menu

707 views

東芝はテレビ生産からも撤退する?日本の家電はどうなるのか

この記事の所要時間: 335

2016年3月15日、またもや家電業界に衝撃のニュースが流れました。
つまり東芝が白物家電部門を中国の企業に売却するようです。
先週は医療機器子会社をキャノンに売却!残すは半導体と原子力?
テレビ生産も止めてしまうのでしょうか。
3月16日に回答が出た業界全体の賃上げもいまいちです。
いったい日本の家電業界は、どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

日本の家電はどうなるのか

中国人が日本に来て家電製品を爆買いしています。
理由として、日本製品は性能が高く壊れにくい!
とはいえ本当に日本製でしょうか。
帰国して箱を開けてみたら、Made in China!
もちろん最終的な組み立てだけを日本でやって、
パーツは海外生産というパターンは少なくありません。
最近の家電は耐久性が弱い?
そうした理由もあるのかもしれません。
ならば日本の家電業界はどうなるのか?
相次ぐ不祥事や機器のトラブルもあります。
世界に誇る製造大国日本?
「メイドインジャパン」のブランド自体が危うくなっています。

リストラが止まらない

東芝には粉飾決算がありました。株主に限らず、国民は怒っています。
Toshibaは日本人が世界に誇るブランドだったはずです。
長い間「サザエさん」の単独スポンサーでもありました。
独特のロゴに、日本人として信頼感を寄せていたでしょう。
その単独スポンサーを降りた頃から?陰りが始まっていたのでしょう。
もちろん製品に対する信頼性は揺るがないと思いたいです。
それでも経営が生き詰まっているので、リストラが止まりません。
一番の成長分野であったはずの医療機器子会社をキャノンに売却します。
そして次は洗濯機などの白物家電です。
技術者の士気が衰えれば、ブランドは失墜します。

スポンサーリンク

原子力に将来性はあるのか

今後東芝は、半導体と原子力事業を成長の柱にするようです。
とはいえ原子力産業に将来性はあるのでしょうか。
もちろん日本国内では、福島第一原発の問題があります。
また裁判所によって高浜原発の運転差し止め仮処分が出ました。
しかし海外に目を転じれば、
趨勢としては原発建設を考えている国が多いですね。
日本では報道されませんが、二酸化炭素の削減が求められるなら、
とりいそぎ原発!時代の流れです。
これに乗れれば、東芝が伸びる可能性もあります。
ただし日本人の心からは、離れていくでしょうね。

半導体も油断できない

一方の半導体はどうでしょうか。
パソコンの販売は減っていますが、スマホはまだ顕在です。
いずれにしてもコンピュータに半導体は欠かせません。
技術開発を続けていけば、生き残るチャンスはありそうです。
とはいえ油断はできません。
中国や韓国、台湾など、新興国との競争が激化しています。
日本はナショナルチームで頑張れるのか?
今が正念場でもあります。
ちなみに3月15日の日本経済新聞に報道されていました。
東芝が半導体技術を応用した感染症検査キットを大阪大学と共に開発した!
しかし医療機器子会社を売却するんですよね。
迷走が見えますね。

テレビは国内生産だけ維持する

東芝はパソコン事業も分社化し、
将来的には富士通などとの事業統合を協議中です。
消費者向け製品で残ったのはテレビ?
しかしテレビに関しては、
2015年12月に海外での自社生産から撤退する旨を伝えています。
2016年度は国内生産60万台に止め、海外はライセンス供与する!
最終決着は見えてませんが、2月にあったSHARPの問題もあります。
ブランド名だけ残っても、中身が東芝ではないなら、
信頼できるのでしょうか。
肩書きを詐称する事件?著名人でもありますからね。

東芝は再生できるのか

企業は日々成長すべきです。
特に大企業であれば、ひとつのことに拘ることなく、
多様な分野へチャレンジすべきでしょう。
それに躓いたのが、SHARPですから。
東芝の躍進には期待したいですね。
とはいえまずやるべきは、トップの粛清でしょう。
頑張ってきた社員のリストラより先に、
やるべきことがあるはずです。
それを果たしてこそ、
東芝が信頼できる企業として再生できるでしょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

春休みに向けて、子供を理科好きにさせる7つの方法とは

知っておきましょう!水に関する5つの噂について

関連記事

  1. iPhoneよりAndroid?Androidユーザーが増えつつ…

    日本国内だけで見ればiPhoneが大きなシェアを獲得しているものの、世界で見ればAndroidの方が…

  2. 日産の救世主になるかもしれない「e-POWER」って?

    11月24日、日産はマイナーチェンジしたノートが、発売後およそ3週間で20,348台受注…

  3. 現実的にイチローは3,000本安打放てるのか!?

    日本時間の7日、メジャーリーグ通算3,000本安打まであと「10」としているマーリンズのイチロー選手…

  4. 【海外旅行記】インドの過酷な紛争地スリナガール旅行

    昔、間違って紛争地に行ってしまった事がある。湿気の多い雨期のインド・ニューデリーで、私は暑さ…

  5. 教科書もデジタルの時代?5つのメリットを生かせるか

    2020年は、日本にとって様々なことが起きそうです。もちろん東京オリンピックがありますが、教育面…

  6. iPhone7は期待出来ない!?本命はその次?噂をまとめてみまし…

    毎年秋になると新型iPhoneが発売されます。次のiPhoneはおそらく「iPhone7」とも言われ…

  7. 【随時更新】2017年の運勢を知りたい!無料占いサイトのまとめ

    2017年の運勢占いの結果をどうとらえる?そろそろ2016年の終わりが見えてきました。今年はあな…

  8. プロ野球終盤戦が10倍楽しくなるマジックのマジック!

    高校野球とリオオリンピックが終わり、スポーツの熱い夏は一段落と言ったところでしょうか!?されど、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 価値観とルックスどっちが重要?男と女の結婚観はこうだった!
  2. 味覚の違いはどう埋める?味付けが不味いと言われて悩む方の解決策
  3. 自分とは違う彼氏の【お金の価値観】許容範囲?それとも許せない?
PAGE TOP