menu

217 views

買い占めの心理

この記事の所要時間: 056

地震の時、特に大地震ともなるとどうしてもいろいろな事が起きてしまうものです。
人間心理は時にどうしても不安なものとなってしまいます。
特に大地震の場合、「この先どうなるのか」といった不安をとも戦わなければならないですから、普段では考えられないような行動に移ってしまったりするのです。
自分自身では特に問題ないと思っていたものの、次第に不安に苛まれる等して気付いたら買占めを行ってしまっていたりといった事だってあるのです。
そのような事とて珍しくありませんので、地震というのはとにかく厄介なものなのです。
買占めする心理は解らないものではありません。
どうなるのか解らないのだから備えておこうという気持ちでしかないものですが、その気持ちは多くの人が抱いてしまうと街から物がなくなってしまうのです。
それでは意味がありません。寧ろ買占めがより多くの人の不安を煽ってしまう部分もあるのです。
別に大丈夫だろうと思っていたものの、お店に行けば物が無い。
そのような状況が続けば自ずと「あったら買っておこう」となってしまうのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

怖いのが地震の二次災害

同居証明書は自分で作成できる!

関連記事

  1. 今、月が突然消滅したらどうなる?ありえそうな5つの影響

    2030年に月面基地を作る!そんな計画があるみたいです。ということは月に利用価値があるという意味…

  2. 最近は暖かいですね。とはいえ温度とは何ですか

    2016年5月13日、日本の最北端である稚内で、サクラの開花宣言がなされました。春先が暖かか…

  3. エルニーニョだから暖冬?暖冬になる本当の原因とは

    2016年1月も半ばを迎えました。ようやく平年並みの寒さがやってきたようです。スキー場にも雪…

  4. まだ間に合う!夏休みの自由研究はシャボン玉で決まり

    夏休みも半分終わりました。北国であれば、そろそろ新学期の準備ですね。自由研究は終わりましたか…

  5. 科学的に安全でも安心できない理由は何か

    日常生活において思い込みや偏見、ちょっとした誤解が多いですね。それで問題なく暮らせている間は良いです…

  6. 農薬も規制緩和の対象?食の安全は守られるのでしょうか

    一般の人にはあまり身近ではありませんが、規制緩和の一環として農薬の安全性試験を一部省略するとの議論が…

  7. 絶滅危惧種を人工的に救うことは正しいのか?技術は3つあります

    絶滅に瀕した動物がいたとします。それを救う技術もあるとします。ならば、積極的に人工的な方法によって絶…

  8. 夏は竜巻に注意!発生する仕組みと避難方法を知りましょう

    竜巻が多く発生する季節はいつでしょうか。暑くなる、初夏から秋にかけてです。実際に2016年6…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?
  2. 2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方
  3. ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか
  4. 怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?

amazon

PAGE TOP