menu

656 views

月と太陽と引力を解説

この記事の所要時間: 11

海で起こる現象の一つに潮が満ちたり、引いたりする現象があります。
月の引力が海水を引っ張るために【潮が引きます(引き潮)】
月に近い海では、月に引き寄せられて海水が盛り上がり【潮が満ちます(満ち潮)】
また、ちょうど反対側にある海は、引き寄せられる力が弱くなるために、海水が取り残されてこちらも側も【潮が満ちます】
こうして地球の両側に海水が集まって満ち潮になります。その中間にある海は海水が減るので【潮が引きます】
月だけでなく、太陽も引力で海水を引っ張っています。
太陽は月より地球から遠い所にあるので、その引力はつきの半分ほどしかないのですが、太陽と月の位置によっては。お互いの引力が重なったり、
時には打ち消しあったりして潮の満ち引きが大きくなったり小さくなったりします。
太陽と月と地球が一直線に並ぶと印直が重なるために【満ち引き】が一番大きくなります。
これは新月や満月の時で、このような時を【大潮】と呼ばれています。
満ち潮と引き潮は大体一日に二回ありますが、地球は回っているので場所や時期によっては一日に一度しかない時もありますし、距離は僅かしか離れていないのに潮候が全く異なることもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

brckmawari.jpgエルゴ球とは何でしょうか?

imasia_15182265_M.jpg正断層型について

関連記事

  1. bubble

    まだ間に合う!夏休みの自由研究はシャボン玉で決まり

    夏休みも半分終わりました。北国であれば、そろそろ新学期の準備ですね。自由研究は終わりましたか…

  2. life0110

    生物とは何か?「生きている」とはどういうことなのか

    哲学的な話ではありません。科学的に「生きている」とはどういうことなのか?具体的には …

  3. spider

    クモの巣を見たら、害虫がいる証拠です

    薄暗い場所を歩いていたら、クモの巣に引っかかった!嫌な思いをした人も多いでしょう。もちろん見…

  4. 8504092142ba1b246adfdafd32115462_s

    火星に向けた有人宇宙船をスペースX社が始めるようです

    これからの宇宙開発は民間企業が中心です。ロケットの打ち上げも、民間が頑張ります。日本で言えば…

  5. pixta_1664157_M.jpg

    春分の日は昼と夜の長さが同じ?そもそも春分て何だ

    2016年3月20日は春分の日でした。おかげで翌日は月曜日ですが、振り替え休日でお休みです。…

  6. 197807

    地球以外の星に生物はいないのか

    地球は特殊な星なのでしょうか。宇宙科学が進歩するに従い、地球に似た星が多数見つかっています。…

  7. eq1

    30年以内に発生する地震の確率をどう受け止めるべきか

    2016年6月10日、政府の地震調査委員会は、今後30年の間に震度6以上の地震が起きる確率を示し…

  8. ice

    温暖化を防げ!代替フロンの開発が急がれています

    暑い夏、熱中症を防ぐには、冷房が不可欠です。しかしエアコンの冷媒として使われている代替フロンが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP