menu

75 views

出会い系が当たり前…ではなかった?

この記事の所要時間: 37

5月9日、ウーマンエキサイトにある意味衝撃的な記事が掲載されました。独身女性100名へのアンケートで、出会い系サイト・アプリを使った事があるか、というものです。昨今スマートフォンでも簡単にアクセス出来るようになっていますので、かなり高い割合で使用した事があるのだろうと予想していた方も多いと思いますが、使用歴のある女性は36%。
つまり、およそ6割が「出会い系サイト・アプリは使っていない」という結果が出たのです。今回のアンケートは100名だけですので、データの信憑性としては決して高いとは言えない部分があるのも事実ですが、それでもこの数字は衝撃的なのではないでしょうか。
巷では「アプリのおかげで女性も手軽に使えるようになった」「今時の女性のスマートフォンには出会いアプリが当たり前のように入っている」と言われていたのですが、このデータから「実際にはそのような事はない」と知らしめる結果になったのです。衝撃を覚えたという人も決して少なくはないのではないでしょうか。
この数字からどのような事実が見えてくるのかも、少し考えてみるとしましょう。

スポンサーリンク

まだまだ「警戒心」がある人が多い

やはりまだまだ出会い系サイト・アプリに対して警戒心を抱いている人は多いという点があるのでしょう。
SNS等でのオフ会とは訳が違います。SNSであれば人となりを理解出来ますし、一対一ではなく、大人数で会うケースも多いかと思いますので、警戒心も薄まるのでしょう。
一方、出会い系サイトやアプリの場合は二人きりで会うのですし、相手としても「出会い」を求めているのです。女性側が警戒するのも当然と言えば当然の話なのではないでしょうか。
仮にですが、力づくで何かをされた際、女性では男性にどうしても勝てませんから。

スポンサーリンク

高まってきているのではないかとの声も

一方で、予想していた数字よりは少ないものの、それまでと比べれば明らかに増えているのではないかとの声があるのも事実です。
仮に数年前にこのようなアンケートを取っていたらもっともっと数字は低いのではないでしょうか。それを思うと、まだまだ使っていない人の方が多いものの、使っている人も徐々にではありますが増えていると考える事も出来ます。
数年後に同じアンケートを取った場合、もっと良い数字になっている可能性もあります。この数字は単体で考えるのではなく、前後の数字を比較してこそ意味を持つものになるのかもしれません。

出会いというよりも…

出会いを求めていない、あるいは相手に対しての思いだけではなく、出会い系サイトやアプリに「登録」する事に抵抗がある人も多いようです。
特に昨今、個人情報が流出すると何かしらのトラブルになる事も予想されます。急に迷惑メールが増えたり、LINEにも誰なのかさえよく分からないような人に友達登録されたり。漏れなければそのような事はありませんが、出会い系サイトやアプリに情報を登録する事で、それらの情報が漏れる事を危惧している人は多いのではないでしょうか。
そのようなリスクを考えたら、出会いサイトやアプリには手を出さない方が無難だと考える人が多いのも分からない話ではありません。

草食女子も増えている?

「草食系」と聞くと「草食系男子」を連想する人が多いとは思いますが、女性でもあまり恋愛に対して積極的になれないだけではなく、むしろ「面倒」と思っている人も増えてきているようです。
相手に振り回されるよりも自分の時間を大切にしたい。そのような女性がわざわざ出会い系サイトやアプリなど登録する理由はありません。女性とて人それぞれです。
彼氏が欲しい、出会いが欲しいと思っている女性もいれば、そういった事が「面倒」だと思っている女性とているのです。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
二宮祐介
二宮祐介
30代のとりあえずいろいろな物に興味を持っているライターです。 最近は真田丸が熱いです。

b24ad15761bb746836c38a162c05ae48_s在宅でのお仕事を行う際、信頼出来る業者なのかを見極める5つのポイント

ba9ecb8ef285b9138246615b10e4562f_sエアコンの掃除はしましたか?過敏性肺炎に気をつけましょう

関連記事

  1. 4435107e74183b58bad886b8cf77de44

    羊羹を食べて心の栄養にする

    羊羹はデザートやおやつに最適な和菓子ですが、栄養価の点でみるとどうなのでしょうか?甘いものイコー…

  2. 374785.jpg

    爪を噛む癖を止めたい!5つの方法を試してみよう

    子供の癖とも思われそうですが、爪を噛む大人はけっこういます。手がテレビに映りがちな芸能人でも少な…

  3. pixta_19553801_M.jpg

    元気過ぎるのに何かしんどい…それって「躁病」かも?

    「毎日なんだか憂鬱」「悪いことばかり繰り返し考えてしまう」そんな日々を繰り返していたら、急になんだか…

  4. PAK82_gannbattekudasai1039

    同居問題の支援や費用まとめ

    特別障害者控除と同居特別障害者控除面倒な確定申告が終り、ほっと一息という時期ですが、毎年年末調整…

  5. morning

    したい!できない!早起きの秘訣は5つあります

    早起きをする秘訣は何かあるでしょうか。目覚まし時計をかけるだけでは、根本的な解決になりません。…

  6. pixta_17863884_M.jpg

    憧れの神戸へお試し引っ越し体験してみませんか?

    一度は住んでみたい憧れの街としてよく上げられるのが、神戸や横浜など、古き良き港町で、異国情緒溢れるの…

  7. 9a19a0beb78ee9f15742baff7e5bdcbe_s

    姉妹で仲良く同居するコツとは?

    姉妹で同居は、兄弟で同居より多少厄介です。意外と姉妹って、生活パターンが違っていたり、価値観が正…

  8. imasia_14292781_M.jpg

    簡単!上手なホッケの食べ方

    大きくておいしいホッケは、ご飯と合わせるだけでも十分な魚ですが、あまり焼き魚を食べ慣れていないと、上…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. izonsyou
  2. ff15
  3. security1205
  4. bird1205
  5. vogue_word
PAGE TOP