menu

1,443 views

「なんとなくしんどい」と思ったらチェックする3点

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 312

私たちが思っている以上に、心は心単体では存在していません。
心は、身体と脳とで作られているといっても過言ではないほど、物理的・科学的に関係づけられているものです。
心を客観的に見ることは難しいですが、身体の変化なら客観的に見ることも難しくないはず。
そこで今回は、なんとなく心が「しんどい」時にチェックするポイントを紹介します。

まずは体重の増減をチェック

最初にチェックするべきは、体重の増減です。
なぜなら、心の不調が身体にもっとも影響を与えやすいのは消化器官だからです。
たとえば、「ストレスで胃潰瘍になる」とか「学校へ行く時間になるとお腹がいたくなる」とか、聞いたことがあるでしょう?
心に負荷がかかると、まっさきに影響を受けるのは消化器官なのです。
消化器官になんらかの悪影響が出れば、当然体重が変わります。
食事量が変わっていないのなら、体重は減ることがおおいですね。うまく栄養を吸収できなくなるので、体重を維持することが困難になるからです。
また、ストレスを食事に転嫁する人も多いですね。
ひどくなれば「過食症」「拒食症」と呼ばれるわけですが、これら摂食障害まで至らなくても、ストレスがかかると食べ過ぎたり、お酒を飲み過ぎたり、逆にあまり食べたくなくなったりしますから、やはり体重に増減が見られることが多いのです。
ただし、体重は一日の中でもかなり変化します。
洋服の重さも、意外とマチマチ。
ですから、「毎日お風呂あがりにはかる」など、なるべく同じ時間帯で、服の重さの影響も受けにくい時を選んではかりましょう。

生活サイクルをチェック

心に負荷がかかると、生活サイクルも乱れがちです。
ちゃんと夜眠れていますか?
日中、日光を浴びていますか?
食事は決まった時間に食べられていますか?
昼間にやたら眠くなったりすることはありませんか?
特に、睡眠と食事のチェックが大切です。
人の心をつくるのは、栄養と睡眠中に分泌されるホルモン、といっても過言ではないほどに重要ですから、自分の生活サイクルをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

肌の状態をチェック

ストレスが大きくかかってくると、肌にも影響が出がちです。
顔色はもちろんですが、クマが濃く出るようになったり、爪の色が悪くなったりすることもあります。
ストレスで十円ハゲができる、なんてこともありますが、あれも皮膚がストレスに反応している状態のひとつ。
「お肌の調子が悪いなぁ」は、自分の心のSOSかもしれません。
今回は、「心→身体」の一方向で書きましたが、実は、逆も多くあります。
というより、本当は「身体→心」の方が多いものです。
栄養が不足したから、心が不安定になってしまった。
生活のサイクルが乱れたから、心が病んだ。

これって、心を作っているのは身体なのだから、当たり前のこと。「しんどいな」と思ったら、まずは身体のチェックと改善を心がけましょう。

今回挙げた以外にも、
頭痛がする
肩こりがひどくなった
便秘や下痢をしやすい
なども、心とリンクしやすい身体の変調です。
身体を上手にケアして、心を上向きにしていきましょう。

セルフチェックをしてみたい人は、こちらもおすすめです。

身体のサインから、心の疲労度をチェック!疲労傾向別ストレスケア 特集 – セラピスト誌のオフィシャルサイト セラピーライフ ~セラピーのある生活~

アロマテラピー、リフレクソロジー、心理カウンセリング、整体等を中心としたセラピストになりたい人たち、専門的な知識を身につけたい人たちのためのセラピー情報サイト

疲労度別に、お風呂や睡眠、食事など、改善点を教えてくれます。
なんとなくしんどいけれど、改善点をうまく見付けられない人は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

知っておきたい「お金」と「心」の意外な関係

いまさら聞けない?進化に関する5つの誤解

関連記事

  1. ASKA氏釈放!今後の展開は?

    再び覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されていたASKA氏ですが、12月19日嫌疑不十分とのことで釈放さ…

  2. 台風教室1時間目 ヘクトパスカルと気圧を知ろう!

    以前台風の来ない国があるってホント?おもしろ台風5選!で書いたように、台風の来ない国はありません。ま…

  3. 台風教室10時間目 台風と前線と温帯低気圧の関係を知ろう!

    いよいよシルバーウィークが始まりました。それと同時に、台風16号もやって来ました。この台風、昨日…

  4. ローンの返済まとめ

    延滞しそう!そんな時どうすればいい?延滞したらどうなる!?キャッシングを利用していると、時々「あ…

  5. 空室率が増えている背景にあるのは…?

    5月31日の日本経済新聞の報道によると、首都圏のアパート空室率が悪化しているとの事。不動産調査会社・…

  6. イエユウレイグモの生態と形態

    家屋内で異常に足が細くて長い形態を持つクモを見かけた場合は、それはイエユウレイグモでしょう。足を広げ…

  7. 【海外】サッカー大国、アルゼンチン

    ブラジルと燃えるライバル心2016年6月12日、コパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権)で、ブ…

  8. 2017年・お花見にお勧め!!セブンイレブン予約弁当ベスト5!

    コンビニの便利なところは、24時間営業で早朝から買い物出来るところです。また、大手は全て全国…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

amazon

PAGE TOP