menu

318 views

悩みはなんでも他人に聞く!?「考えない」「調べない」急増中

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 329

みなさんは、なにかちょっとした悩みが生じたらどうしますか?
たとえば、「今日はセーター着なきゃ寒いかな?」とか「ランチは何を食べようかな」とか「こっちとこっち、どっちの商品を買おうかしら」とか。

近年、そういった小さな悩みは「だれかに聞く」という人がとても増えています。

スマホアプリ急増中

たとえば、こんな記事がありました。

助言アプリで悩み解決 服装・グルメ、「プロ」と対話

洋服のコーディネートや飲食店選びなどで、他人の知恵を借りたい――。 スマートフォン (スマホ)のチャット機能を使えば、その道のプロや詳しい人からアドバイスを受けられるアプリが相次ぎ登場している。時間や場所を問わず、聞きたいことを聞ける便利な手段として定着しそうだ。  「デートで着る服で悩んでいます。何かいいのありますか」  「こんなスカートはどうでしょう」 …

洋服や外食、メイクの仕方など、悩んだ時にサッとチャットで答えてもらえるというアプリが、このところ増えているという記事。

メールやLINEなど「仲間内」では聞きにくい「ちょっとした悩み」を、不特定多数の赤の他人になら聞けちゃうという心理はよくわかるし、アプリによっては回答者に謝礼が出る場合もあるということで、まさにギブアンドテイクな関係。
気軽に他人の意見を聞くことができるというのは、便利かもしれません。
中には、人ではなく人工知能が質問を判断して応えてくれるようなアプリもあり、ずいぶん高度化したものだと感心もします。

アプリが出る前から、質問専用の掲示板なども多く利用されていますね。
掲示板に質問を書き込めば、それに対する返事を複数の人から書き込んでもらえるというシステムです。
ちょっと気にかかっていることから、かなりヘビィな悩みまで、さまざまな質問・相談を見ることができます。

スポンサーリンク

あなたは大丈夫?「考えない人」「調べない人」も急増中!

ただ、便利になると必ず弊害が生じるもの。
近年では、なんでも「他人に聞けばいい」という思想が蔓延してきていることには注意が必要です。

簡単に誰かに尋ねられるというのは、ネットの恩恵です。
ネットが使えるということは、WEBサイトの閲覧ができるということでもあるでしょう。
ということは、実はちょっと調べればわかることも多くあるということです。

もちろん、調べるのにはそれなりの時間を消費しますし、WEB検索にはちょっとした慣れやテクニックが必要になる場合もあります。また、WEBサイトは誰でも発信源になれるため、情報の信憑性については検証しづらい部分も多くあります。
ですから、「聞いた方が早いし」というのはある意味正しいことではあります。

が、そのために考えることを放棄したり、自分で調べない人も増えているのです。
それって、人としては退化。
頭を使わず、過程を見ずに結果だけを得る、なんてことを繰り返していると、確実に思考は退化していきます。

時間のあるときには「自分で考えて調べる」習慣を

自分で考えて調べるというプロセスには、「無駄」もたくさんあります。
全然的外れなことを考えていたり、近いけど知りたいこととは違うことが出てきたり。けれど、人の脳には、そういう「無駄」も意外と大事です。

子どもの頃に「紙の辞書をひきなさい」と教わったことのある人も多いと思いますが、結局はあれと同じ。
誰かに聞くと、その答えしか得ることができません。
電子辞書では、その事柄についてしか見ることがありません。
けれど、紙の辞書ならば、その事柄以外のことも目に入るでしょう。
この情報量の差が、誰かに答えを聞く生活と自分で調べる生活の差になります。

脳は、使えば使うほど、たとえ60歳を過ぎても成長することがわかっています。(もっとも、年齢により伸びやすい部分と伸びにくい部分はありますが)
そして逆に、使わなければどんどんダメになっていくことも知られています。

忙しい現代人にとって、便利なツールは活用すべきものですが、だからこそ、時間のあるときには意識して頭を使うことも必要です。

スポンサーリンク

2016年のダイエット目標はBMI指数で決まる!

話題の「ホラ活」でストレス発散!

関連記事

  1. 色彩心理モスグリーン編

    色彩心理は知れば知るほど面白いものです。特に世の中には無数に色がありますので、色を組み合わせる事…

  2. 色彩心理アイボリー編

    アイボリーという色は名前は耳にするものの、では具体的にそれがどのような色なのか説明しろと言われると中…

  3. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?

    5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなけれ…

    まず、こちらからご覧下さい。(2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方)…

  4. 金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!

    ついに本日平成28年2月9日、東京債券市場で、長期金利の指標となるべく新規に発行される満期10年の国…

  5. 簡単!上手なホッケの食べ方

    大きくておいしいホッケは、ご飯と合わせるだけでも十分な魚です。あまり焼き魚を食べ慣れてい…

  6. 姉妹で仲良く同居するコツとは?

    姉妹で同居は、兄弟で同居より多少厄介です。意外と姉妹って、生活パターンが違っていたり、価値観が正…

  7. 出会い系が当たり前…ではなかった?

    5月9日、ウーマンエキサイトにある意味衝撃的な記事が掲載されました。独身女性100名へのアンケートで…

  8. 怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?

    怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処…

    喧嘩すると、友達にすぐに噛みついてしまう。 自分の思い通りにならないと、苛立って噛みつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

amazon

PAGE TOP