menu

2,004 views

強アルカリ性の危険性

この記事の所要時間: 18

酸と塩基

物質の化学的分類法のひとつに塩基があります。
酸と塩基は相対的な概念ですが、物質が水に溶けた場合の水素イオン濃度(pH)を単位として用いるのが一般的です。
pHは1から14までの範囲で、pH7を中性として、pH7未満を酸性pH7より大きくなると塩基性と考えます。

スポンサーリンク

アルカリ性と強アルカリ性

そして塩基の性質を持つ物質が水に溶けたケースをアルカリ性と呼び、このうちpH14に相対的に近い場合を強アルカリ性と言います。

スポンサーリンク

アルカリ性の性質

アルカリ性の物質の基本的な性質は、しぶい味がする触るとぬるぬるする赤色リトマス紙を青色に変える酸性と反応して効果を打ち消す(中和する)などがあります。
特に強アルカリ性の物質はタンパク質を溶かす性質があり、手などに触れると火傷のように皮膚が溶け出す危険性があるので取り扱いには注意が必要です。

強アルカリ性の使用上の注意

逆に強アルカリ性物質が持つタンパク質を溶かす性質を利用して一部の石鹸や洗剤などは殺菌剤として用いられています。
強アルカリ性の製品を使用する場合には、使用上の注意にしたがって適正に扱えば危険性は低いですが、時に酸性物質である塩酸などと同時に使用すると化学反応を起こして塩素ガスが発生する危険性が高く、命に関わる危険性があるのでご注意ください。

スポンサーリンク

imasia_4962135_M.jpgアルカリ性の飲み物にはどんなのがある?

imasia_8221424_M.jpg汗はおしっこと同じ成分

関連記事

  1. pixta_2650551_M.jpg

    風力発電は原子力発電の代わりになりえるのか

    2011年の東日本大震災から5年を迎えようとする今、少しずつ原子力発電の再開を是認する風潮が現れ…

  2. ion

    夏休みに克服しよう!イオンとは何か?中学校理科の難題です

    中学校の理科で難関と言われるのは、化学分野のイオンです。もちろん目に見えないからこそイメージしづ…

  3. pixta_13246012_M.jpg

    いまさら聞けない?進化に関する5つの誤解

    ダーウィンもビックリ?ガラパゴス諸島の生き物を見ると、進化の精巧さに驚きます。宗教を重ん…

  4. skh

    元素の周期表を理解すれば化学がよくわかります

    先日113番目の元素としてニホニウムが認められました。これを機に化学への関心を深めてみませんか。…

  5. nh

    日本が発見した113番元素の命名はニホニウムで決まりそうです

    2016年の正月にトップニュースとなってから約半年、ようやく113番元素の名称が決まりそうです。…

  6. pixta_17803880_M.jpg

    雷に打たれたらどうなるか?5つの事例を紹介

    2015年11月23日、ドイツから異常?おもしろいニュースが伝えられました。つまりドイツ中部…

  7. 0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_s

    三菱電機が2019年度までに月面探査機を造るそうです

    三菱電機が、2019年に打ち上げるための月面探査機を製造するそうです。もちろん宇宙航空研究開…

  8. imasia_4962135_M.jpg

    アルカリ性の飲み物にはどんなのがある?

    『レモン水はアルカリ性の飲み物である』さあ、どうでしょうか。そんなわけはない、レモン水は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ff15
  2. security1205
  3. bird1205
  4. vogue_word
  5. global_warming
PAGE TOP