menu

977 views

いじめられる夢はラッキー!

この記事の所要時間: 226

夢占いによると、いじめられる夢は、金運や健康運が低下している暗示なのだそうですよ。
というのも、こうした夢を見るという事は、対人関係の変化が近づいている時であって、身近な人との付き合い方が間もなく変わるかも知れないからです。

スポンサーリンク

好意を持っている人にいじめられている夢

人は人間関係に大きく自分自身を左右される生き物で、特に身近な人との付き合い方一つで、お金の出入りや心身の苦痛度は容易に動かされます。
基本的にはいじめられる夢というのは、対人関係にコンプレックスを持っている証だと言われていますが、その劣等感は、自己表現がうまく出来ない事から発生するもので、それを克服するためには、努力が必要不可欠となるでしょう。
特に好意を持った人に対して、良く思われたいと思えば、必死に気を遣い、お金も遣うという人は少なくなく、それが財布を削り、身を削る可能性は決して低くありません。
ただ、その甲斐あってという結果が出る事もまた珍しくはなく、事実、好意を持っている人にいじめられる夢を見れば、その後程なく急激に距離が縮まるとされているのです。

スポンサーリンク

見ず知らずの人にいじめられている夢

また、見ず知らずの人にいじめられる夢を見たとしても、新しい人間関係が芽生える兆候であって、それは将来、親友にまで発展するほどの良縁になるかも知れないのだとか・・・!?
というのも、相手がいじめるのは、向こうにとっても気になる存在で、正しくちょっかいを出そうとしている証拠!
そう、幼い男の子が、綺麗なお姉さんや可愛い女の子を見て、辛かったり、軽く意地悪や悪戯をしようとするのと全く同じで、子供のように無邪気にそうした言動の取れない大人は、残念ながら、いじめという形で自らの気持ちを表現するしかないのです。
ただ、一般良識を持つ男女は、堂々とそれを実践しません。
その代わりに、夢の中に現われて、愛情表現をしようとしているんですね。

どちらの夢も吉夢

ですから、特に片思いの男性にいじめられる夢を見たり、密かに思いを寄せる女性をいじめる夢を見ればラッキー!
勿論、逆のパターンでも同様で、思いがけない方向に好転するというのですから、どうせなら、派手にいじめられたいものです。
少々殴られても蹴られても、夢の中では痛くもなんともありません。
むしろ、そんな悪夢を見たからと言って、一方的に嫌いにならないように気を付けましょう。

いじめられているところを助けられる夢

ただし、そこに第三者が現われ、助けてくれようものなら一大事!
たちまち三角関係が出来、厄介な事になる暗示です。
ですので、何が何でも自分一人で耐え抜く事が大切で、その事は、真実の愛を守るためには必要不可欠な事だとも言えます。

こうした事を考えると、たかが夢占い!
されど夢占い!!
案外的を得た理屈に基づいているものなんだなぁと関心させられますね。

スポンサーリンク

いじめの仕返しは自己成長ステージで

整腸剤を飲むと出てしまうんです

関連記事

  1. 羊羹の夢占いは想いが成就?

    現実では叶わなくても愛する人とせめて夢で逢いたい! そんな和歌が万葉集に多数残されています。昔の…

  2. 2017年の気になるおせち 老舗百貨店の3万円以上おせち おすす…

    今やすっかり定番となった和洋中おせちも3万円代となると、各回の巨匠たちが腕を競い合いながらも見事にコ…

  3. もう飛んでますよ!花粉症を侮ると怖い3つの災難

    まだ1月下旬。もう1月下旬?どう思うか。2016年の幕開けは暖冬でした。しかしこの週…

  4. 婚活メリット・デメリットのまとめ

    婚活の利点婚活の良いところは、まず必ず出会うことができるということ。しかも、ある程度自分…

  5. 遊びのコツまとめ

    オセロのポイント高校生くらいまでは、オセロは四隅を取れば必ず勝てると思っていたのですが、友人にと…

  6. ネットストーカーの調査を依頼

    年々、ストーカーの形態も大きく変化してきています。特に大きいのが、やはりネットを使ったストーキング行…

  7. 尿かぶれの悩みを解決する効果的な5つの方法

    デリケートゾーンの話は、なかなか他人にはできません。ましてや介護を受けている身であれば、贅沢は言…

  8. 出会い系が当たり前…ではなかった?

    5月9日、ウーマンエキサイトにある意味衝撃的な記事が掲載されました。独身女性100名へのアンケートで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 好きなのに価値観が違いすぎる?別れた後で後悔しないために
  2. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
PAGE TOP