menu

46 views

2016年申年の日本の冬を楽しむニホンザルたち

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 45

今年、平成28年の干支(えと)は、サル
という事で、当然ですが、申年生まれの人が年男・年女という事になります。
因みに、流石に10回目の年男・年女を迎える日と、即ち、今年で満120歳になる1896年(明治29年生まれの方はいらっしゃらないらしく、一番の長老は1908年(明治41年生まれの106歳!!一番の若手は、2004年(平成16年)生まれの満12歳だそうです。
申年生まれの特徴は、やはり全体的に利口な世渡り上手で如才ない性格だとか・・・!?勿論、申年生まれの方全てが同じような性質や特徴を持っているとは限っていないものの、猿という動物の習性に比較的近い素質を多少なりとも持ち合わせているという事なのでしょう。

申年生まれに多くみられる性格は?

申年に生まれると、世渡り上手で如才なく、人の機嫌を巧みにとるタイプで、いつの間にか頭角を現し、リーダーとして人の上に立つ事になる人も多いようです。ただ、努力なくしては出世は出来ないという事も知っているらしく、自分の将来のためにとひたすら、上司や先輩のために働き、好感度を上げようとする傾向が見受けられると言います。
ところが、一見積極的に前進あるのみで突き進んで行くように見え、その反面、実はかなりの心配性!些細な事で不安を感じ、たちまちイライラしたり、おろおろしたりもするそうですから、どちらかと言うと、本当は忍耐力がなく、何事も落ち着いて出来ない弱さもあると見ていいでしょう。そのため、どうしても持続力に欠け、攻められると急に弱気になるところから、逆境にはそれほど強くはないと言えるのです。
とは言え、人の心を惹きつける話術の持ち主が目立ち、その憎めない性格で、仲間や組織を巧みにつくります。さらに、深く思考にふけるという事をせず、どんどん動き回る事により、その場その場を要領よく処理して行く才能に長けていますから、人使いも上手で、結果、組織作りが得意という事になるという訳です。
<参考>→干支占い 申(さる)年生まれの性格・年齢・特長

スポンサーリンク

弱点を克服し、日本の冬を楽しむニホンザルたち!

さて、申年ということで注目されるのは、日本に数多く生息するニホンザルです。いかにも利口な動物園の猿という雰囲気ですが、実は実は、そんな猿たちが最も恐れるのがなのです。
とは言え、流石は適応能力に優れた彼ら、近頃は、そんな大敵だった火を冬の貴重な暖を取る手段であると悟り、さらに、サツマイモまで焼いて食べようという輩まで出て来ているというから驚きです。
という事で、今時の猿たちは、焚き火を見て、どのような反応を示すのか?熱々の焼き芋をどのように食べるのか?それが見られるイベントが、今年も宮城県仙台市の「八木山動物公園」と愛知県犬山市の「日本モンキーパーク」で開催されます。

すっかり伝統行事になったモンキーパークの焚き火

特に愛知県犬山市の「日本モンキーパーク」では、猿山での焚き火は、正に冬の風物詩!1959年秋の伊勢湾台風の時からと言いますから、なんと、60年近くも続いている恒例行事なのです。
そのため、幼い頃から寒くなると焚き火に当たる習性のあった猿たちは、怖がるどころか大喜び!おまけに、焼き芋が出来上がるタイミングまで知っていて、食べ頃になるとソワソワし始めると言います。
<参考>→日本モンキーセンターのサルはなぜ「たき火」を恐れない?サルが暖を取る光景が話題に | THE PAGE 愛知

3連休は家族で猿山へ行こう!

さらに、今年は申年にちなんで、パワースポットとなるべく「日本モンキーパーク」ではイベントが盛りだくさんです。特に新年早々の今、決して真新しい遊び場という訳ではありませんが、何が何でも一度は訪ねておきたいスポットです。
猿が焚き火とホカホカの焼き芋を楽しむ光景は、2月一杯まで、土日と祝日の午後2時頃から見る事が出来ます。そして、1月9日(土)から11日(月)までの3連休は、我々人間もお芋を頂戴出来るから見逃せません。加えて、猿たちが様々なお年玉をもらうシーンも一見の価値あり!成人式など無縁という家族連れにはお勧めのお出かけ先でしょう。
<参考>→日本モンキーセンター 講座&イベント情報

猿山での焚き火は仙台市でも見られます

一方、杜の都と言われる宮城県は仙台市の八木山動物公園の猿山のニホンザルたちも、まだまだ愛知の猿たちに比べると、敬虔は浅いものの、炎の暖かさと焼き芋のおいしさは、よ~く知っています。
やっぱり火を怖がるどころか、大喜びで集まって来て、ほくほくのサツマイモに舌鼓を打つと言いますから、お近くの方は是非、ご覧になりに行かれてみてはいかがでしょうか。
こちらは、1月10日(日)と1月17日(日)の午前中限定!!ただし、焼き芋のおこぼれを頂戴する事は出来ませんので、あしからず・・・。
<参考>→サル山でやきいも | 仙台市

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
yamamoto
yamamoto
著者取材ブログ当サイト記事
おしゃべり大好き!お節介大好き!!の典型的関西人おばちゃんです。 趣味で京都の観光ボランティアガイドをしています! 言いたい事はズケズケ言うけど、結構面白かったり、時々ホロリとさせたりもしまっせ~( `pq´)ゥシシ 地元関西地区の食や趣味嗜好的な情報を中心に、自分の最大の課題であるダイエットの情報なんぞも、バンバン発信していきますので、よろしゅうおたのもうします(*^_^*)

映像のデジタル配信が進む3つの理由

新居探しのベストは1月、正しく今です!

関連記事

  1. iPhone7は期待出来ない!?本命はその次?噂をまとめてみまし…

    毎年秋になると新型iPhoneが発売されます。次のiPhoneはおそらく「iPhone7」とも言われ…

  2. プレミアムフライデーの小旅行におススメ!はとバスツアー3選

    いよいよ今週末、2月24日(金)からプレミアムフライデーが始まります。奇しくも、当日は多くの企業が給…

  3. FINAL FANTASY 15の評判が分かれている理由とは

    ドラゴンクエストと共に国民的RPGゲームの双璧を成す、スクエアエニックス社(略称:SQEX)のFIN…

  4. 東京オリンピックに向けて8Kテレビ共同開発?課題は7つです

    平安の時代から盛者必衰です。これは仕方のないことです。かつてテレビ王国だった日本も、アジア勢に越…

  5. 今後の自動車業界はどうなるのか?

    3月30日の話ですが、オランダの下院議会において2025年までに化石燃料を使用する車の販売を禁止する…

  6. 希望の光を照らす春の星たち(後編)4.16「熊本地震によせて」

    希望の光を照らす春の星たち ~4.16「熊本地震によせて」後編は、いよいよ春の大三角とダイヤモンドの…

  7. スピナーベイトってどんなルアー?

    釣りの道具でルアーと聞けば魚の形をした木製またはプラスチック製で、単純に釣り針が付いたものを想像しま…

  8. SUVが流行している5つの理由

    1月21日、スズキが新型コンパクトSUV、「イグニス」を発表しました。三菱は2017年と2019年に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事

amazon

PAGE TOP