menu

80 views

爪を噛む癖を止めたい!5つの方法を試してみよう

この記事の所要時間: 337

子供の癖とも思われそうですが、爪を噛む大人はけっこういます。
手がテレビに映りがちな芸能人でも少なくないようです。
爪がガタガタになるのはみっともないですね。
それよりも深爪になると出血するし痛いです。
とはいえ何かよい方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

爪を噛む行為とは

たかが、と思われがちですが、爪を噛む行為には、
様々な心理的要因が隠されています。
もちろんストレスやイライラの解消です。
逆に爪を噛むことで落ち着く効果が期待できます。
一方で自傷行為でもあるため、私を見て!
そう主張している傾向もあるようです。
甘えの一形態でもあります。
とはいえあまり奨められる行為ではありません。
できることならば、早めに対策を講じましょう。

直す方法はあるのか

爪を噛む癖は、無意識で行われているようです。
ならば意識的に習慣を変えることが不可欠です。
ちょっと強引なことであっても、
本当に止めたいなら、試してみるべきでしょう。

1.手袋をする

爪を隠してしまえば、噛むことはできません。
ならば手袋をしましょう。物理的なシャットアウトです。
手袋を外そうとした段階で、癖に気づきます。
外すのが面倒になれば、自然と爪にも意識がなくなります。
もちろん時と場合がありますね。
手先を使う仕事であれば、手袋は使えません。
スマホもいじれないでしょうか。
画面を見つつ爪を齧っている!ありがちです。
とはいえ仕事中も爪を噛んでしまいますか。
そこまでいくと、ちょっと重症かもしれません。

2.爪に味を付ける

幼児のおしゃぶりを止めさせたり離乳時に使う方法です。
つまり爪に味をつけましょう。辛味や苦味がお奨めです。
もちろん女性であればマニキュアを塗ったりデコる。
男性も、透明のマニキュアがあります。
そもそもは爪の保護に用いるグッズですが、
噛むことを予防するにも有効なはずです。
100均でも買えますし、別な用途もありますので、
持っていても損はありません。
なお爪を汚す!インクや油などで爪が黒ずんでいれば、
自己防衛反応が勝ってくれるかもしれません。

スポンサーリンク

3.人との時間を増やす

人前でも爪を噛むことがありますか。
ほとんどのケースは、一人の時に噛んでしまいますね。
ならば他人と一緒にいる時間を増やしましょう。
パートナーや家族に監視してもらうことも有効です。
しかし親に注意されると、よけいイライラするかもしれません。
とはいえ独りで部屋に篭らない!
そういう性格が、そもそも根底にあるのかもしれませんが。
独りが好きだったり、友達が少ないことも原因のようです。

4.見られていることを意識する

人との交流につながりますが、
指先は見られている!意識しましょう。
ビジネスマンなら名刺交換しますね。
買い物する際も、お金やカードを出します。
常に指先へは視線が集まっています。
大事な時に、変な癖が見つかってしまいます。
恥ずかしい思いをしないためには、
いつも見られている!
ちょっとした心がけ次第で、変わりますよ。

5.ストレスを解消する

爪を噛んでしまう根本原因は何か?
それを探っていくべきです。
つまりストレスの解消です。
ストレスがなくならない限り、
爪を噛む癖を完治させることは無理でしょう。
もちろん働いていれば、ストレスが生まれます。
とはいえ適度な、別の解消法を探しましょう。
運動がベストな方法です。
女性ならおしゃべりをする。
ただし食べる方向へ進むと、
別のトラブルが発生するので注意しましょう。

爪を噛むのは悪いことなのか

爪を噛むことで、他人に危害を加えるわけではありません。
それで落ち着くのであれば、悪いことではないでしょう。
屁理屈かもしれませんが、免疫力が高まる?
爪にはばい菌が多く繁殖しています。
それを口にして耐性を築いているからです。
潔癖症の人には、絶対にできないことですね。

少しずつ直していきましょう

癖を急に止めるのは、それ自体がストレスです。
別の自傷行為、例えば髪を抜く!
他人への暴力など、違った癖に向かうのも心配です。
焦らずに少しずつ直していきましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

三菱自動車の燃費不正を冷静に考えてみる

教科書もデジタルの時代?5つのメリットを生かせるか

関連記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

    いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対…

    2歳前後から始まる何でも「イヤ!」と言う子どもの【イヤイヤ期】。初めての母親にとっては、いっ…

  2. これからの季節、わき汗をどうするか?効果的な5つの対策

    ゴールデンウィークが終わると、季節は初夏です。最高気温が30度以上になる真夏日を記録した地域もあ…

  3. AKB48選抜総選挙の速報が発表されましたが、「速報」って?

    6月1日、AKB48の次のシングル選抜曲を決める恒例の「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」の…

  4. 自転車事故発生!解決手段は保険か弁護士かADRか 違反と事故の傾…

    子供や高齢者がよたよた自転車に乗っている光景を見かけます。また自転車の前後に子供を乗せたお母さん、そ…

  5. 色彩心理サーモンピンク編

    サーモンピンクの色彩心理を見てみましょう。 サーモンピンクはピンクがベースになってお…

  6. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の1万円代おせち おすすめ…

    2017年の幕開けを飾るおせち料理!その予算は、前回の2017年の気になるおせち事情で明らかになった…

  7. 夏の水辺で水難事故を防ぐ5つの心がけ

    暑い夏、海や川、プールで遊びたいですね。とはいえ毎年のように水辺で事故が起きています。自分は…

  8. 円ドル為替はなぜ変わる?相場の仕組みから経済の基本がわかる

    ニュース番組を見ていると日経平均株価と一緒に、円ドル為替相場の値段が表示されます。とはいえこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?
  2. 2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方
  3. ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか
  4. 怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?
  5. 【絶対NG!】言う事を聞かない子どもに言ってはいけない言葉とその理由

amazon

PAGE TOP