menu

1,095 views

月と太陽と引力を解説

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 11

海で起こる現象の一つに潮が満ちたり、引いたりする現象があります。
月の引力が海水を引っ張るために【潮が引きます(引き潮)】
月に近い海では、月に引き寄せられて海水が盛り上がり【潮が満ちます(満ち潮)】
また、ちょうど反対側にある海は、引き寄せられる力が弱くなるために、海水が取り残されてこちらも側も【潮が満ちます】
こうして地球の両側に海水が集まって満ち潮になります。その中間にある海は海水が減るので【潮が引きます】
月だけでなく、太陽も引力で海水を引っ張っています。
太陽は月より地球から遠い所にあるので、その引力はつきの半分ほどしかないのですが、太陽と月の位置によっては。お互いの引力が重なったり、
時には打ち消しあったりして潮の満ち引きが大きくなったり小さくなったりします。
太陽と月と地球が一直線に並ぶと印直が重なるために【満ち引き】が一番大きくなります。
これは新月や満月の時で、このような時を【大潮】と呼ばれています。
満ち潮と引き潮は大体一日に二回ありますが、地球は回っているので場所や時期によっては一日に一度しかない時もありますし、距離は僅かしか離れていないのに潮候が全く異なることもあります。

スポンサーリンク

エルゴ球とは何でしょうか?

正断層型について

関連記事

  1. 国立感染症研究所がレベル4の施設を稼働させたようです

    2016年6月1日、小さなニュースが新聞に載りました。国立感染症研究所が、東京都武蔵村山市にある…

  2. 【続報】プロ棋士がAIに1勝!その意外な理由とは何か

    韓国で行われていたAI(人工知能)とトップ棋士との囲碁5局勝負2016年3月15日に終わりました…

  3. 水中の生物と地震にまつわる5つの関係は迷信なのでしょうか

    2016年4月14日以降、熊本を中心とした九州地方で大きな地震が続いています。いつ収束するか…

  4. クモの巣を見たら、害虫がいる証拠です

    薄暗い場所を歩いていたら、クモの巣に引っかかった!嫌な思いをした人も多いでしょう。もちろん見…

  5. 日本原子力研究開発機構で被ばく事故!シーベルトとベクレルの話

    日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで2017年6月6日、日本国内における過去最悪の事故が起き…

  6. 外来生物は誰にとって悪なのか?「自然とは何か」ですね。

    東京23区にハクビシンが多発している!不可解なニュースが届いています。街中に「野生動物」がい…

  7. 平成28年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰が行われました

    4月11日、平成28年度のが科学技術分野に於いて、文部科学大臣表彰が行われました。科学技術に関しての…

  8. エルゴ球とは何でしょうか?

    『エルゴ球』って?「一般相対性理論」によると、ブラックホールは、大きな重力によって、光さえも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

amazon

PAGE TOP