menu

87 views

風邪をひきやすいのは平熱が低いから?5つの解決策があります

この記事の所要時間: 329

季節の変わり目になると必ず風邪をひく!
そんな人はいませんか。
風邪と思っていたら花粉症だった?
お医者さんで正しい診断をしてもらいましょう。
とはいえ風邪をひきやすいのは、
免疫力が低下しているからです。
では免疫力を高めるにはどうするか?
平熱を上げるとよいようです。
ならば平熱を上げる、何か方法があるのでしょうか。

スポンサーリンク

体温を上げると免疫力も上がります

風邪をひくと体温が上がります。これには意味があります。
つまり病原菌の勢力を熱によって弱める一方で、
体内の免疫力を高める効果があります。

一説によると、体温が1℃上がると免疫力が5倍になる!
逆に体温が1℃下がると免疫力は30%低下する!
乳幼児や高齢者を除けば、
発熱しても安易に解熱剤などを使ってはいけないのです。
そして日頃から高い平熱を保っていると、
風邪をひきにくい身体にすることができるのです。

平熱を上げるにはどうするか

平熱を上げるにはどうするか。自分の意思では変わりませんね。
とはいえ生活をちょっと工夫するだけで、
身体を温めることが可能になるようです。

1.筋肉をつける

身体の熱はどこで作られるのか。主に筋肉です。
よく言われることとして、女性に冷え性が多い!
その理由は、男性に比べて筋肉量が少ないからです。
ある調査によれば、
マッチョの人は普通の人より体温が高い傾向にあるようです。
ならば平熱を上げる意味でも、筋肉量のアップを目指しましょう。
もちろん筋トレが有効です。
とはいえ毎日腕立て伏せをする。30分程度歩く!
そうしたことから始めても、平熱を高めることにつながるようです。

2.朝、白湯を1杯飲む

人間の体温は睡眠中に下がります。
通常は寝起き前、早朝に最低体温を示します。
だから起きるのが億劫?理由とも言われています。
そこで朝の身体を温める!例えば白湯を1杯飲む!
身体の中から温める効果があります。
夜ポットにちょっと温めのお湯を入れ、
枕元に置いておきましょう。
夜中に喉が渇いた際の水分補給にもなるでしょう。

スポンサーリンク

3.首周りを温める

手や足の先端が冷たい時、そこだけ温めても効率的ではありません。
暖かい血液を隅々まで送る!これを心掛けるべきです。
そういう意味では、身体の中心部を温めましょう。
女性の薄着は、それだけでマイナスです。
胸元が開いているのは、熱を追い出しているようなものです。
マフラーやショールなどで首周りを温めましょう。
袖なしの服は控えて腋の下も温めましょう。
もちろんミニスカートも良くないですね。
太い血管が流れている足の付け根周辺を温めてみましょう。

4.規則正しい生活をする

熱は筋肉で作られますが、体温保持は自律神経系の担当です。
そういう意味では、規則正しい生活をしましょう。
生活リズムが崩れると、体温調整が上手くできません。
夜更かしや休日の寝溜めも良くないようです。
もちろん精神的ストレスも自律神経系に悪影響を与えます。
十分な睡眠はとれていますか。
風邪をひきやすい人は、今一度生活習慣を見直してみましょう。

5.栄養バランスを整える

筋肉や免疫双方に関係することは、栄養バランスを整えることです。
運動しても十分な栄養が補給されなければ、筋肉になりません。
免疫も同じであり、良質のタンパク質が不可欠です。
とはいえ動物性脂肪は不用なので、赤味の肉乳製品
青魚系などを意識して食べるようにしましょう。
そして潤滑油であり代謝を促す作用があるビタミンやミネラルも
旬の緑黄色野菜などから過不足なく摂取しましょう。
栄養バランスが整って初めて、体温が調整されるのです。

病気に罹らない人とは

インフルエンザ患者に囲まれても平気な人がいます。
何年も健康保険証を使っていない人もいますね。
そういう病気に罹らない人とはどんな人でしょうか。
免疫力が高い人です。いつも活動的な人です。
活力が熱を生む!
故意に熱血を振舞っていても、関係あるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

AIがまた快挙!実質的な囲碁界のトップ棋士に完勝です

春でも油断できませんよ。風呂場に潜む7つの危険

関連記事

  1. 梅酒に合うおつまみって何ですか?

    梅酒に合うおつまみとは?「ワインにチーズ」「ビールに枝豆」というように、梅酒に合うつまみを探して…

  2. 婚活で出会う男女に注意してのまとめ

    この男性に要注意婚活中、特に気を付けなければならないのは「相手が自分と同じ目的を持っているのかど…

  3. 土用の丑の日直前企画(第2弾)そもそも土用の丑の日って?

    前回、土用の丑の日直前企画(第1弾)ウナギは本当に体にいいの?でご紹介した通り、ウナギは栄養豊富であ…

  4. NHKの放送受信料が変わるかもしれない?裁判結果が興味深い理由

    8月26日さいたま地裁でひっそりと行われた裁判の結果が話題を集めています。NHK受信料をめぐる裁…

  5. お彼岸と言えば、おはぎorぼた餅?(PART1)

    明日9月19日は、平成28年秋の彼岸の入りです。お彼岸と言えば、やっぱおはぎでしょう!と思い…

  6. 台風教室15時間目 注意報・警報・特別警報の違いを知ろう!

    台風が来ても来なくても、大雨は降ります。強風が吹く事も珍しくありません。特に今年は、秋雨前線が活発で…

  7. 5月5日に食べる柏餅の7つの不思議を解明しよう!(後編)

    今日は、5月5日に食べる柏餅の7つの不思議を解明しよう(前編)の続き、後編です。柏餅の生地と中身の餡…

  8. 世界文化遺産決定!国立西洋美術館が世界遺産にこだわった理由

    7月17日、上野にある国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されました。3度目の申請という点や、さら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもを追い詰めてはいけない理由。逃げ場を与える怒り方の必要性

amazon

PAGE TOP