menu

2,438 views

マナー・エチケット・モラル・ルールの違いは?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 445

とあるアンケート調査によると、真面目な日本人には、時に大きなストレス要因にもなると言われる「マナー」! 守らない人を見て腹を立てたり、守ろうと必死に頑張って疲れたりと、心身に与える影響は、決して小さくないのでしょう。

「マナー」ってなあに?

ところで皆さんは、「マナー」ってなあに? こんな素朴な疑問を持った事はありませんか? また、モラルとマナー、あるいは、エチケットとマナー、そして、ルールとマナーは、どこがどう違うのか? 案外、分かっているようで分かっていない部分なのではないかと思われます。
だとしたら、そういう状態で、守れだの、違反するだのと言われても、時に、何故指摘されるのかすらはっきりせず、腹が立つ事もあるでしょうし、そういう事を言う人の方がマナーがないと思ってもしかたがないのかも知れません。そこで今日は、そんな「マナー」ってなあに?という事を考えてみたいと思います。

マナーとエチケットの違いは?

そもそも「マナー」という単語を国語辞典で引いてみると、“行儀”・“礼儀”・“作法”の事であると、何とも簡単に扱われたものです。しかし、恐らくそんなに単純なものではないでしょう。
という事で、さらに百科事典等で調べてみると、その場に居合わせたものが、それに従って行動する事により、互いに不快感を感じる事が免れ、強いては、むだな争いの発生を抑えられるもので、社会や構成員の秩序を保つために用いられるものというように解説されています。

マナーとは?

なるほど、何となくマナーとは何たるものかが分かって来ました。速い話、みんなが仲良くするためのもののようです。
ただ、周囲の顔ぶれや生活環境が変われば、マナーも変わります。例えば、日本ではご飯をお箸で食べるのが基本スタイルですから、手で食べようものなら、たちまち行儀が悪いとなって、マナー違反の刑に処せられる訳ですが、広い世界には、カレーライスだって手で食べる国があって、そこでは、決して不作法でも非常識でもありません。
そのため、マナーというのは、現状に応じた生活の仕方を把握し、それにフィットするような立ち振る舞いをする事であると捕らえればいいのではないでしょうか。

エチケットはマナー?

ならば、「エチケット」とは何物かと言うと、国語辞典によると、なんと、“礼儀作法”という一言で語られていて、一見、マナーと同じじゃないのかという気がします。
けれど、本来のエチケットという言葉が持つ意味は気配りであって、これがあるからマナーを大切に出来ると言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

マナーとモラルの違いは?

という事で、エチケットが持てず、一つの文化や社会に応じた作法、あるいは、その場その場に適した行儀を披露出来なければ、マナーのない人として白い目で見られる事になる訳ですが、近頃は、そうした時に、モラルに欠けるというような表現もよく使われます。ならば、このマナーとモラルは、どこがどう違うのでしょうか?

モラルとは?

ではでは、今度は「モラル」たるものを国語辞典で引いてみると、これまた、“道徳”・“倫理”と実に簡単に記されています。中には、その道徳や倫理の意味が完全に把握し切れていない人も少なくないのではないかという気もしないでもありませんが、ようするに、善悪を明確にするための基準のようなもので、マナーのように、悪気がなかったのだからしかたがないとか、知らなかったではちょっと通りそうにはなさそうです。
例えば、行列の先頭部に割り込んで来る人などは、明らかにマナーがない人ではなく、モラルがない人という事になり、カレーライスを手で食べるどころの騒ぎではありません。時に罰せられてもしかたがないだろうとも言えます。

エチケットがあって、マナーがあって、モラルがなければルールが出来る

最近は、新型iPhoneやiPadの発売日でも、予約制が取られるようになったお陰で、携帯ショップの前に長い行列が出来るという事はなくなりました。
けれど、一昔前までは、前日から頑張っている日本人たちの前に、当日の早朝、突如外国人集団が現れ、大騒ぎになるという事もよく見かけられたものです。当然、先に並んでいた人にすれば、明らかにルール違反であって、とっとと警察に捕まえて欲しかった事でしょう。
されど、単に行列に割り込んだだけでは、逮捕はされません。何しろ、日本の法律に、そういう罰則や容疑が明確に掲げられていない以上、ルール違反にはならないのです。

ルールとは?

「ルール」というのは、規則であって、守らなければ時に死活問題にも発展しかねないところから、罰則や効力を設ける事が許されているもの! その代表格が、国の法律や自治体の条例です。謂わば、権力を持って強制的に守らせるもので、至る所に存在しています。
何故なら、それがなければ、職場や学校は勿論、オリンピックだって、円滑に事を運ぶ事は出来ないと言っても過言ではないからです。

マナーとルールは違う

よく、マナーはルールであると言う人がおられますが、この2つは明らかに異なり、マナーは決して守る事を義務づけられるものではありません。それに対し、ルールは、守る事を絶対とされるもので、その一歩手前がモラルであると捕らえるべきでしょう。ようするに、みんながマナーを守れば、モラルに欠ける人はなくなります。しかし、モラルに欠ける人が続発すれば、そこにはルールを作らなければならない事になるのです。
という事で、エチケットの元にマナーが成り立ち、マナーがモラルをコントロールし、モラルに欠けるところにルールが出来る! この関係を考えると、いかにマナーが大切かという事が分かるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

結膜炎は応急処置が大切です

納骨の際に相応しい服装

関連記事

  1. 色彩心理サーモンピンク編

    サーモンピンクの色彩心理を見てみましょう。 サーモンピンクはピンクがベースになってお…

  2. アベノミクスでも生活保護受給者が減らない理由

    アベノミクスによって経済は上向いているはずですが?生活保護受給者は毎月のように増えています。…

  3. 同居証明書は自分で作成できる!

    昨今はお受験なんていう言葉がすっかり定着しましてね、中学や高校は勿論、小学校や早い子なら幼稚園から名…

  4. 23日放送の真田丸が最低視聴率を更新…なぜなのか?

    人気大河ドラマ、真田丸の23日の視聴率が過去最低記録を更新したようです。13.0%という数字は、近年…

  5. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

    いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対…

    2歳前後から始まる何でも「イヤ!」と言う子どもの【イヤイヤ期】。初めての母親にとっては、いっ…

  6. 山本彩が兼任解除でNMB48専任って…どんなシステムなの?

    4月13日、大阪市内で行われたNMB48の劇場公演にて渡辺美優紀の同グループからの卒業、そして山本彩…

  7. 遊びのコツまとめ

    オセロのポイント高校生くらいまでは、オセロは四隅を取れば必ず勝てると思っていたのですが、友人にと…

  8. スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    スマホは危険!死亡事故にまで発展している携帯電話の在り方

    今や欠かせない携帯電話やスマートフォン現代では、携帯電話やスマートフォンを持っているのが当たり前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP