いません。
例えば海の上でも設置できます。
陸地に適地がなければ、洋上発電も可能なのです。
先進的ですね。
実際に日本でも研究が進められています。
海上は意外に風が強いですからね。
なお浅瀬に杭を打ち込む着床式、
そして沖合いで浮かせる浮体式があります。
状況に応じて選択は可能です。

スポンサーリンク

3 もちろんエコです

風力発電は、もちろんエコです。
二酸化炭素を出しません。
風力発電を選ぶ、そもそもの理由です。
オランダでは昔から風力を利用している!
歴史が証明しているようなものです。

風力発電のデメリットとは

風力発電は、メリットだけを見れば夢のようなシステムです。
しかし今まで普及していないには、理由があります。
例えば次のような課題があるのです。

1.安定して発電できません

風力発電は24時間稼動できます。
とはいえ安定して発電できません。
つまり風も24時間吹き続けるわけではありません。
どんなに風が強くて有名な地域でも、
無風になる時があるからです。
すると発電できません。
電力供給という意味では、
絶対にやってはいけないことです。
また夏の日中、冬の夜間など、
一番電力が欲しい時に風が強いのか?
相関関係もありません。
必要な時に十分な電力を供給できるのか?
難しい課題です。

2.音がうるさいようです

オランダの風車を観ていると落ち着きますか。
しかし意外に音がうるさいようです。
多くの電力を生み出すためには、
大きな風車が必要です。
とはいえ大きくなるほど音も大きくなります。
摩擦による振動もありますが、
人体に有害な低周波も出るようです。
風車近くに住む人が健康被害を訴える?
心配な事態もあるようです。
エアコンの室外機でもあるみたいですから、
他人事ではありませんね。

3.本当にエコなのか

発電方法自体はエコですね。
しかし風車を作る過程において環境破壊はないのか?
一部に指摘があります。
基本的に風力発電所は僻地に作られます。
すると工事も大変ですね。
土砂が海に流れている!報告があります。
また僻地であるが故に、
変電所までの送電線も長くなります。
その費用もバカになりません。
結局は電気代に転嫁されないでしょうか。

のんびりしていられません

メリットの裏はデメリットです。逆も同じです。
もちろん課題を克服するべきでしょう。
とはいえのんびりしている状況にもありません。
対応が1日遅れる毎に、
私たちの寿命が1日縮まる!

それくらいの意識を持つべきなのでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

少子化の原因は男にあった?不妊とEDとの意外な関係

【インド鉄道】ニューデリー駅の3つのポイント

関連記事

  1. 大型連休はどこへ行く?自然散策では5つのことに注意しよう

    ゴールデンウイークはどこへ行きますか。山歩きや湖畔、海に行くのも楽しいですね。とはいえ自然散…

  2. 4光年先に生命体が住めそうな惑星があるかもしれません

    地球から4光年離れた先に、生命体が住めそうな惑星がある?英国ロンドン大学クイーンメアリー校などの…

  3. 春分の日は昼と夜の長さが同じ?そもそも春分て何だ

    2016年3月20日は春分の日でした。おかげで翌日は月曜日ですが、振り替え休日でお休みです。…

  4. X線天文衛星「ひとみ」が絶望的?想定される3つの原因

    宇宙の神秘が解明されるかも?様々な期待を背負ったX線天文衛星「ひとみ」が絶望的!痛ましいニュ…

  5. 築地市場の移転で問題になっているベンゼンって何?

    ひとつの化学物質が、世の中を大きく揺るがすこともあります。例えばベンゼンです。高校の化学で登場す…

  6. 津波のしくみ、発生の有無と大きさを予測する10のポイント

    2016年11月22日の早朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7級の地震が起きました。そして直ぐに…

  7. 地下水とは何か?溜まる仕組み、利用法、問題点を知ろう

    地球は水惑星と呼ばれます。水が多いような印象もあります。しかし地球にある水の97%は海水であり直…

  8. てんぷら火災が起きたら?科学的にやってはいけない3つの方法

    2016年3月4日は、春の火災予防運動期間の中日です。唐突ですが、自宅に火災警報器は設置されてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 好きなのに価値観が違いすぎる?別れた後で後悔しないために
  2. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
PAGE TOP