menu

127 views

EQ(心の知能指数)を上げて悩みを減らそう!

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 310

みなさんは、「EQ」を知っていますか?
「IQ」なら知っているという方がいるかもしれませんね。
IQは、「知能指数」。知能をはかる指標のひとつです。
一方、EQは「心の知能指数」。自分の心をどれだけ知覚して、どれだけ制御できるのかというのが、このEQの示すところです。
どんなにIQが高くても、EQの低い人は社会でうまく成功することができません。
EQを知って、自分の心を制御できるようになりましょう。

まずは自分のEQをチェック!

最初に、自分の現在のEQを知りましょう。
今回は、こちらの無料テストを使ってみます。

心の知能指数テストを無料実施 – EQテスト

EQテストを無料で行います。EQとは心の知能指数と言われ、感情察知・感情コントロール・対人関係スキルなどを総合的に評価するものです。人生を上手く生きていくには知識やIQだけではなくEQも必要と言われています。

自分の心の「癖」を知ろう

例えば私だと、こんな感じで結果が出てきました。

eq

非常に簡単なテストですが、なかなかによくできています。
私は、どうにも自分の嫌いなことや納得のいかないことに対して動きが鈍いのが難点だと自覚していますからね。
ここで重要なことは、100点を取ることではありません。
もちろん、EQは高い方が良いわけですが、心が満点で非の打ち所がない人というのは、ちょっと考えられないでしょう?
そんな完璧を目指そうとはいいません。
それよりも重要なのは、自分がどういう思考パターンを持っていて、どういう長所と短所を持っているのかを客観的に把握しておくということ。
私であれば、「嫌いなことから逃げやすい」という自分の行動パターンを知覚し、それが自分の短所であるときちんと自覚しておくことが重要なのです。
もし、テストの結果を「えー、自分はそんなことないよー」としか思えないのなら、それはかなり危険な状態です。
なぜなら、他者から何かを指摘されても、聞くことができない高慢タイプになってしまっているから。
自分自身を客観的に見ようとする努力ができない状態だからです。
否定するのなら、否定するための客観的な材料を集め、論理的に否定しなければなりません。
また、答えはひとつとは限りませんから、自分の考えが唯一絶対ではないことも加味しなければなりません。

スポンサーリンク

EQを自分の客観的な尺度として利用する

EQの結果は変わります。
ずっと同じということはありません。
例えば、「お金持ちにはモラルの低い人が多い」という研究データがあります。
これは、モラルは生まれながらにして持っているものではなく、成長とともに変化しながら培われていくものであることを示しています。
EQは、よくも悪くも変わるのです。
EQテストを時々行ってみることで、自分自身についての客観的な視点を持つことができます。
もっとも、簡易的なテストの結果が、心のすべてというわけではありませんから、あくまでも「指標の一つ」なわけですが、自分自身を客観的に見るツールとしては、非常に有効です。
また、EQについて詳しい本も出版されています。


EQ こころの知能指数 (講談社+α文庫)

EQ こころの鍛え方 行動を変え、成果を生み出す66の法則

ダニエル・ゴールマン氏の著書が特に有名ですね。
私がEQについて出会ったのは、もう十数年前になりますが、心を客観的に捉え、かつ、論理的に成長方向に伸ばしていくという考え方には、衝撃を受けました。
私は「メンタルコントロールも実力のうち」とよく言うのですが、この実力は、運とは違って自分の努力で鍛えられるものです。
自分のEQが低いなと思う人は、ぜひ本で勉強してみてくださいね。

スポンサーリンク

適切な「自己評価」が人生成功のカギ!

糖尿病の人必見!タケダが開発止めるってよ

関連記事

  1. 幹事さん必見!お手軽・楽々、お花見弁当にコンビニをおすすめする理…

    先日、スマホの適性診断で花見の役割を決めていたところ、なんと、私目に与えられたのは企画!早い…

  2. 対人関係のトラブルまとめ

    無理に英会話で乗り切るな!日本で病気や怪我に見舞われれば、直ちに消防に電話して救急車が呼…

  3. 外堀を埋められると困る…出会いで必要な「オープン性」とは?

    5月18日、かねてから噂されていた高橋みなみと西川貴教さんの記事がネットニュースを駆け巡りました。…

  4. 納骨の際に相応しい服装

    納骨の服装に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。葬儀や告別式ともなると、単純に喪服で…という思い…

  5. 改めて「生活保護」ってなんなの?

    かつて生活保護というのは言うなれば「都市伝説」と言っては大げさですが、どのようなものなのかあまり知ら…

  6. 3歳以降の子どもを褒めすぎるのはダメ人間の元!?間違った褒め方とは?

    3歳以降の子どもを褒め過ぎるのはダメ人間の元!?間違った褒め方と…

    自分の大切な子どもには、いつでも笑顔でいて欲しいものです。生まれてすぐの新生児の時の生理的微…

  7. マヨネーズは夏の食欲増進剤として最適です

    マヨネーズを見ただけで食欲がそそります。どんな食材にも合う調味料ですね。とはいえ健康を害する…

  8. 土用の丑の日直前企画(第1弾)ウナギは本当に体にいいの?

    7月30日は2016年の「ウナギの日」!じゃなかった、「土用の丑の日」です。どちらにせよ、年に一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事
  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

amazon

PAGE TOP