menu

537 views

年下彼女と付き合う上で多い悩みを5つ挙げてみる

この記事の所要時間: 311

3月17日のアサ芸プラスにて、堀北真希が事務所を独立するのではないかと報道されています。昨年8月、俳優の山本耕史さんと電撃結婚した堀北真希さんですが、事務所の反対を押し切っての結婚に、事務所との関係が悪化。独立するのではないかと囁かれているのです。
確かに一回り以上も年上の俳優といきなり結婚されては、事務所としても憤慨するのは仕方ない部分もあるでしょう。
一方で、世の中年男性の中は、あれだけ美人な年下と結婚出来る山本耕史に対しての複雑な気持ちを爆発させている人も多いようですが、現実的に年下の女性と付き合うといろいろと悩みが絶えないものです
そこで、年下女性と付き合うと、どのような悩みを持つものなのか、いくつか挙げてみるとしましょう。

スポンサーリンク

幼過ぎる

これはとても多いようです。仕方ない側面もあるのですが、自分にとっては些細だなと思うような事で悩んでいる姿を見ると、当初は可愛らしいという気持ちを抱いても、頻繁にとなると「またそんな事で悩んでいるのか」と思うようになってくる男性が多いようです。
そのような部分を受け止めてあげるのも年上男性の務めかとは思いますが、あまりにも幼過ぎるような悩みを抱えている姿を見て、その姿に悩む男性もいるようです。

父親ではない…

これもとても多いようです。年下女性は、年上男性に対して「恋人」というよりも、「父親」の姿を求めてしまう傾向も強いため、ついつい我儘がエスカレートしてしまったり、「何を言っても許されるだろう」との気持ちから配慮に欠けたり。
恋人付き合いというよりも、まるで娘なのではないか。自分は恋人であって、父親ではない。このような悩みを持つようになる男性も多いようです。
年下女性からすると、父親のような存在感もまた、年上男性の魅力の一つかとは思いますが、男性側からすれば「父親ではなく、恋人」という思いが強いのでしょう。

スポンサーリンク

分かっていない事が多い

まだまだこれからの女の子と付き合っている年上男性の場合、女の子の無知に対して悩むようになるケースもあるようです。
例えば車でどこかに出かけるにせよ、車を動かすのもお金がかかります。電車の場合、お金を支払って乗りますので「お金がかかるもの」だと分かっていても、車の場合は表面的にはお金がかかっていないように見えるため、「お金がかからない」と考えてしまうのです。
そのため、やたら遠い所に出かけたがったり、「車ならただじゃん!」といった言動を口走ったり。車だけではなく、まだまだ価値観が狭く、これからの女の子に、社会構造を説明するのは難しいでしょう。
我儘と言うよりも無知。その点に悩みを抱えている男性もいるようです。

ジェラシーが…

やはりこれも多いようです。年下の女性と付き合うという事は、その女性の友人は、いわば自分にとっては年下の男性。経済力では自分の方が上だろうと思っても、ビジュアルではかなわない。
その気持ちからジェラシーを爆発させてしまう年上男性もいるようです。女の子からすればただの同級生でしかないものの、ついつい「何かあるのではないか」「格好良いからもしかしたら…」といったように、ついつい嫉妬心が膨らんでしまうケースも多いようです

ついついお金でと考えてしまう

年下の女性と付き合うと、経済力でどうしても違いがあります。そのためか、経済的な価値観はなかなか合わないケースが多いです
付き合い当初や、付き合う前のデート等ではその部分も楽しいかもしれません。ですが、付き合い始めていくうちに、例えばファーストフードを利用するにしても、年上男性からすると「もっと違う所で」と感じてしまうのですが、年下の女の子にとっては、ファーストフードで良いのです。
このように、経済的な価値観の違いもまた、悩みになるケースもあるようです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

酪農とはどんな仕事か?誤解されている5つのこと

地球は水惑星のはずなのに各地で水不足になる3つの理由とは

関連記事

  1. 5月なのに鼻が詰まる?考えられる5つの原因

    スギ花粉も一段落したでしょうか。暑苦しいマスクも外せますね。思い切って深呼吸できます。と…

  2. 台風教室17時間目 警報・注意報が発令される基準を知ろう!

    台風教室の15時間目・16時間目、注意報・警報・特別警報の違いを知ろう!・注意報・警報の出される時と…

  3. ビール好きの人たちへ、5つの朗報があります

    夏日を上回る毎日が続いています。そろそろビールが美味しい季節ですね。もちろんビール好きの人に…

  4. 2017年用の手帳を選ぼう!おすすめはこれだ!

    2016年も3/4が終わりました。もうすぐお正月です。そんな時期だからこそでしょうか、書店や…

  5. 梅干しがすっぱい理由

    梅干しはやっぱりすっぱくなくっちゃ?!とか、 梅干しは酸っぱければ酸っぱいほど美味しい!!…

  6. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の2万円代おせち おすすめ…

    老舗百貨店の気になる2万円代おせち、まだまだあります。特に、1万円おせちでは今ひとつオリジナ…

  7. 気象庁のトラブルまとめ

    とんでもなく身近なのが水難水難と聞くと、台風による洪水や地震による津波、それに、海や川で…

  8. 埼玉・武州ガスが電力自由化参入!何が変わる!?

    5月24日、埼玉県の武州ガスが電力自由化に参入すると発表。埼玉県でガス会社を営む同社の「参入」のニュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 好きなのに価値観が違いすぎる?別れた後で後悔しないために
  2. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
PAGE TOP