menu

217 views

障害程度区分と障害者手帳の等級はイコールではありません

この記事の所要時間: 146

介護や訓練など、様々な福祉サービスを受けるためには、障害程度区分というのを受けなければなりません。
そして、レベル1から6までの認定区分によって、受けられる支援・受けられない支援があります。
さらに、中には除外される事もあるので要注意!

スポンサーリンク

と、ここまでは皆さん、何となくでも分かっておられるのですが、中には、障害者手帳の等級イコール障害者程度区分となると思っておられる方は思いのほか多いのではないでしょうか?
つまり、1級の手帳を持つ人は、3級の手帳を持つ人よりも重度障害者で、それだけ障害程度区分のレベルも高くなるという見解です。
しかし、実際には、必ずしもそうとは限っていません。
確かに、重度障害者になればなるほど支援は必要で、認定区分も高くはなるというものですが、実際には、単に肉体的な状態だけでなく、精神面や家庭環境なども含めて診断されるのが障害程度区分であって、身体の障害の状況のみで判定する障害者手帳の交付審査とは大きく異なるのです。

スポンサーリンク

実際、手帳の等級は3級であっても、ある日突然障害を抱え、精神的に完全に参ってしまわれる方は少なくありません。
そして、自分は何も出来ないと思い込んでおられるような方であれば、そうした心のケアも必要になりますし、積極的に自律訓練を受け、一つ一ついろいろな事を出来るようになって行く事が大切になるでしょう。

また、反対に、子供の頃から大きな障害を持っている人なら、すでに必要な訓練は終え、自分なりのやり方であれもこれも出来るというもの!
そうなると、今更ながら訓練など無用で、それほど手厚い介護も必要ないだろうという事になって来るのです。

さらに、家族がいれば、掃除や洗濯などは基本、必要ないという事になり、入浴介助等の重労働となる部分のみをサポートすればいいという事になって来ます。
という事で、こうしたあらゆる角度から検討し、本当に必要な支援を受けられるように区分するのが障害程度区分!
単に体の状態だけを見る障害者手帳の認定基準とは全く違うという事がお分かり頂けたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

6cc8d685c2ff7a3f5a41479636322bd7_s「君のいる町」と「涼風」どっちが面白い?

pixta_14403902_M.jpg色彩心理ワインレッド編

関連記事

  1. pixta_12081081_M.jpg

    疥癬を予防する5つの方法

    疥癬!漢字を見ただけで痒くなる?猛烈な痒みに襲われる病気です。とはいえどんな予防法がある…

  2. 1f40286932c285fe791450831fc882b7_s

    化粧品に由来する結膜炎あり

    ■化粧品に由来する結膜炎がある子供の結膜炎であれば、その原因は細菌類やウイルスです。幼稚園などで集団…

  3. a43fbaa39346f03b0a799c3050a42e22_s

    アジソン病に効果的なサプリメント

    病気を治すためには医師の処方通りに薬を服用することが大切ですが、病気になると食欲が低下して栄養素が不…

  4. preventive_medicine

    予防医療は医療費削減に貢献しない?考えられる5つの理由

    2017年1月4日から1月13日まで日本経済新聞において「予防医療で医療費を減らせるか」と題する連載…

  5. imasia_2600582_M.jpg

    水頭症の症状とは

    水頭症は何らかの理由により脳脊髄液が頭蓋内に溜まり脳が圧迫される状態です。主な症状は頭痛、吐き気…

  6. 0a1406120c97e7589b422ceb0997274a_s.jpg

    あらためて結核に関する5つのポイントを確認しましょう

    2016年4月13日に、驚きのニュースが流れました。東京の警視庁渋谷署内で、署員19人が結核に感…

  7. falling_01

    転倒事故に気を付けよう!3つの原因と簡単にできる解決法

    年をとると、何でもない所で転びそうになったりしませんか。変に手を出すと、骨折してしまうこともあります…

  8. elder0110

    高齢者の定義が75歳以上に変わる?背景にある3つの理由と問題点

    2017年1月5日、日本老年医学会は「高齢者の定義を75歳以上にする」と国に提言する旨を公表しました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. preventive_medicine
  2. 好きと嫌いは【固定観念】もあるという事実。思い込みの怖さ
  3. profile_01
  4. tourabu119
  5. setubun_06
PAGE TOP