menu

308 views

日本が誇る健康食は味噌汁!おすすめの具材は5つあります

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 332

お袋の味と言えば、味噌汁かもしれません。
高齢者であれば、味噌汁がないと物足りませんね。
とはいえ昨今の若者は、麺類やパンが主食になる?
味噌汁とはご無沙汰のようです。
1カ月間、米飯をまったく食べない人もいるとか。
しかし味噌汁は、日本が世界に誇る健康食です。

味噌は発酵食品です

味噌の原料は大豆です。それだけでも健康に良さそうですね。
さらに発酵させています。味噌は、絶対無敵の健康食品です。
とはいえ味噌汁を飲むと塩分過多になる!
だから敬遠してしまう人もいるようです。
しかし具材に気を遣えば、心配はありません。
ちなみにある研究によれば、
大豆中のタンパク質に血圧を下げる効果がある?
だからといって飲みすぎてもいけませんが、
味噌汁を悪者扱いすべきではなさそうです。
飲み続けてきたことに、大きな意味があるはずです。

おすすめの具材とは

味噌汁の具材に関しては、賛否両論ありそうです。
地域による常識や非常識も分かれるようです。
とはいえ健康面から考えると、何がよいのでしょうか。

1.豆腐

大豆がかぶりますが、やはり豆腐です。
大豆製品に間違いはないでしょう。
また色使い、あっさりした味という点でも、
豆腐に勝る具材はありません。
これ以上、言う必要もないでしょう。
なお大豆かぶりのついでで言うならば、
納豆や油揚げも、加えてみましょう。

2.ワカメ

海藻系も健康食品の定番ですね。
ワカメも揺ぎ無い味噌汁の具材です。
豆腐とワカメの組合せがベストかもしれません。
なお昨今では、頭髪に対する効果は否定されています。
それでもミネラル分が豊富です。
頭皮の新陳代謝を高めてくれるでしょう。
また食物繊維も多く含まれています。
高血圧を防いだり、血液をサラサラにしてくるようです。

スポンサーリンク

3.長ネギ

長ネギは、具材なのか?
薬味の一種であり、入っていて当たり前!
長ネギの立ち位置には賛否両論ありそうですが、
味噌汁に入れること自体は、異論がなさそうです。
ネギにはアリシンが含まれています。
ビタミンB1の働きを助けてくれます。
その結果、エネルギー代謝を促します。
抗酸化作用もあり、血栓やがんの予防にもなるようです。
イライラを抑えたり疲労回復にもつながるとか。
長ネギの効能は、書き出すとキリがないようです。

4.キャベツ

意外と思う人もいそうですが、キャベツもおすすめです。
キャベツには、当然ですがビタミンCが豊富です。
またビタミンUとも呼ばれるキャベジンが含まれています。
どこかの胃腸薬の名前ですが、そもそもの語源です。
胃粘膜の生成を促し、消化を助けてくれます。
食物繊維も多いので、お通じにも効果的です。
野菜としては珍しく季節を問わず売られている点も嬉しいですね。

5.シジミ・アサリ

シジミやアサリなどの貝類も忘れてはいけません。
動物性の食材なのでビタミンB群が豊富です。
中でもビタミンB12は、中枢神経系の機能を維持したり、
脂肪の代謝を促してくれます。
悪性貧血の予防にもなるようです。
また鉄分やカルシウムなども含まれています。
朝食を抜きがちな女性や二日酔いの朝にもおすすめします。

豚汁もおすすめです

おかずを作るのが面倒であれば、豚汁もおすすめです。
ニンジンやゴボウ、もちろん豆腐やネギも入りますね。
地域によって具材は変わるかもしれませんが、
1杯飲むだけで、様々な栄養が摂取できます。
牛丼屋でも、味噌汁ではなく、豚汁を飲みましょう。
活力源として最適です。

インスタント味噌汁でもOKです

忙しければ、インスタント味噌汁でもOKです。
夜、小腹が空いた時はスナック菓子を食べるよりも、
インスタント味噌汁にしましょう。
腹持ちが良い一方で、睡眠中も胃がもたれません。
味噌汁は、隠れたダイエット食品かもしれません。

毎日1杯以上飲みましょう

味噌汁は日本の伝統的な健康食品です。
毎日1杯以上は飲みたいですね。
毎朝味噌汁を飲む習慣を付ければ、
健康でいられるでしょう。
季節に応じた具材を楽しみましょう。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

エアコンの掃除はしましたか?過敏性肺炎に気をつけましょう

新型iPhoneの噂が出始めてきた!

関連記事

  1. トクホは信頼できるのか?消費者庁が成分を調べさせます

    薬局や通販でトクホと書かれたサプリメントを買いますか。それは本当に効果がある?信用してよいのでし…

  2. アジソン病に効果的なサプリメント

    病気を治すためには医師の処方通りに薬を服用することが大切ですが、病気になると食欲が低下して栄養素が不…

  3. 妊娠中の病状に関するまとめ

    妊娠中毒症は現代病妊娠中毒症という症状を耳にされて事のある方は多い事でしょう。実はこの妊娠中…

  4. 糖質制限はダイエットになる?健康に問題はないのか

    巷には様々な健康術やダイエット法が流布しています。中でも気になるのが糖質制限系です。もちろん糖質とは…

  5. ヒアルロン酸の注意点まとめ

    ヒアルロン酸の注意点ヒアルロン酸は、肌に水分を蓄えるために必要な成分であり、美容やアンチエイジン…

  6. 宍粟市のしそスイーツ巡りで秋バテ防止はいかが!?

    夏バテというのは、真夏の暑い盛りに起るもの!そう思っていませんか?夏バテはまだ終わらないしか…

  7. 肺気腫が原因で起こる様々な後遺症

    どんな病気にも原因はあるはずですが、中には原因の明確ではない病気もあります。とはいえ肺気腫は、タ…

  8. 【注意情報】まつげエクステ用接着剤からホルムアルデヒドが出た?

    流行っているところに水を差してはいけませんが、まつげエクステ用接着剤に対する注意情報が、東京都から2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『いい子に育てる』とはどういう子?子どもをコントロールしようとしていないか?

amazon

PAGE TOP