menu

197 views

運転中は地震に気付かない?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 12

車を運転中は元々揺れているので小さな地震程度では気付きません。
類似した乗り物であっても電車は本部が一元管理しているため、地震が起きれば自動的に速度を緩めることになりますが、車の運転中はドライバー自身が認識するしかありません。
そもそも地震の揺れ、振動、これは車の揺れも同じなので、運転中に両者の振動が上手く?相殺されれば地震を感じることはなく、逆に揺れが干渉して増幅すれば激しく車体が傾く?場合によってはひっくり返る可能性が否定できません。
もちろん地震の被害で路面にヒビが入ったり、土砂崩れなどが生じれば大惨事に至る危険があるので、早めに地震を察知することが大切です。
なお運転中に地震が発生した際には、まず徐行、周辺を見つつ、路肩に寄せて止めましょう。
地震の大きさに応じて、車を放置する時にはエンジンを切り、しかし緊急車両の妨げにならないように、キーを挿したまま車から離れましょう。
車の運転中は、あらゆる事態を想定して操作することが求められており、それができない人は運転する資格がありません。
ちなみに津波のスピードは車より速い!ことが2011年の東日本大震災で実証されたので、車を捨てる?勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク

マグマって何ですか?

怖いのが地震の二次災害

関連記事

  1. 原発の汚染水は何が問題か?科学の視点でおさらいしよう

    もうすぐ3月です。2011年に起きた東日本大震災から5年になります。早いですね。教科書に…

  2. 酸素がないのに太陽は燃えているのか?光、熱、炎の不思議

    SF映画では、宇宙空間でドンパチが行われます。派手に爆発したり炎上しますね。とはいえ宇宙空間…

  3. 洗濯物の汚れが落ちる仕組みを知れば無駄がなくなる

    昭和の時代は、大量の粉石鹸を洗濯機に入れて洗ったものです。しかし昨今の洗濯は、少量の液状洗剤が主…

  4. 木星でもオーロラを観測!オーロラの原理とは

    アメリカ航空宇宙局NASAは、2016年7月2日、木星の北極付近で光るオーロラの映像を公開しまし…

  5. 福井で見つかった恐竜は新種?恐竜に関する誤解をとこう

    2016年2月26日、福井県立恐竜博物館は、同県にある約1億2000万年前の地層から2007年に…

  6. マグマって何ですか?

    地震の話になると、わかったような?わからない用語が多々見られますが、例えばマグマとは何か?中高年…

  7. カラスの撃退法!生態を知って被害を防ぐ3つの方法

    真っ黒いというだけで不気味に思われているのがカラスです。もちろん直接カラスの被害に遭った人も多い…

  8. 大型連休中にあった宇宙や星に関する5つのトピック

    大型連休はどこへ行ったでしょうか。最近は体験型の博物館なども増えています。もちろん何の予定も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもの『なぜなぜ期』への最も良い対処法
  2. 常に子どもに「なぜ?」の疑問を持たせると良い理由

amazon

PAGE TOP