menu

890 views

疥癬を予防する5つの方法

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 254

疥癬!
漢字を見ただけで痒くなる?
猛烈な痒みに襲われる病気です。
とはいえどんな予防法があるのでしょうか?

・疥癬を予防する5つの方法
1.掃除
2.手洗い
3.消毒
4.早期発見
5.栄養状態の改善

では具体的に解説してみましょう。
1.掃除
そもそも疥癬とは?
ヒゼンダニの感染によって起きる症状です。
言い換えるなら?
ヒゼンダニを近づけない!
そのためには?
室内をこまめに掃除する!
これに勝る疥癬の予防法はありません。
これに尽きる!
とも言えるでしょう。

もちろん通常の生活をしていれば?
疥癬に罹ることは稀です。
では疥癬に罹りやすい事例は?
高齢者施設などです。
高齢になると感覚が鈍ってくる?
ヒゼンダニの感染を受けても気付かない?
そこから知らない間に施設内へ感染が拡大する!
多々見られます。
とはいえ疥癬は命に直結しない?
しかし患者さんの抵抗力を弱めたり、生活に支障が現れるでしょう。
そういう意味でも介護者や家族が掃除を徹底する!
特に寝たきりになる際は?
ベッドや布団をこまめに掃除しましょう。

2.手洗い
介護者や家族が疥癬を持つ人と接触した後は?
手洗いを励行しましょう。
他の人へ疥癬の感染を予防するためです。
もちろん使い捨ての手袋やエプロンを使うのも推奨されています。

しかし高齢者施設などで介護者がそのようなことをしていると?
家族から、物扱いするな!
そんな批判が出るようです。
とはいえ疥癬の集団発生を予防する意味からは大切なことです。
あらかじめ説明しておきましょう。
言い換えるなら?
面会に来る家族も手洗いを徹底してもらう!
そもそも疥癬の原因であるダニはどこから来るか?
それを特定することも重要です。

スポンサーリンク

3.消毒
疥癬の原因はダニなので、室内を消毒する!
疥癬の予防には有用です。
その際には?
ヒゼンダニの弱点を理解しましょう。
つまりヒゼンダニは50度以上の環境に30分置かれると死滅する!
人間の体温程度ではないと活発にならない?
衣服を貫通する能力はない!
であれば?
衣類や寝具は煮沸消毒!
器具類も熱湯消毒!
特別の薬剤は必要ないでしょう。
しかしお湯を使えないベッドなど大きなものは?
ピレスロイド系の殺虫剤が有効のようです。
一方で長袖長ズボンを着用する!
袖口などが閉まる服にする!
簡単なことで疥癬を予防できるものです。

4.早期発見
疥癬で問題なのは?
集団感染です。
患者さん本人も大変ですが、一度蔓延すると?
完全に除去することは不可能です。
つまり疥癬の集団発生を予防するには?
最初の患者を早期に発見する!
介護者が常に身体の状態をチェックする!
少しでもおかしい?
見つけたら早急に隔離して治療する!
これが感染拡大を防ぐためには不可欠です。

5.栄養状態の改善
高齢者が疥癬に罹っても?
本人は気付かない!
しかし栄養状態を改善して健康で若々しく保てば?
そもそも高齢者施設にいることもない?
そしてダニがいれば自覚できるようになるでしょう。
他の病気を予防する意味でも?
栄養状態の改善に努めましょう。

以上、日々心掛けてみましょう。
疥癬の予防に関しては?
周りの人が如何にして注意するか?
こちらが重要です。

スポンサーリンク

静脈瘤を予防する5つの方法

作り笑いでも脳は活性化!どんな悩みも笑いでなくなる?

関連記事

  1. 医学的にみた妊娠の適齢期は何歳なのか

    少子化問題をどうやって解決すべきか。様々な分野の人たちが悩んでいるようです。とはいえ周りが悩…

  2. 人間関係で【イライラを抑える意外な方法】マインドコントロール

    人間関係で【イライラを抑える意外な方法】マインドコントロール

    誰かの言動に対し、イライラする事って誰でもあります。人間関係は大変難しいものです。職場や家族…

  3. 偽膜性腸炎を予防する5つの方法

    偽膜性腸炎とは?大腸に膜のような炎症ができることから称される病気の一種です。大腸がメインなので?…

  4. 急性壊死性脳症とは

    巷にインフルエンザ脳症と呼ばれる病気がありますが、インフルエンザ脳症には様々なタイプがあり、明確に定…

  5. 報道で見聞きする「心肺停止」とはどういう状態か?死とは何かです

    地震や台風などの自然災害による犠牲者が増えています。そうした報道で見聞きするのが「心肺停止の状態」で…

  6. 東大理3で面接をする?本当に求められる医者が選ばれるのか

    東京大学理科3類、いわゆる医学部ですが、その選抜に際して面接を導入する旨が伝えられていました。…

  7. 産後の結膜炎には注意しよう

    出産後の結膜炎には注意しましょう現代ではあまり意識することもなくなりました。しかし出産は一大…

  8. 水頭症なら肥満と便秘に注意

    水頭症?聞くだけで怖そうな病気です。また実際に脳を圧迫する危険な病気です。しかし現状において…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに何でも一生懸命して欲しい!最も有効なことは【やる気】と【記憶】
  2. もっと頑張らせたい!誰の判断?【努力していないように見える子ども】
  3. 子どもが笑わない原因は!?笑顔の大切さを教えるために必要な事
  4. 新生児が笑うのは何故?寝ている赤ちゃんの微笑みから声を出して笑うまで

amazon

PAGE TOP