menu

12,035 views

雷の原理とは

この記事の所要時間: 116

雷はなぜ起こるか

それは、溜まった静電気が放電するというとっても単純な原理です。

スポンサーリンク

雷ができるまで

1 まずは水分が雲をつくります。

雲は水分のかたまりですが、空へ高く上がっていくと氷の粒になり、それが、ぶつかり合ったりこすれ合ったりするようになります。
ここで、静電気が発生します。

2 発生した静電気は、雲の中に溜まっていきます。

この帯電した雲が、雷曇。

3 さらに雷曇の中では、マイナスの電気を持った氷の粒が、雲の下の方に集まってきます。

プラスの電荷は上に集まります。まるで巨大な磁石みたいですよね。

4 さらに、そのマイナスの電気につられて、地表にはプラスの電気が集まってきます。

もし、空気が電気を通す素材でできていたなら、さらっと空気に流れる雷曇の電気だけれど、空気は電気を通さないので、ギリギリまで電気は雲の中にとどまります。

スポンサーリンク
5 そして、雲の下の方に集まったマイナスの電気と、地表に集まったプラスの電気とが中和しようとして電気が飛んでいきます。

以上のメカニズムを落雷といいます。
地表に落ちずに雲と雲の間で起こる雷も、原理は同じ、静電気の放電。

ちなみに、市販されているマイナスイオン発生器は、この雷と類似の原理を利用しているのだそう。
音はしないけれど、放電を起こしているのです。

2016.6.23追記
※さらに詳しく解説した、小学生でもわかる!雷の仕組みについて学ぼうも是非ご覧ください。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

お客様へ正しい羊羹の出し方

アルカリ性の飲み物にはどんなのがある?

関連記事

  1. 洗濯物の汚れが落ちる仕組みを知れば無駄がなくなる

    昭和の時代は、大量の粉石鹸を洗濯機に入れて洗ったものです。しかし昨今の洗濯は、少量の液状洗剤が主…

  2. 海上保安庁が海底の歪みを発見した?地震の確率は変わるのか

    2016年5月24日、イギリスの科学雑誌ネイチャーの電子版に、海上保安庁がまとめたデータが掲載さ…

  3. 福井で見つかった恐竜は新種?恐竜に関する誤解をとこう

    2016年2月26日、福井県立恐竜博物館は、同県にある約1億2000万年前の地層から2007年に…

  4. 買い占めの心理

    地震の時、特に大地震ともなるとどうしてもいろいろな事が起きてしまうものです。人間心理は時にどうし…

  5. エルゴ球とは何でしょうか?

    『エルゴ球』って?「一般相対性理論」によると、ブラックホールは、大きな重力によって、光さえも…

  6. 4光年先に生命体が住めそうな惑星があるかもしれません

    地球から4光年離れた先に、生命体が住めそうな惑星がある?英国ロンドン大学クイーンメアリー校などの…

  7. 元素の周期表を理解すれば化学がよくわかります

    先日113番目の元素としてニホニウムが認められました。これを機に化学への関心を深めてみませんか。…

  8. 宇宙ゴミの除去も民間企業の出番です

    宇宙航空研究開発機構JAXAが計画していた宇宙ゴミの処分実験は、2017年2月6日事実上失敗したよう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP