menu

99 views

納骨の際に相応しい服装

この記事の所要時間: 12

納骨の服装に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。葬儀や告別式ともなると、単純に喪服で…という思いになりますが、納骨となると、どのような服装で出席するものなのか悩む人も多いのではないでしょうか。確かに納骨というのは納骨だけですので、そこまでしっかりとした服装をしなければならないのか解らないという人も多いかもしれませんが、納骨も基本的には喪服です。葬儀の一種ですので、納骨が常識です。しかし、「平服で」という案内があれば喪服に拘る事もありません。その部分は案内をしっかりと読む事が大事になってきます。納骨と言っても基本的には法事ですから、納骨が常識と考えて差し支えないでしょうね。また、納骨の際には少々お金を包むのも常識ともいえますので、その部分にも配慮が必要なのです。
法事というのは様々な常識のあるものですので、その常識に則って、しっかりと故人を見送る。そのような意識をもっておかなければなりません。なぜなら、法事の主役というのは出席者ではなく故人ですので、故人に対して失礼のないよう常識をわきまえる事が大切なのですから、その部分をしっかりと心掛けておかなければならないものだと理解しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マナー・エチケット・モラル・ルールの違いは?

重曹の製造方法は意外に単純

関連記事

  1. 春は出会いも多いですが、緊張をほぐす5つの方法があります

    春は出会いが多いですね。入学式や入社式、初めて会う人たち、新しい職場には慣れましたか。緊張し…

  2. 「ブラックリスト」ってよく聞くけど…一体何なの?

    日常に於いても「ブラックリスト」という言葉は割とよく耳にするのではないでしょうか。入店禁止だとか、あ…

  3. 豪雨が降るとコワい道路はどこ?アンダーパスの話

    異常気象の影響なのでしょうか。集中豪雨が増えています。不名誉な名称として、ゲリラ豪雨などとも呼ば…

  4. 住宅ローンの借り換えで本当にお得になるのか?

    マイナス金利導入以来、夢のマイホーム購入を本格的に考えられる方が一気に増えました。確かに、今が絶好の…

  5. 看護師になりたい!看護学校の受験情報

    看護学校受験キツイ仕事ではありますが、今でも人気の高い白衣の天使、「看護師」。看護師になるには、…

  6. 同居問題の支援や費用まとめ

    特別障害者控除と同居特別障害者控除面倒な確定申告が終り、ほっと一息という時期ですが、毎年年末調整…

  7. 住宅ローンを組むなら、金利底値の3月を狙え!

    先日、金利マイナスを記録した今こそ、夢のマイホームを・・・!という記事の中で、住宅ローンを組…

  8. インターネットのトラブルまとめ

    無線LANトラブル防止を是非!携帯電話と固定電話、便利なのはどっち?と尋ねられれば、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP