menu

920 views

月と太陽と引力を解説

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 11

海で起こる現象の一つに潮が満ちたり、引いたりする現象があります。
月の引力が海水を引っ張るために【潮が引きます(引き潮)】
月に近い海では、月に引き寄せられて海水が盛り上がり【潮が満ちます(満ち潮)】
また、ちょうど反対側にある海は、引き寄せられる力が弱くなるために、海水が取り残されてこちらも側も【潮が満ちます】
こうして地球の両側に海水が集まって満ち潮になります。その中間にある海は海水が減るので【潮が引きます】
月だけでなく、太陽も引力で海水を引っ張っています。
太陽は月より地球から遠い所にあるので、その引力はつきの半分ほどしかないのですが、太陽と月の位置によっては。お互いの引力が重なったり、
時には打ち消しあったりして潮の満ち引きが大きくなったり小さくなったりします。
太陽と月と地球が一直線に並ぶと印直が重なるために【満ち引き】が一番大きくなります。
これは新月や満月の時で、このような時を【大潮】と呼ばれています。
満ち潮と引き潮は大体一日に二回ありますが、地球は回っているので場所や時期によっては一日に一度しかない時もありますし、距離は僅かしか離れていないのに潮候が全く異なることもあります。

スポンサーリンク

エルゴ球とは何でしょうか?

正断層型について

関連記事

  1. いまさら聞けない?酸性やアルカリ性とは何ですか

    わかっているようでわからない問題は多々あります。例えば酸性やアルカリ性とは、どういう意味なのでし…

  2. 代表的な冬の花5種の育て方と土壌pHについて

    冬にも花を咲かせる植物があります。例えばシクラメンやポインセチアなどです。園芸ショップで購入…

  3. 遺伝子とは何か?運命なのか、変えることはできるのか

    私たちは日常的に遺伝や遺伝子、DNAなどの単語を口にします。とはいえ正しい意味で使っているでしょ…

  4. 海の中はどうなっているのか?海にある5つの秘密

    日本人にとって、海は身近な存在です。夏は海水浴を楽しみますし、海を見ると和みますね。とはいえ…

  5. タイムマシンは可能なのか。時間順序保護仮説とは?

    時間順序保護仮説とは?『時間順序保護仮説』とは、イギリスの理論物理学者、スティーヴン・ホーキング…

  6. 花粉とは何か?なぜ飛ぶのか?花の仕組みを考えよう

    春が近づくのは嬉しいものですが、乗り越えるべき壁があります。それはスギに代表される花粉症です。これか…

  7. スマホ中毒者に朗報です!近い将来になくなるかも

    自分をスマホ中毒、もしくは依存症と思っていますか。そもそも自覚していない人もいるでしょう。何…

  8. よく耳にしますが、エネルギーとは何でしょうか

    素朴な疑問ですが、エネルギーとは何でしょうか。何気なく、意識せずに使ってしまいますね。エネル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP