menu

353 views

結膜炎は応急処置が大切です

この記事の所要時間: 223

結膜炎?そう思ったら?応急処置が大切です

結膜炎は、それほど深刻に考える必要はありません。
子供で発症することが多いため、親はビックリして心配します。
もちろんウイルス性結膜炎の場合には回復が遅れることがあります。
しかし適切な治療を受ければ?
確実に治る病気です。
とはいえ結膜炎かな?
そう思ったら?
応急処置が大切です。

スポンサーリンク

手洗いとうがい

あらゆる感染症に関して、最も安価で手軽だけど、最も効果のある予防および応急処置は何か?
それは手洗いとうがいです。
例えば発展途上国などで様々な感染症が蔓延して犠牲者が増える理由は何か?
それはきれいな水が得られないことです。
きれいな水があり、多くの人が手洗いとうがいを励行すれば?
被害が拡大することもありません。
そういう意味では、現代日本は恵まれています。
恵まれているが故に、大切なものが見えないのでしょう。
そのため学校や幼稚園で結膜炎が流行っている?
そう思ったら?
まずは手洗いとうがいをしましょう。
結膜炎に対する最善の応急処置です。

スポンサーリンク

原因を特定する

とはいえ細菌やウイルスは目に見えません。
特に子供は理解できません。
そのため結膜炎に罹ってしまうことは避けることができません。
であれば発症した際の応急処置について考えておきましょう。
まずは子供を常に観察しておくことです。
少しでもおかしい?
そう思ったら?
可及的速やかに医療機関へ行きましょう。
そして原因を特定しましょう。
結膜炎の場合には、ウイルス性か細菌性か?
原因によって治療の方法や期間が異なります。
この応急処置を間違ったがために?
治療が長期化することも多々あります。

他人へうつさない

感染症は他人にうつさないことが大切です。
特に結膜炎の場合には原因菌やウイルスを広めないことです。
もちろん結膜炎の原因菌は身近にあり、完全に除去することはできません。
しかし学校や幼稚園などで流行している時は注意しましょう。
万が一にも家族が発症した?
そう思ったら?
他の家族へうつさないように、タオルを別にする!
風呂は最後に入れる!
かわいそうですが、その子に触れない!
触れたら直ぐに手を洗う!
適切な応急処置をすれば?
蔓延が防げるし、回復も早まるでしょう。

アレルギー性結膜炎も最初が肝心

アレルギー性結膜炎も、避けがたい病気のひとつです。
とはいえ発症を予防できます。
花粉症が原因なら、花粉が飛ぶ前に予防薬を飲みましょう。
また専用のゴーグルを着けましょう。
そして症状が出た?
そう思ったら?
最初が肝心です。
応急処置として目薬を使う!
しかし絶対に手で擦ってはいけません。
終わりのない痒みに襲われます。

スポンサーリンク

結膜炎完治期間は発症原因で違いますよ!

マナー・エチケット・モラル・ルールの違いは?

関連記事

  1. 軽度外傷性脳損傷に注意!お医者さんの認知度も低いようです

    年末になると思い出すことがあります。高校受験を控えた中学3年生の冬、友人が突然死しました。同じ冬期講…

  2. 臨床研究・他人のiPS細胞を使った加齢黄斑変性治療の患者を募集開…

    iPS細胞を使った再生医療が安くかつ早くできるようになりそうです。現状では1億円かかると言われる治療…

  3. 電車内の化粧はマナー違反?公共の場をより良くするためのルール

    電車内の化粧はマナー違反?公共の場をより良くするためのルール

    電車内で化粧するのはマナー違反?かなりの個人差があると思いますが、あなたは電車内でお化粧をされて…

  4. 電子タバコは健康に問題ない?普及するか?

    タバコ愛好家も密かに注目している?それが電気タバコと呼ばれるものです。独特の煙が出ないため周…

  5. 大きな勘違い!?「優しい人が好き」の意味をはき違える男

    大きな勘違い!?「優しい人が好き」の意味をはき違える男

    女性が好きなタイプ「優しい男性」女性に「好きなタイプは?」と尋ねると、様々な返答が返ってきます。…

  6. 下痢の症状まとめ

    下痢が続く下痢はなかなかつらいですね。電車等に乗っている時などはどうしようもないので、水なし…

  7. 脳が大好物の刺激。切っても切れない欲との関係性

    感情と脳の関係人は喜びを感じると、とても幸せな気持ちになります。私たちは、日々幸せを感じるために…

  8. 現在正常圧水頭症が難病指定

    大人でも水頭症に罹ります。中でも高齢者に多発しやすい正常圧水頭症に関して、認知症の一部は水頭症が原因…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』
  2. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP