menu

66 views

不妊治療中に整形はできるか

この記事の所要時間: 227

不妊治療中に美容整形できるのか

カップルの10組中1組は不妊に悩んでいる?
少子化の問題はここにもありそうです。
とはいえ晩婚化の影響が大きい?
女性の生き方を否定してはいけませんが、生物学的に捉えると?
16~25歳が出産適齢期と考えられます。
そこで不妊治療が市民権を得始めています。
しかしその年代は美容整形にも興味がある?
では不妊治療中に美容整形を受けることはできるのでしょうか。

スポンサーリンク

プチ整形なら可能か

美容整形クリニックでは不妊治療を実施していないケースがほとんどです。
もちろんそんなお問い合わせもあります。
その場合には提携する不妊治療専門のクリニックを紹介するようです。
一方で不妊治療中に美容整形を受けたい?
当然ですが大規模な手術は控えるべきでしょう。
しかしプチ整形なら可能でしょうか?
メスを使わない二重手術なら問題ないでしょう。
それでも人体に負荷がかかります。
どんなに強心臓の女性であっても、ストレスを感じるはずです。
するとホルモンバランスが崩れる?
排卵へも微妙に影響することが示唆されています。

スポンサーリンク

不妊の理由は男性にある

不妊治療を始めるに際して、不妊の理由は何か?
これが第一に考えられます。
昨今の研究によれば不妊カップルの半分は男性側の異常と指摘されています。
これは昔からそうだったようです。
しかし男性が不妊検査を受けることはほとんどありませんでした。
そして不妊の原因は女性にある!
決め付けてきました。
それでどれだけの女性が傷付いたことか?
なお不妊の原因が男性にあるなら?
女性が美容整形をしても問題はないでしょう。
もっと魅力的になって、受精能力のあるタフな男性を探す?
それも選択肢のひとつでしょう。

美容整形は控えましょう

女性の側にも少なからず不妊の原因があるならば?
不妊治療中の美容整形は控えましょう。
使っている薬剤などが母体に影響することは否めません。
それ以前に自律神経系やホルモンバランスが乱れる要因です。
妊娠とは確率論的に考えても、極めて奇跡的な現象です。
ちょっとしたことで堕胎してしまうこともあります。
精子と卵のランデブー期間も限定的です。
それをすべて合わせるのは?
忙しい現代社会では難しくなっているのも事実です。
妊娠を欲しているなら?
前後1年は、美容整形を止めるのが賢明です。

優先順位を考えましょう

現代社会は何でもできるようになっています。
しかし優先順位を考えましょう。
美容整形手術ではなくても、美容に薬品を使っているなら?
胎児に影響を与える危険が否めません。
流産や奇形の心配もあります。
若い時代の無茶が関係している?
いまさら言っても仕方ありませんが、本当に子供が欲しいなら?
我が子のためにできる限りのことをしてあげましょう。

スポンサーリンク

pixta_17921123_M.jpg誰でも気軽に美容整形! 整形「未満」のプチプチ整形が人気!

pixta_18914217_M.jpg静脈瘤を予防する5つの方法

関連記事

  1. imasia_9639590_M

    カラコンの使用方法のまとめ

    カラコンの正しい選び方カラコンの使用は危険だとおっしゃる方も多いようですが、自分の目にあったカラ…

  2. imasia_11023367_M

    肌と目元のまとめ

    リキッドファンデーションの使い方リキッドファンデーションに注目しているという人も多いのではないで…

  3. izonsyou

    誰でも予備軍です!注意したい10の依存症!予防法は3つあります

    2017年は著名芸能人の薬物系疑惑が続きました。素人的には、なぜそんなリスクを冒してまでクスリに手を…

  4. cosmetics01

    効果・効能は謳えない!化粧品の広告表現でも85%が基準に反してい…

    日本広告審査機構JAROなどがインターネット上のサイトや広告を調べた結果、化粧品の85%で何らかの違…

  5. water1216

    ついに出た?水素水に公的な定義なし!表示の改善を指導

    ついに、というか、やっと、それでも控えめな指導です。国民生活センターが2017年12月15日、水素水…

  6. diet1121

    究極のダイエット法か?やせる細胞の培養に成功!

    2016年11月17日の日本経済新聞に、「やせる細胞」量産技術 という見出しがありました。肥満治療や…

  7. kuma

    アレルギー性結膜炎に効果的なサプリメント

    アレルギー性結膜炎は一般的な病気になってきましたが、油断すると失明や命に関わることもあるので、素人療…

  8. 5yars_plan

    脳卒中や心臓病死の5%減を目指す五ヵ年計画!その裏にある意味は

    脳卒中と心臓病による死亡者を5年間で5%減らすための5か年計画を日本脳卒中学会と日本循環器学会が発表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 足を広げて座ると迷惑行為?炎上した女性差別の発端とは?
  2. 好きの反対語は本当に無関心?では嫌いの反対はいったい何!?
  3. preventive_medicine
  4. 好きと嫌いは【固定観念】もあるという事実。思い込みの怖さ
PAGE TOP