menu

4,863 views

男性が座って排尿すると3つの身体的リスクがあるようです

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 345

多くの家庭で洋式トイレが一般化しています。
そこで密かな論争が勃発しています。
つまり男性も座って排尿すべきか?
渋々やっている人?逆に座った方がやりやすい!
賛否両論あるようですが、身体的なリスクも知られていますよ。

男性の4割が座って排尿している

ニュースサイト?「しらべぇ」の調査によれば、
全体の4割程度が既に座って排尿しているようです。
意外と50歳代以降でも多いみたいです。
地域別では首都圏が4割越え!関西の方が実施率が低い?
これは座り排尿の発祥が東京だからだと言われています。
また便器のメーカーであるTOTOも調査をしています。
こちらも1/3の人が座って排尿しているとか。
確実に男性が座って用をたす文化は広がっているようです。

座ることによるメリットは

まず座って排尿することによるメリットを考えてみましょう。

1 汚れなくてすむ

最も重要なメリット?
逆にこれが故に座って排尿することを強要された?
つまり立って用をたすと、必然的に撥ねるのでトイレが汚れます。
特に女性がトイレの掃除をしている家庭では、
批判が多いようです。
もちろん目には見えませんが、ズボンなどへも?
かなり飛び散っているようです。
手を洗うかどうか?そんな論争以上に、汚れは深刻です。
座って排尿することを推奨すべき有効な理由になるでしょう。

2 突然死を防げる

汚れだけなら掃除すれば良い!言い返せるでしょう。
しかし突然死が防げるとしたらどうでしょう。
つまり排尿する際には、無意識のこともありますが、
かなりの力が腹部に加わります。
結果として血圧が瞬間的に上昇します。
脳卒中や心筋梗塞を促す可能性があるようです。
特に高血圧の人であったり、
冬に寒いトイレへ駆け込んだ時などは、注意が必要です。

3 落ち着く

自宅のトイレは落ち着ける空間です。
和式トイレなら疲れてゆっくりもできないでしょう。
しかし洋式にどっかりと座れば、心が静まります。
狭い空間が、心理的な効果を生むようです。
同時に排泄も済ませれば、すべてすっきりしますね。
精神面からは、かなり有効なようです。

スポンサーリンク

座ることによる3つのリスク

立って排尿する人にとっては住みづらくなっています。
喫煙者と似た状況に追い込まれるのでしょうか。
とはいえ病気のリスクが高まる可能性も示唆されています。

1 残尿感がある

多くの男性が実感しているようです。
つまり座って排尿すると、残尿感があります。
そもそも男性の身体は立って排尿するような構造になっています。
座ることにより尿道が曲がってしまい流れが悪くなるようです。
これを続けていると、尿漏れの原因であったり、
尿道炎につながるケースもあります。
なお女性は尿道が短いため、このような現象は起きないとされています。
とはいえ昭和の初め頃までは、女性も立って?
もしくは中腰で用をたすのが一般的でした。
上品な暮らしになるにつれ、座って済ます方向に進むようです。

2 前立腺肥大を見落とす

男性であれば避けられないのが前立腺肥大です。
60歳になると6割の人が発症するとも言われます。
この特徴は残尿感、おしっこの出方や切れが悪くなることです。
とはいえ座ったことによる残尿感なのか?
区別しづらくなるケースが多いようです。
ここから前立腺肥大症を見落とす!
そんなリスクも指摘されています。
ちなみに寒い所で堅い椅子に長時間座っていると、
前立腺肥大を起こしやすいようです。
冬の洋式トイレは該当しますね。

3 がんやEDになる

こちらも避けられないコースかもしれません。
つまり前立腺肥大が進めば、同がんになります。
一方で残尿感を放置すれば、膀胱がんに進展する可能性もあります。
さらに精巣がん?EDになりやすいとの指摘もあります。
とはいえいずれも長期的に続けていれば将来的に、そういう話です。
日頃健康であれば、残尿に注意するだけで、
大きなトラブルは防げるようです。

医学的な検証はまだですが

この件に関して、未だ医学的な証明はないようです。
あくまでも状況証拠?経験者の意見を集積したものに過ぎません。
とはいえ残尿感があるならば、立って続けてみる?
もしくは泌尿器科で相談してみることをお奨めします。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

春分の日は昼と夜の長さが同じ?そもそも春分て何だ

サクラ咲く!なぜ日本人はサクラが好きなのでしょうか

関連記事

  1. 疥癬を予防する5つの方法

    疥癬!漢字を見ただけで痒くなる?猛烈な痒みに襲われる病気です。とはいえどんな予防法がある…

  2. 政府が美容医療の誇大広告を禁止する!裏側を解説します

    2017年3月10日の日本経済新聞夕刊に「美容医療の誇大表現禁止」との記事が掲載されました。政府が医…

  3. 事故死の種類

    死因の中で、病死に続いて多いのが事故死です。 事故死とは、その名の通り、突然の事故が原因で死に…

  4. 目を開けて10秒間・・・瞬きを我慢できない?ドライアイに注意!

    乾燥する季節に気を付けたいのは、お肌だけではありません。目も乾きます。つまりドライアイにも注意したい…

  5. かかりつけ医へ行けと言うが、どこにあるのでしょうか

    2016年4月から診療報酬が改定されます。薬代が安くなるのはよいことです。しかし患者側が注意…

  6. 好きって気持ちが薄れる理由?何故人は熱が冷めてしまうのか?

    好きって気持ちが薄れる理由?なぜ人は熱が冷めてしまうのか?

    あれほど好きだったのに・・・何故気持ちが薄れた? 凄く好きだったのに、何故かその気持ちが薄…

  7. 筋肉の重さは脂肪の2倍or3倍or1倍?

    筋肉は脂肪よりも重い! そのために、体を引き締めても、思ったほど体重が減らないという事は、以前あれか…

  8. 大きな勘違い!?「優しい人が好き」の意味をはき違える男

    大きな勘違い!?「優しい人が好き」の意味をはき違える男

    女性が好きなタイプ「優しい男性」女性に「好きなタイプは?」と尋ねると、様々な返答が返ってきます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. SOSサイン!?「ママ嫌い!」という子どもの本当の想いと最善の対処法

amazon

PAGE TOP