menu

260 views

怖いのが地震の二次災害

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 11

地震はとても恐ろしいものですが、地震と同等、もしくはそれ以上に気をつけなければならないのが二次災害です。
東日本大震災も、地震そのものも大きな被害をもたらしたものですが、二次災害でもある津波。
これが大きな爪あとを残したのです。
自然現象ですので仕方ない部分もありますが、地震は二次災害を引き起こすものだという事を頭に入れておくべきです。
沿岸部であれば津波に警戒すべきですし、山間部であれば地震の衝撃で火山が起きたりするかもしれません。
また、河川部であれば洪水が起きたりするかもしれません。
このように、地震には二次災害がつき物ですので、地震が起きたら、地震そのものに対処するのはもちろんですが、二次災害も心配しなければならないのです。
揺れが収まったから終わりではないのです。
また、人間による二次災害もあります。
地震の際にパニックとなり、人混み等で混乱状態に陥る。
それが伝染し、多くの人が混乱し、どうにもならない状況となってしまう事だってあるのです。
このような事もありますので、人災とも言える二次災害にもまた、気をつけなければなりません。
特にこの二次災害は気持ち次第で防げるものなのですから。

スポンサーリンク

運転中は地震に気付かない?

買い占めの心理

関連記事

  1. 建物の耐震基準は、科学的にどこまで信用できるのか

    2016年4月14日から続く熊本地震は、多くのことを教えてくれます。これまでの地震に対する考え方…

  2. まだ間に合う!夏休みの自由研究はシャボン玉で決まり

    夏休みも半分終わりました。北国であれば、そろそろ新学期の準備ですね。自由研究は終わりましたか…

  3. 夏は竜巻に注意!発生する仕組みと避難方法を知りましょう

    竜巻が多く発生する季節はいつでしょうか。暑くなる、初夏から秋にかけてです。実際に2016年6…

  4. 国内初の哺乳類化石を発見!福井で見つかる理由とは

    福井県立恐竜博物館と福井県立大学などは2016年6月25日、哺乳類の化石が見つかった旨を発表しま…

  5. 科学とは何か?学者の言うことは正しいのか

    科学的ではないことをもっともらしく書いてはいけない?明らかにSF小説と銘打っていれば問題ないのでしょ…

  6. 原発の汚染水は何が問題か?科学の視点でおさらいしよう

    もうすぐ3月です。2011年に起きた東日本大震災から5年になります。早いですね。教科書に…

  7. てんぷら火災が起きたら?科学的にやってはいけない3つの方法

    2016年3月4日は、春の火災予防運動期間の中日です。唐突ですが、自宅に火災警報器は設置されてい…

  8. インフラの老朽化による停電から都市を守るには?安全な送電と今後の…

    テロか?そう思った人が多かったかもしれません。つまり東京のど真ん中で大規模な停電が2016年10月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP