menu

336 views

探偵が警察に捜査協力できる範囲はどこまで?

この記事の所要時間: 232

探偵が捜査協力できる範囲はどこまで

探偵に対して誤解をしていませんか?
探偵は警察ではありません。
また警察が探偵に捜査協力をお願いする?
違法になるので原則としてありえません。
とはいえ一般市民の立場なら?
探偵が捜査協力できる範囲はどこまでなのでしょうか。

スポンサーリンク

あくまで一般人として協力する

探偵が警察から依頼を受ける?
何らかの契約をしたり報酬を受け取る?
基本的にはありえません。
とはいえ隠密捜査?
一般人の立場で捜査協力をすることはあります。
とはいえ探偵だから?
ではなく一般人にお願いする!
そういう建前です。
もちろん警察でも、一般人に対して捜査協力の謝礼を支払うことがあります。
これを報酬と捉えるか?
探偵事務所によるでしょう。
しかしあくまでも謝礼です。
仕事として依頼しているわけではありません。

探偵が集めた捜査証拠は有効か

警察が探偵に捜査協力を依頼したとして?
そこで集められた証拠は有効なのか?
日本ではGPS捜査?
電話の盗聴!
おとり捜査も?
原則としては認められていません。
探偵がどのような方法で写真を撮影したか?
情報を聞き出したか?
他人の家や敷地内へ勝手に入った?
相手を脅した?
賄賂を贈った?
違法な行為があれば?
それは裁判における証拠として採用されません。
合法的に得た情報ではなければ?
使える証拠にはならないのです。
ちなみに捜査協力費と賄賂の違いは?限りなく黒に近い白?犯罪に加担しないように。

スポンサーリンク

探偵が警察と情報を共有する?

ドラマでありがちですが、刑事と個人的に仲の良い探偵さん?
お互いに情報を共有する?
持ちつ持たれつの関係?
これもありえませんし、あってはならないことです。
捜査の秘密を第三者に知らせることは違法です。
もちろん巧みな話術によって、警察から情報を聴きだす?
マスコミでもあることです。
「捜査関係者からの情報によれば」
ニュース番組で聴かれるフレーズです。
とはいえ世の中に秘密の情報はない?
ほとんどはリークされていたりネット上に曝されている?
それに気付くかどうか?
ほのめかして探偵を動かしている?
グレイゾーンです。

あなたが探偵の調査に協力した場合

探偵は捜査ができません。
あくまでも調査です。
その探偵の調査に協力する!
一般市民がお金をもらってよいのか?
虚偽の話ではない!
プライバシーの侵害でもない!
正当に所得税法上の手続きをするならば?
謝礼をもらっても違法ではないでしょう。
ただし友人や知人の秘密を漏らす?
後々のことを考えると?
あまり賢明ではありません。
また依頼人に頼まれて証人になる?
裁判などで面倒になる可能性もあります。
触らぬ神に祟りなし。
なお警察だと思ったら探偵だった?
相手をしっかりと確認しましょう。
万が一警察の名を騙っていたら?それも違法です。

スポンサーリンク

日本は学校への公的支出が先進国の中で最低!

誰でも気軽に美容整形! 整形「未満」のプチプチ整形が人気!

関連記事

  1. アメリカ新大統領決定!その裏で日経平均が急落した理由

    日本時間11月9日、何かと話題を振りまいていたアメリカ大統領選挙の結果が出ました。下馬評を覆し、…

  2. 行政書士にも英語力は必要?

    行政書士にも英語力は必要?日本語は、極めて特殊な言語です。日常的に読み書きする漢字だけでも100…

  3. 子供の読解力を高めるにはどうするか?有効な5つの方法

    暗記中心の教育はよくない?もっと思考力を高めよう!教育制度が大きく変わってきます。とはい…

  4. 若者の間で漁業が人気のようですが、理由は何か

    日本における漁業の就業者数は、減少しています。中国などとの競争もあり、衰退の傾向は否めません。…

  5. 塾で国語を勉強しても意味はあるのか?5つのチェックポイント

    塾や予備校で、何の教科を受講していますか。小学生ならば国語と算数でしょうか。中学受験なら、理…

  6. これからの時代は、農家も大卒であるべき5つの理由

    日本人は古来、農耕民族でした。多くの人は、先祖を辿れば農家に至るかもしれません。土地を重視す…

  7. 小学生の時にグラフの正しい描き方を覚えよう

    小学生になると、グラフを見たり描いたりすることが増えます。とはいえ学校では、基本的なことを教えて…

  8. アーセナル移籍決定も…浅野拓磨に待ち受けている「過酷な現実」とは…

    7月4日、サンフレッチェ広島のFW、浅野拓磨選手が正式にアーセナルに移籍する事が発表され、記者会見が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP