menu

356 views

地震が多い国について

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 12

日本は世界的にみても地震が多い国とされており、世界中で発生する地震の1割は日本で起きているとも言われています。

地震が多い国の特徴は火山が多いということであり、一般に太平洋周辺諸国、例えばアメリカでは西海岸沿い、南米ではチリ、オセアニアではニュージーランド、そしてインドネシアなども典型的な地震が多い国です。

また日本より西側に位置する国を見ると、中国やイラン、さらにトルコなども地震が多い国として著名であり、時に大きな地震の被害が報告されています。

スポンサーリンク

これに対してマレーシアなどの大陸東南アジア諸国や韓国、オーストラリアなどは地震がほとんど発生しないので、そのような国から留学や仕事などで来日し、突然の地震にビックリすることが少なくないようです。

日本は顕著に地震が多い国ですが、建物に対して厳しい耐震基準が設けられているので、地震による死者は相対的に少ないと言われています。

一方で中国やトルコなどでは未だ充分な地震対策が施されていない地域もあるため、大きな地震が発生すると被害は甚大です。

ちなみにヨーロッパ諸国は地震がほとんど発生しないので、古い石造りの建物を現在に至るまで残すことができたとされています。

スポンサーリンク

横ずれ断層型について

マグマって何ですか?

関連記事

  1. 知っておきましょう!水に関する5つの噂について

    自宅に水を備蓄していますか。東日本大震災から5年を経過して、災害に対する意識が薄れてしまって…

  2. 地球の地軸はなぜ傾いているのでしょうか?

    地球は地軸を中心として自転しており、地軸は公転面に対して23.4度の傾きがある、と学校で習い…

  3. 人気の温泉でも注意!硫黄泉が持つ3つの効能とリスク

    寒くなる季節は温泉が恋しくなりますね。日本では至る所に温泉があります。火山列島である恩恵の一つです。…

  4. 外来生物は誰にとって悪なのか?「自然とは何か」ですね。

    東京23区にハクビシンが多発している!不可解なニュースが届いています。街中に「野生動物」がい…

  5. 地球は水惑星のはずなのに各地で水不足になる3つの理由とは

    地球の表面積を考えた場合、約7割は海です。そのため水惑星と称されることがあります。とはいえ世…

  6. 水銀とは何か?7分で理解できます

    昭和に生きた人であれば、水銀体温計や赤チンを普通に使っていたでしょう。一方で水俣病というイメージもあ…

  7. 夏は竜巻に注意!発生する仕組みと避難方法を知りましょう

    竜巻が多く発生する季節はいつでしょうか。暑くなる、初夏から秋にかけてです。実際に2016年6…

  8. 国内初の哺乳類化石を発見!福井で見つかる理由とは

    福井県立恐竜博物館と福井県立大学などは2016年6月25日、哺乳類の化石が見つかった旨を発表しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 3歳児で言葉の発達が遅い?改善するための方法とは?
  2. 3歳4歳児子どもの「水が怖い」気持ちを克服する方法

amazon

PAGE TOP