menu

67 views

今夜も眠れない?痒みを解消する5つの方法

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 342

痒みと格闘して一夜を過ごす!
悩みを抱える人も多いですね。
もちろん冬なら乾燥肌があります。
とはいえ春になれば
花粉症を含めたアレルギーも心配です。
そもそも何故痒いのか?
痒みを予防できるのか?
対処法は何が良いのか?

悩み始めると、今晩も眠れませんか。

痒みとは何か

痒みとは複雑な症状です。
一説には痛みの軽微なもの!
とはいえ痛みと痒みは
伝わる神経系統が異なるとも指摘されています。
よくわかっていない?それも事実です。
基本的に痛みは、原因が解消されないと消えません。
しかし痒みは、掻けば治まる?不思議ですね。
もちろん一晩中掻き続ける!
パジャマが血だらけになることもあるでしょう。
特にアトピー性皮膚炎は辛いですね。
この場合は掻くことにより悪化します。
薬を適量正しく塗って我慢する!
それしかありません。

どうやって痒みを止めるか

痒みを我慢するのは、非常に辛いですね。
むしろ痛みの方がましかもしれません。
では現実的な問題として、
どうやって痒みを止めるべきなのでしょうか。

1.痒み止めを塗る

最も現実的な方法は、痒み止めを塗ることです。
昨今は飲み薬もありますね。
常習的な痒みであれば、
皮膚科医に相談して、薬を処方してもらいましょう。

基本的に痒み止めは軽度な麻酔薬です。
痒いと感じている皮膚の感覚を麻痺させます。
そうやって時が経てば?痒みを忘れている!
時間稼ぎでもあります。
なお蚊に刺された際の痒みは、
放置すれば自然に収まります。
とはいえ子供などは無意識に引っ掻くと、
逆にばい菌が入って危険です。
虫刺されの薬を塗ってあげましょう。

2.掻かずに叩く

痒みと痛みが似たものであれば、掻かずに叩く!
痒いと感じている部分を平手打ち!
案外治まるものです。
つまり痒みよりも
人体にとって深刻な症状である痛みで置き換える!
すると脳は勘違いしてくれるようです。

痛みに対処しろ!そんな指令が下ります。
そのため痒みへの反応は後回しになります。
もちろん骨が折れるほど叩いてはいけませんよ。
なお血が出て痛くなるまで引っ掻いても?
同じ結果になりますが、傷という別の症状が現れます。
そちらの方が悲惨ですので止めましょう。

スポンサーリンク

3.何かに集中する

脳が騙される?
そういう意味では何かに集中することも有効です。
つまり痒みよりも深刻な環境に身を置けばよいのです。
心頭滅却すれば!といった状況ですね。
例えばスポーツ中は、痒みを感じないようです。
とはいえ無意識に引っ掻いている?
日頃から身体を掻く癖がある人は注意しましょう。
気付いたら血まみれになっていた?
周りの人がビックリします。

4.深呼吸をする

ストレスから痒みが生じることもあるようです。
自律神経が乱れて皮膚が敏感になってしまうからです。
この場合には、掻いても痒みが消えません。
よけいにイライラします。
そんな際には深呼吸をしてみましょう。
気を紛らわすことにも似ていますが、
酸素を取り込み血行がよくなることとも関係します。
気持ちを落ち着けることで、
痒みが消えることもありますよ。
痒みは掻くほど悪化します。

5.冷やす

誰もが試した方法かもしれません。
痒みには冷やすのも一法です。
ある意味で麻痺させるのでしょうね。
反対に温める方法もあるようです。
しかし温めると血管が広がるので、神経を圧迫します。
逆効果の場合もありますので、気をつけましょう。
なお冷やすことによって
痒み物質であるヒスタミンの分泌を抑える働きもあるみたいです。

ただし冷やしすぎには注意しましょう。
氷や保冷剤などを直接皮膚に当てると、
凍傷になることも稀ではありません。
タオルなどを1枚挟みましょう。

痒みで死ぬことはありませんが

乾燥肌やアトピー性皮膚炎など痒みの原因がわかっているなら、
その治療や予防に専念しましょう。
一方で原因不明?
突発的な激しい痒みを覚えた際には、
早めに医療機関を受診しましょう。

発疹などがある場合も急ぎましょう。
痒みで死ぬことはありませんが、
アレルギーなどであれば、危険なケースも稀ではありません。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

オリンピック間近!日系ブラジル人のお話

ガムは健康食品です。7つの効能が期待できます

関連記事

  1. 少子化の原因は男にあった?不妊とEDとの意外な関係

    子供が欲しいけど妊娠できない!若いカップルでも少なくないようです。もちろん当人にとっては…

  2. もはや「斜陽」なのか。AKB48選抜総選挙で「今年最後」を名言す…

    5月12日、AbemaTVにて放送された「芸能マル秘チャンネル」にて、SKE48の大場美奈が「AKB…

  3. 過払い請求よくある質問まとめ

    よくある質問は?過払い請求にはいろいろな質問が寄せられるのですが、よくある質問として多いのが「ど…

  4. 重要な武器になるのか?車と出会いの関係を考えてみる

    5月12日、livedoorにて「彼氏がデートに乗ってきたら嫌な車TOP10」が発表されました。いわ…

  5. 冷やし中華の謎(第3弾)涼拌麺と冷やし中華は同じなのか?

    今日は、1.近畿では5割以上の人が「冷麺」と呼ぶ冷やし中華の謎!(第1弾)2.冷やし中華の謎…

  6. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

    いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対…

    2歳前後から始まる何でも「イヤ!」と言う子どもの【イヤイヤ期】。初めての母親にとっては、いっ…

  7. 重曹の製造方法は意外に単純

    昨今はあまり見聞きすることもなくなりました。とはいえ重曹は、かつて必ず各家庭にあったものです。…

  8. いつまで続くの?【赤ちゃん返り】がひどい?最善な対処法

    いつまで続くの?【赤ちゃん返り】がひどい?最善な対処法

    第二子の誕生や引っ越しなど、環境が変わることによって起こる【赤ちゃん返り】両親にとって・特にママにと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

amazon

PAGE TOP