menu

351 views

エルゴ球とは何でしょうか?

この記事の所要時間: 12

『エルゴ球』って?

「一般相対性理論」によると、ブラックホールは、大きな重力によって、光さえも脱出することができない天体のことを指します。

スポンサーリンク

ブラックホールは回転していると考えられ、その回転しているブラックホールの外側にある領域のことを『エルゴ球』と呼んでいます。

簡単な2次元図で表すと、ブラックホール、すなわち事象の地平面はほぼ円形であらわされますが、『エルゴ球』は楕円形。
光速度よりも速い速度で、ブラックホールの回転方向へ引っ張られていると考えられています。

スポンサーリンク

『エルゴ球』には負のエネルギーが?

ぐいぐいとブラックホールの回転方向へ引っ張られているエルゴ球内の物体。
この動きによって、エルゴ球内には負のエネルギーが存在していると考えられています。

そして、そのエネルギーは取り出すことが可能なのだとか。
エネルギーを取り出す過程としては、ロジャー・ペンローズにより提唱された「ペンローズ過程」が有名。

もちろん、実証はされていませんが、コンピュータモデルでは計算がされていて、非常に興味深い研究結果です。

莫大なエネルギーを有効利用できる未来がやってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

タイムマシンは可能なのか。時間順序保護仮説とは?

月と太陽と引力を解説

関連記事

  1. クモの巣を見たら、害虫がいる証拠です

    薄暗い場所を歩いていたら、クモの巣に引っかかった!嫌な思いをした人も多いでしょう。もちろん見…

  2. 津波のしくみ、発生の有無と大きさを予測する10のポイント

    2016年11月22日の早朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7級の地震が起きました。そして直ぐに…

  3. 冥王星の素顔に迫る!NASAからの最新情報

    アメリカ航空宇宙局NASAが冥王星のデータを公開しています。そこからわかることは、今も変化し続け…

  4. 平成28年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰が行われました

    4月11日、平成28年度のが科学技術分野に於いて、文部科学大臣表彰が行われました。科学技術に関しての…

  5. 日本が発見した113番元素の命名はニホニウムで決まりそうです

    2016年の正月にトップニュースとなってから約半年、ようやく113番元素の名称が決まりそうです。…

  6. 遺伝子組み換え植物が逃げた?何がいけないのでしょうか

    2016年5月9日、奈良先端科学技術大学院大学が明らかにしました。研究用に育てていた遺伝子組み換…

  7. マイナスとは何か?マイナスの世界は存在するのか

    経営の話ではマイナスという概念が出てきます。もちろん引き算もマイナスと言います。温度計をみても、マイ…

  8. 沖縄が梅雨に入りましたが、梅雨とは何でしょうか

    2016年5月16日、沖縄と奄美地方が梅雨に入りました。じめじめした季節の到来です。この時こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP