menu

373 views

エルゴ球とは何でしょうか?

この記事の所要時間: 12

『エルゴ球』って?

「一般相対性理論」によると、ブラックホールは、大きな重力によって、光さえも脱出することができない天体のことを指します。

スポンサーリンク

ブラックホールは回転していると考えられ、その回転しているブラックホールの外側にある領域のことを『エルゴ球』と呼んでいます。

簡単な2次元図で表すと、ブラックホール、すなわち事象の地平面はほぼ円形であらわされますが、『エルゴ球』は楕円形。
光速度よりも速い速度で、ブラックホールの回転方向へ引っ張られていると考えられています。

スポンサーリンク

『エルゴ球』には負のエネルギーが?

ぐいぐいとブラックホールの回転方向へ引っ張られているエルゴ球内の物体。
この動きによって、エルゴ球内には負のエネルギーが存在していると考えられています。

そして、そのエネルギーは取り出すことが可能なのだとか。
エネルギーを取り出す過程としては、ロジャー・ペンローズにより提唱された「ペンローズ過程」が有名。

もちろん、実証はされていませんが、コンピュータモデルでは計算がされていて、非常に興味深い研究結果です。

莫大なエネルギーを有効利用できる未来がやってくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

タイムマシンは可能なのか。時間順序保護仮説とは?

月と太陽と引力を解説

関連記事

  1. 最近の細菌はすごい!今後も期待できる7つの分野

    細菌と聞けば、病原菌!怖いイメージですね。しかし細菌の種類は千差万別です。人間にとってありが…

  2. 遺伝子組み換え植物が逃げた?何がいけないのでしょうか

    2016年5月9日、奈良先端科学技術大学院大学が明らかにしました。研究用に育てていた遺伝子組み換…

  3. 紫外線とは何か?どうして危険なのか考えてみましょう

    初夏を迎えるこれからの季節、紫外線対策は不可欠です。日焼けはやけどと同じことです。ではどうし…

  4. どこまで禁止すべきなのか?ドーピングの何が問題なのか

    2016年の今年はリオ・オリンピックがあります。何かとオリンピックの話題はお騒がせしていますね。…

  5. 世紀の大発明!ノーベルの遺産、ダイナマイトとは何か

    ノーベル賞ウィークが始まりました。今年は日本から大隅良典さんが出席します。ノーベル賞は科学者にとって…

  6. 地球はなぜ丸い?

    かつて地球は平面であり、水平線の先は滝になっており、その先には地の果てがあると恐れられていました。…

  7. スマホ中毒者に朗報です!近い将来になくなるかも

    自分をスマホ中毒、もしくは依存症と思っていますか。そもそも自覚していない人もいるでしょう。何…

  8. 豊洲の地下水から高濃度のベンゼンが検出された?想定される3つの理…

    2017年1月14日、多くのテレビニュースや当日の夕刊が速報的に伝えました。それは築地市場の移転先で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP