menu

51 views

自分に自信のない人のためのおすすめ習慣

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 257

キラキラ輝いている人って、自分自身に自信を持っている人が多いですよね。
自分がすごいとか偉いとか正しいとかいう自信ではなくて、自分のやることがちゃんと自分や誰かの糧になっているという自信。自分の進んでいる道を信じられる人。
対して、引きこもりがちな人や、なんとなく平凡を選びがちな人、ストレスを抱えやすい人の多くは、だいたい自分に自信がありません。
もっとも、自信過剰と言われる人たちは、尊敬に値するような人はあまり多くありませんね。そういう人の自信は、自分の意見や考えが唯一絶対であるような自信です。行動ではなく、存在に自信を持っているわけですね。
では、どうすれば自分に自信を持つことができるのか。
メンタルケア心理士でもある、私のおすすめ習慣を紹介しましょう。

自信は成功体験の積み重ねの上に成る

実を言えば、私も自分に自信のないタイプの子どもでした。
あまりに自信がなさすぎて、常に最悪のケースを考えながら生活し、ちょっとした意見を求められても、たとえそれが「なに食べたい?」だったとしても、答えに窮するくらいの自信の無さです。
私のタイプとは異なり、幼少期は快活だったのに、大人になるにしたがって徐々に自信をなくしていった人もいるでしょう。
では、自信はどうやって培われ、どうやって失うのか。
それは、「体験」です。
簡単にいえば、「たくさん成功した!」と思えた人は自信を持ち、「たくさん失敗した」と思った人は自信を失う、といった具合ですね。
ですから、たくさん「成功した!」といえる経験をつめばいいのです。

スポンサーリンク

成功を実感すれば自信は作れる

とはいえ、実際には、自信は成功した数には比例しません。
内容には多少左右されますが、それも客観的とはいえません。
成功体験は、数ではなく、実感度だからです。
そこで、自信のない人には、まず「成功したこと日記」をおすすめします。
どんな小さなことでもいいので、成功したこと、できたことを書き出します。
たとえば、「二度寝せずに起きられた」とか。
バカにしちゃいけません。どんなに簡単なことだったとしても、それを苦手な人は世の中に絶対いるのです。
私は、比較的料理が得意ですが、卵を割るのがとても苦手。だから、卵がキレイに割れれば、それだけで「できた!」と思います。そういう感覚を掴んでみてください。

失敗から成功のシナリオを作る

どんなに成功体験を数えてみても、自分の意識が失敗に向いているうちはなかなか自分に自信を持つことはできません。
そこで、成功日記が書けるようになったら、今度は「パラレル日記」を書いてみます。
パラレル日記は、「失敗したなぁ」と思ったことを、失敗しないシナリオに書きかえる日記です。過去に戻って、別の時間軸を作ることができると仮定して、失敗しない道筋を考えるわけです。
言い換えれば、「なぜ失敗したのか」「どうすれば失敗を回避できたか」を考えるということ。
これを繰り返していくことで、同じ失敗を回避することができるようになります。失敗を意図的に回避できると、高い実感レベルで「成功した!」と感じることができます。
ポイントは、しっかり細かくシミュレーションしてみること。
成功しやすい人は、結果までの道筋を事前に詳細にイメージできることが多いです。
対して、プロセスをイメージ出来ない人は失敗しやすいというわけ。
小さなことからでかまいません。
成功を積み重ねて、あなたも自分に自信のある人になりましょう。

スポンサーリンク

元気過ぎるのに何かしんどい…それって「躁病」かも?

後発薬は本当に救世主なのか?解消すべき3つの不安

関連記事

  1. ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか

    ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪…

    なかなか言う事を聞かない子どもに対し、交換条件を持ちかけて言う事を聞かせたという経験は、親であるなら…

  2. 【絶対NG!】言う事を聞かない子どもに言ってはいけない言葉とその理由

    【絶対NG!】言う事を聞かない子どもに言ってはいけない言葉とその…

    子どもは、自身が成長するために様々な事を、まるでスポンジのように吸収していきます。それは、大…

  3. 色彩心理エメラルドグリーン編

    エメラルドグリーンは色彩学にそこまで興味がない人でも普段からよく耳にする言葉なのではないでしょうか。…

  4. 誕生日に自殺する人が増えやすい3つの理由とは

    あなたの誕生日はいつですか?今の気持ちは穏やかですか?統計を調べてみると、誕生日には自殺が増…

  5. 格安航空券は本当に安いのか?裏事情を知ってトラブル回避!

    デフレの影響もあるでしょうが、巷には「格安」の文字が並んでいます。とはいえそれに誘われてしまうとトラ…

  6. どうなる消費税…上がるの?そのままなの?

    連日、消費税増税に関しての議論が繰り広げられています。安倍首相自身は「上げる」と明言しているにも関わ…

  7. 少子化の原因は男にあった?不妊とEDとの意外な関係

    子供が欲しいけど妊娠できない!若いカップルでも少なくないようです。もちろん当人にとっては…

  8. 『そうめん』を研究しよう(第2回)索餅→索麺→索麺へ

    前回の『そうめん』を研究しよう(第1回)そうめんってどんな麺?でご紹介したように、「そうめん」の発祥…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事
  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

amazon

PAGE TOP