menu

45 views

消費者庁から勧告されました。トクホでは効果を謳えませんよ

この記事の所要時間: 335

2016年3月1日消費者庁はライオンに対して、
健康増進法違反があったため再発防止策を講じるように勧告しました。
衛生用品などで著名な会社に何があったのでしょうか。
素人ではありがちなミスですが、
大手企業がやってしまったことに関して、
確信犯ではないか?疑惑がもたれています。

スポンサーリンク

トクホでは効果を謳えない

ライオンは、特定保健用食品、いわゆるトクホに関して、
誇大広告を掲載してしまいました。
つまり消費者を著しく誤認させる恐れのある広告表示です。
具体的には「トマト酢生活トマト酢飲料」の宣伝に際して
「驚きの『血圧低下作用』」と記載したようです。
素人的には、これのどこがいけないのか?不思議に思います。
しかし医薬品ではないトクホは、特定の効果を謳えません。
すなわち血圧低下」これを書いてはいけないのです。
実際に他のトクホ、その他の健康食品でも広告を見てみましょう。
効果は一切書いていません。
もちろん使用者の声は出ています。
ただし小さく「個人の意見です」
必ず一文がありますね。

効果があるなら医薬品にすべし

健康食品では「効果」を一切謳ってはいけません。
なぜでしょうか。
効果があれば、それは医薬品になるからです。
しかし医薬品であるならば、旧薬事法、
現「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」
(医薬品医療機器法)に従って治験を行わなければなりません。
ただし治験をするには、莫大なコストと時間がかかります。
そもそも大規模な治験をしても本当に効果が示せるか?
これが一番の問題点です。

スポンサーリンク

「臨床試験で実証済み」の意味とは

今回のケースでは「臨床試験で実証済み」とも記載されていました。
とはいえ臨床試験と治験は違います。
つまり1人でも人間に試していれば、それは臨床試験です。
なお「トマト酢生活」のウェブページを見ると、
試験結果が示されています。
「薬理と治療」という雑誌に掲載されたようです。
しかし詳しく見ると「血圧が高めの方(90名)」とあります。
たった90人です。
もちろん計算上は、学会誌に掲載されるための呪文?
「統計的に有意な差」が現れます。
ただし単なる臨床試験結果のみでは、医薬品にはできません。
規模が小さすぎるし、手法も特定されていません。
副作用についても調べているか?
でもそんなトクホやいわゆる健康食品が少なくないですよ。

医薬品は無理だけど効果がありそうなら

著名な製薬企業でも、
医薬品にせず健康食品として販売することがあります。
なぜでしょうか。
たぶん治験をするまでもなく、効果が見出せないからでしょう。
とはいえ何らかの可能性が期待できる場合もあります。
ならばトクホ、
それも無理なら単なる健康食品として売ってみよう!
そこで「効果」があれば?
さらに考えてみよう!
そんな戦略があります。
実際の医薬品に関しては、厳しい法律があります。
もちろん患者さんを守るためですから仕方のないことです。
一方でトクホなどの健康食品に対しては、
強い制約はないですね。
もちろん著名企業が消費者庁の勧告を受けたら
印象は良くないでしょう。
だからといってライオンに対して不買運動をしますか?

特許をとらずに売りぬく

医薬品になれば特許をとります。
しかし特許をとるのも時間やお金がかかります。
そこで中小企業などは、特許をとらず、一気に売りぬく!
そんな戦略があります。

つまり他社が真似をする前に、
大規模に広告を打って、大量に売る!
他社が追随してきたら、もう作らずに止める!
稀ではありません。
もちろん採算ラインを超えるリピーターが出れば、
再考すればよいのです。
実際の効果は別として、長年愛用される不思議なベストセラー商品が作られていくのです。

「知らない」では済まない

「広告担当者の関連法規への理解が足りていなかった」
と釈明されています。
しかし「知らない」で済むのでしょうか。
そもそも健康食品に関する基本的なことを「知らない」で担当者になれるのか?
昨今増えている企業のたるみ?驕り!
こちらこそ早期に是正すべきでしょうね。

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
たくと
たくと
著者サイトたくとすく~る
生まれつき無関心な子供はいない! そう信じ、学習塾や講習会などで、 科学を楽しく解説しようと日々奮闘しています。 半世紀生きていますが、 気持ちは、今でも夢見る少年です。

アインシュタインの「予言」の本当の意味は…

てんぷら火災が起きたら?科学的にやってはいけない3つの方法

関連記事

  1. 電車内の化粧はマナー違反?公共の場をより良くするためのルール

    電車内の化粧はマナー違反?公共の場をより良くするためのルール

    電車内で化粧するのはマナー違反?かなりの個人差があると思いますが、あなたは電車内でお化粧をされて…

  2. 脱毛を始めたいなら秋がスタートするよい季節です

    男性でも脱毛する時代になりました。女性ならばどうやって脱毛するかが悩みの種でしょう。巷ではワ…

  3. この冬に気を付けたいウイルス病とその予防法!5つずつ紹介!!

    冬は体調を崩しやすくなります。寒くて身体を動かさなくなるからです。運動不足になると新陳代謝も衰えます…

  4. 【人を見下す癖をやめる簡単な方法】生き方を変え新しい自分になる!NO2

    【人を見下す癖をやめる簡単な方法】生き方を変え新しい自分になる!…

    何かに固執せずに、様々な観点から【人を見下す】ということについて、解説していっております。…

  5. 冗談まじりに「好き」と言う相手の本音?からかってるの?

    冗談まじりに「好き」と言う相手の本音?からかってるの?

    冗談まじりの「好き」にざわつく胸男性が女性に。女性が男性に。どちらのケースでもありがちな…

  6. 好きになると放たれる【脳内麻酔】恋に堕ち麻痺する脳の秘密

    好きになると放たれる【脳内麻酔】恋に堕ち麻痺する脳の秘密

    恋に堕ち「好き」になる気持ち 容姿が余りにもタイプだったから、一目惚れをした。 何が…

  7. 阪神タイガース西岡剛選手がFacebookにて手術を報告したもの…

    7月20日の巨人戦にてアキレス腱断裂の重傷を負ってしまった阪神タイガース西岡剛内野手が、25日に自身…

  8. 薄毛の悩みに朗報!毛髪だって再生医療が出来るかも!果たしてそのお…

    薄毛の悩みは今に始まったことではありません。とはいえ長生きはするものです。再生医療がついに毛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP