menu

218 views

運転中は地震に気付かない?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 12

車を運転中は元々揺れているので小さな地震程度では気付きません。
類似した乗り物であっても電車は本部が一元管理しているため、地震が起きれば自動的に速度を緩めることになりますが、車の運転中はドライバー自身が認識するしかありません。
そもそも地震の揺れ、振動、これは車の揺れも同じなので、運転中に両者の振動が上手く?相殺されれば地震を感じることはなく、逆に揺れが干渉して増幅すれば激しく車体が傾く?場合によってはひっくり返る可能性が否定できません。
もちろん地震の被害で路面にヒビが入ったり、土砂崩れなどが生じれば大惨事に至る危険があるので、早めに地震を察知することが大切です。
なお運転中に地震が発生した際には、まず徐行、周辺を見つつ、路肩に寄せて止めましょう。
地震の大きさに応じて、車を放置する時にはエンジンを切り、しかし緊急車両の妨げにならないように、キーを挿したまま車から離れましょう。
車の運転中は、あらゆる事態を想定して操作することが求められており、それができない人は運転する資格がありません。
ちなみに津波のスピードは車より速い!ことが2011年の東日本大震災で実証されたので、車を捨てる?勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク

マグマって何ですか?

怖いのが地震の二次災害

関連記事

  1. 人類最大の敵は蚊です!5つの理由がある

    人類最大の敵は何か?ライオンでしょうか?ハチも脅威ですね。とはいえ年間70万人以上もの命を奪っている…

  2. 日本が発見した113番元素の命名はニホニウムで決まりそうです

    2016年の正月にトップニュースとなってから約半年、ようやく113番元素の名称が決まりそうです。…

  3. 津波のしくみ、発生の有無と大きさを予測する10のポイント

    2016年11月22日の早朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7級の地震が起きました。そして直ぐに…

  4. 職務発明の報酬は妥当なのか?そもそも発明は誰の物か

    日本は天然資源に乏しい国です。そのため人こそが宝です。そうした社員が生み出す発明品によって企業は利益…

  5. 月食の原理!なぜ夜しか起きないのか?皆既月食はなぜ赤くなるのか

    月食は有名な天体ショーの一つです。しかし日食に比べると、あまり人気がないようです。つまりたとえ月…

  6. 豊洲の地下水から高濃度のベンゼンが検出された?想定される3つの理…

    2017年1月14日、多くのテレビニュースや当日の夕刊が速報的に伝えました。それは築地市場の移転先で…

  7. ゲリラ豪雨の予想が可能になる?期待される3つの技術

    予想できないからゲリラ豪雨と呼ぶのでしょうが、突然の大雨、洪水に見舞われるなど被害は甚大です。…

  8. 木星でもオーロラを観測!オーロラの原理とは

    アメリカ航空宇宙局NASAは、2016年7月2日、木星の北極付近で光るオーロラの映像を公開しまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP