menu

759 views

月と太陽と引力を解説

この記事の所要時間: 11

海で起こる現象の一つに潮が満ちたり、引いたりする現象があります。
月の引力が海水を引っ張るために【潮が引きます(引き潮)】
月に近い海では、月に引き寄せられて海水が盛り上がり【潮が満ちます(満ち潮)】
また、ちょうど反対側にある海は、引き寄せられる力が弱くなるために、海水が取り残されてこちらも側も【潮が満ちます】
こうして地球の両側に海水が集まって満ち潮になります。その中間にある海は海水が減るので【潮が引きます】
月だけでなく、太陽も引力で海水を引っ張っています。
太陽は月より地球から遠い所にあるので、その引力はつきの半分ほどしかないのですが、太陽と月の位置によっては。お互いの引力が重なったり、
時には打ち消しあったりして潮の満ち引きが大きくなったり小さくなったりします。
太陽と月と地球が一直線に並ぶと印直が重なるために【満ち引き】が一番大きくなります。
これは新月や満月の時で、このような時を【大潮】と呼ばれています。
満ち潮と引き潮は大体一日に二回ありますが、地球は回っているので場所や時期によっては一日に一度しかない時もありますし、距離は僅かしか離れていないのに潮候が全く異なることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エルゴ球とは何でしょうか?

正断層型について

関連記事

  1. 汗はおしっこと同じ成分

    汗は鼻にツーん!とくる嫌な臭いがする!これは酸性物質が含まれているため?とイメージされています。…

  2. よく耳にしますが、エネルギーとは何でしょうか

    素朴な疑問ですが、エネルギーとは何でしょうか。何気なく、意識せずに使ってしまいますね。エネル…

  3. 天気は悪そうだけど、3月9日は部分日食を見よう

    2012年5月21日にあった金環日食を覚えていますか。時間も天気も良かったので多くの人が観察した…

  4. 木星でもオーロラを観測!オーロラの原理とは

    アメリカ航空宇宙局NASAは、2016年7月2日、木星の北極付近で光るオーロラの映像を公開しまし…

  5. 水中の生物と地震にまつわる5つの関係は迷信なのでしょうか

    2016年4月14日以降、熊本を中心とした九州地方で大きな地震が続いています。いつ収束するか…

  6. 代表的な冬の花5種の育て方と土壌pHについて

    冬にも花を咲かせる植物があります。例えばシクラメンやポインセチアなどです。園芸ショップで購入…

  7. 次なる宇宙の課題はダークマターを探すことです

    ノーベル賞級の宇宙に関する謎が、連続して解明されています。とはいえまだまだわからないことはたくさ…

  8. イプシロンの打ち上げ成功!「あらせ」が宇宙の謎を探ります

    2016年最後の宇宙イベントになるでしょう。宇宙航空研究開発機構JAXAがイプシロンロケットを鹿児島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP