menu

755 views

かかりつけ医へ行けと言うが、どこにあるのでしょうか

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 346

2016年4月から診療報酬が改定されます。
薬代が安くなるのはよいことです。
しかし患者側が注意すべき点もあります。
つまり紹介状なしに直接大病院を受診すると?
5000円以上の余計な出費を強いられることです。
まずは近くのかかりつけ医を受診しなさい!
そういうご指導です。
とはいえかかりつけ医とは、何でしょうか。

かかりつけ医はどこにいる

風邪をひいたらどうしますか。
基本は市販薬で治すべきです。
でも心配ですね。
とはいえいきなり大学病院へ行きますか。
近くにあれば、そちらの方が安心です。
しかし
原則は、身近にある小さなクリニック、
法律的には医院と呼ばれる医療施設を受診しましょう。

それがいわゆる「かかりつけ医」です。
初めて行くのに「かかりつけ」とはこれ如何に?
茶化している場合ではありませんが、
そもそもかかりつけ医の概念が不明確です。
そのため現場では、いくつかの問題点があるようです。

かかりつけ医に関する問題点とは

厚生労働省が考えるかかりつけ医に関して、
現場ではどうなっているのでしょうか。

1 国民の半数近くはかかりつけ医がいない

日本医師会の調査によれば、
「かかりつけ医がいる」と回答したのは
全体の53.7%だったそうです。
半分以上の人には、かかりつけ医がいるみたいです。
とはいえ半数近くは「いない」ということです。
そもそも一般の人には、かかりつけ医の概念がわかりませんね。
単に身近なクリニックのことなのでしょうか。
探し方がわからない!そういう人も少なくないですね。
引越しの多い人であれば、毎回医者探しから始まります。
それでは「かかりつけ」ではないですね。
逆に高齢者などでは、
昔ながらのお医者さんがいてくれるのでしょう。
時代に合った医療制度が望まれています。

スポンサーリンク

2 かかりつけ医自体が少ない

医者側にも問題があるようです。
つまりかかりつけ医とは、どんな医者であるべきか。
例えば来た患者を選別できる人です。
具体的には、軽症だから市販薬でよい。
処方薬で治せる。
そして専門的な検査や治療を受けるべし!
故に紹介状を書くパターンです。
言い換えるなら、かかりつけ医は、幅広い知見が求められます。
いわゆる総合診療医です

日本の医療教育では、そうした人材の育成が不十分です。
神の手!そんな医者を皆が目指しすぎているようです。
専門については詳しいけど?
ちょっと分野が違うとわからない!
そのため基本的な病気を見逃し、
重篤化させてしまう事例が稀ではないようです。

3 過疎地では、そもそも医療機関がない

見逃せない事例として、過疎地では、そもそも医療機関がありません。
結果的に地域の総合病院しかない!
中には片道半日かけないと医療施設がない!
受診するのが1日仕事です。
これでは重篤化するまで我慢しがちです。
特に高齢者で多いようです。
だんだん足腰も弱まります。
そこで求められるのが往診でしょう。
そうした過疎地で働いてくれる若い医者がいるのでしょうか。
ちなみに総合病院や市民病院を謳っていても?
産科や小児科を縮小するケースもあります。
半ば強制的に医者の分配を考えていくべきでしょう。

かかりつけ薬局の問題もある

かかりつけ医と同様にかかりつけ薬局の問題もあります。
これは処方薬をもらう際には、
同じ薬局を利用するということです。

多くの人は知らないようですが、薬の処方は、
調剤薬局であれば、どこでもお願いできます。
北海道でもらった処方箋を持って、
沖縄の薬局へ行くことも可能です。
そういう意味でも、薬局はひとつに限定する!
重複処方による無駄、飲み合わせによる副作用を防げます。
もちろんかかりつけ医を決めておけば、
根本的な重複や二次的な病気の予防ができるはずですが。

何時間も待合室にいたいですか

かかりつけ医を作る意味は、裏を返せば、
大病院への患者集中を避けることです。
本当に大病院で治療すべき患者を優先するためです。
患者さん一人ひとりの問題です。
自分が重症になった時、何時間も待合室で唸っていたいですか?
制度的な問題は多々ありますが、
下が変われば上も変わってくるかもしれません。
トリクルダウンならぬ、噴水理論の実践が求められます。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

2018年、小学校3年生から英語活動が必修化!今後どう対応する?

ギネス認定の世界一長い茶団子誕生!

関連記事

  1. 軽度肺気腫

    肺気腫は肺胞が破壊される病気であり、壊れた肺胞は再生することがないので、肺気腫は治療困難な病気と言え…

  2. 裏切りの奥底に秘められた真実とは?「ぎった」?「ぎられた」?の違い

    裏切りの奥底に秘められた真実とは?「ぎられた」?「ぎった」?の違…

    人間関係の裏切り裏切る・裏切られる という言葉があります。異性同性関係なく、友情などで育…

  3. 高齢者に抗がん剤を使わない!厚労省が「がん治療の新しい指針」を作…

    2017年4月27日の日本経済新聞一面右下に「高齢者がん治療に指針」との見出しがありました。読んでみ…

  4. この冬に気を付けたいウイルス病とその予防法!5つずつ紹介!!

    冬は体調を崩しやすくなります。寒くて身体を動かさなくなるからです。運動不足になると新陳代謝も衰えます…

  5. 健康を謳うもので健康を害さないために、他人事ではない6つの事例

    年度末ということもあるのでしょうか。健康を謳うものに関するトラブルが多々報告されています。広告の文言…

  6. がんの原因の6割は遺伝子のコピーミスだった

    日本人の2人に1人はがんにかかる!衝撃的な数字もありますが、その原因は何か?タバコやお酒をイ…

  7. 仲間意識?「みんなでやれば怖くない」集団で行動する安心感

    仲間意識?「みんなでやれば怖くない」集団で行動する安心感

    【赤信号、みんなで渡れば怖くない。】このセリフを知らない人は、いないでしょう。先日、小学生に聞い…

  8. 末梢神経障害の解消方法

    末梢神経の障害には様々な種類がありますが、糖尿病などの生活習慣病を予防することが基本的な末梢神経障害…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP