menu

5,219 views

強アルカリ性の危険性

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 126

酸と塩基

物質の化学的分類法のひとつに塩基があります。
酸と塩基は相対的な概念ですが、物質が水に溶けた場合の水素イオン濃度(pH)を単位として用いるのが一般的です。
pHは1から14までの範囲で、pH7を中性として、pH7未満を酸性pH7より大きくなると塩基性と考えます。

アルカリ性と強アルカリ性

そして塩基の性質を持つ物質が水に溶けたケースをアルカリ性と呼び、このうちpH14に相対的に近い場合を強アルカリ性と言います。

アルカリ性の性質

アルカリ性の物質の基本的な性質は、しぶい味がする触るとぬるぬるする赤色リトマス紙を青色に変える酸性と反応して効果を打ち消す(中和する)などがあります。
特に強アルカリ性の物質はタンパク質を溶かす性質があり、手などに触れると火傷のように皮膚が溶け出す危険性があるので取り扱いには注意が必要です。

スポンサーリンク

強アルカリ性の使用上の注意

逆に強アルカリ性物質が持つタンパク質を溶かす性質を利用して一部の石鹸や洗剤などは殺菌剤として用いられています。
強アルカリ性の製品を使用する場合には、使用上の注意にしたがって適正に扱えば危険性は低いですが、時に酸性物質である塩酸などと同時に使用すると化学反応を起こして塩素ガスが発生する危険性が高く、命に関わる危険性があるのでご注意ください。

関連記事

【そもそもアルカリ性とは?】
いまさら聞けない?酸性やアルカリ性とは何ですか
【強アルカリ性の水が豊洲市場で検出された】
築地市場の移転で問題になっているベンゼンって何?
【2017/1/16 最新記事!】
豊洲の地下水から高濃度のベンゼンが検出された?想定される3つの理由

スポンサーリンク

アルカリ性の飲み物にはどんなのがある?

汗はおしっこと同じ成分

関連記事

  1. アメリカのトランプ大統領が科学を軽視?どちらが正しいのか

    就任以来多くの大統領令を出し物議を醸しているのが、アメリカのトランプ大統領です。それ自体は合法であり…

  2. 勘違いしていた方が幸せ?磁石のしくみについて

    普段何気なく使っている磁石ですが、ちょっと考えると不思議ですね。リニアモーターカーは磁石を使…

  3. 幽霊とは何か?現代社会において霊的存在が必要な理由

    あなたは幽霊を信じますか。実際に見てしまった人もいるでしょうし、見えると主張する人もいます。…

  4. X線天文衛星ひとみの後継機を2020年に打ち上げます

    X線天文衛星ひとみの後継機を打ち上げる?宇宙航空研究開発機構JAXAからそんな話が聞こえてきまし…

  5. 絶滅危惧種を人工的に救うことは正しいのか?技術は3つあります

    絶滅に瀕した動物がいたとします。それを救う技術もあるとします。ならば、積極的に人工的な方法によって絶…

  6. 代表的な冬の花5種の育て方と土壌pHについて

    冬にも花を咲かせる植物があります。例えばシクラメンやポインセチアなどです。園芸ショップで購入…

  7. ついにCIAがデータを公開!宇宙人は存在するのか

    2016年1月26日アメリカ中央情報局いわゆるCIAが未確認飛行物体すなわちUFOに関する資料の…

  8. 次なる宇宙の課題はダークマターを探すことです

    ノーベル賞級の宇宙に関する謎が、連続して解明されています。とはいえまだまだわからないことはたくさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ママ友は必要?ママ友なんていらない?どっちが正しい?
  2. ママ友のランチ会に誘われたらどうする?仲良くなるための注意点

amazon

PAGE TOP