menu

810 views

アトピー性皮膚炎に溶連菌感染症が併発すると…?

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 15

アトピー性皮膚炎は、難治性のアレルギー疾患です。
大人になると状態は和らぎますが、それでも子供にとっては苦痛です。
親は何とかしたい!
様々な医師を巡って、最後は民間療法?
しかし近代医学に従うことが、アトピー性皮膚炎の正しい対処法です。

もちろんアトピー性皮膚炎だけでも大変ですが、そこに溶連菌感染症が併発すれば!
本人ならずともパニックです。

スポンサーリンク

そもそも溶連菌感染症とアトピー性皮膚炎は原因も違うし関係ない病気ですが、両者が同時に生じると、症状が悪化しがちです。
顕著なパターンは、溶連菌感染症による発熱で身体が火照り、皮膚炎が酷くかゆくなる!
また溶連菌感染症による皮膚の発疹がアトピー性皮膚炎の患部を刺激する!
さらにアトピー性皮膚炎で引っ掻いた患部に菌が付着して、溶連菌感染症の一種である伝染性膿痂疹!
いわゆるとびひに罹ってしまう!

アトピー性皮膚炎は完治できないため、まずは溶連菌感染症の治療に努めましょう。
現在では抗生物質の利用が一般的です。
とはいえアレルギー体質なら使える抗生物質が限られる?
医師なら診ればわかるでしょうが、患者さん側も、変に我慢して医者嫌い?
避けましょう。
コミュニケーションを密にしたいものです。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 高齢者の定義が75歳以上に変わる?背景にある3つの理由と問題点

    2017年1月5日、日本老年医学会は「高齢者の定義を75歳以上にする」と国に提言する旨を公表しました…

  2. 恋人して?人として?男女間に【友達としての好き】は存在するのか?

    恋人して?人として?男女間に【友達としての好き】は存在するのか?…

    友達として好き?恋人として好き?男と女の「友達」としての、関係は成り立つのか?成り立たないのか?…

  3. 政府が美容医療の誇大広告を禁止する!裏側を解説します

    2017年3月10日の日本経済新聞夕刊に「美容医療の誇大表現禁止」との記事が掲載されました。政府が医…

  4. 悪性中皮腫に効果的なサプリメント

    原因がわからなければ予防や治療が難しくなりますが、一方で原因やメカニズムがわかっても、適切な対処がで…

  5. 臭いで病気がわかる?特有の香りはあるみたいです

    日本は臭いに厳しい社会となりました。腋臭を筆頭にした体臭!最近は加齢臭も嫌われ者です。とはい…

  6. 誤嚥を予防する5つの方法

    誤嚥とは?間違って飲み込む!一般的には食べ物が気管に入ってしまうことを意味します。一方で…

  7. キャリパー法を使った体脂肪測定(第2弾) 測定部位と計算式

    今日は、キャリパー法を使った体脂肪測定(第1弾) キャリパーって?の続き!!身体のどの部位を測れ…

  8. 人の本音を知りたい時、どうすべきか!?まずしなければいけないこと

    人の本音を知りたい時、どうすべきか!?まずしなければいけないこと…

    誰であっても例外はなく、人の本心を知ることは絶対に不可能です。また、もしも相手が本音を語って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP