menu

1,283 views

大人の溶連菌感染症では点滴をする?

この記事の所要時間: 16

病気を直ぐに治す?
そんな魔法のような薬はありませんが、点滴は、意外なほど急速に状態が改善するものです。
とはいえ患者さんは安易に点滴を求めるべきではないし、医療機関側も点滴に依存してはいけないでしょう。
あくまでも適切な判断によって処方が下されるべきです。

スポンサーリンク

点滴のメリット

tntk
なお点滴のメリットは、大量の輸液、通常は栄養分や抗生物質などの薬剤が含まれますが、それを長時間にわたって微量ずつ投与できるため、血液内の急激な濃度変化が避けられることです。
また血液に直接入れた方が、全体に回りやすくなることも重要です。
では溶連菌感染症のケースでも点滴をするのでしょうか?

スポンサーリンク

溶連菌感染症の点滴治療

通常の溶連菌感染症であれば、抗生物質の服用になるでしょう。
しかし大人の溶連菌感染症では、点滴をするパターンもあるようです。
大人が溶連菌感染症に罹ると明確な症状が現れにくい反面、菌が中々死滅しない?
溶連菌感染症の治療を中途半端にすると耐性菌ができるなど後々トラブルが大きくなるので、素人判断は止めて、医師の指示に従いましょう。

とはいえ納得できないこともある?
ならばセカンドオピニオンを試すのも一法です。
子供や高齢者と同居しているなら、そちらのケアも忘れてはいけません。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 吻合部潰瘍を予防する5つの方法

    吻合部潰瘍とは?胃の切除術をした後、つなぎ合わせた部分?これを吻合(ふんごう)部と呼びますが…

  2. 悪性中皮腫に効果的なサプリメント

    原因がわからなければ予防や治療が難しくなりますが、一方で原因やメカニズムがわかっても、適切な対処がで…

  3. 個人の健康診断結果はプライバシーではなく国の財産です

    IT技術の発達によりビッグデータの解析が進んでいます。そこで使われ始めたのが、個人の健康診断結果…

  4. 薬を何錠まで飲んでも大丈夫なのか?多剤併用に気を付けよう

    薬をどのようなペースで飲んでいますか。もちろん処方された薬は、決められたとおりに飲みましょう。…

  5. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉

    『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉…

    気の置けない相手が自分の考えられないような行動や発言をすると、誰でも腹が立つことがありますね。…

  6. 脳梗塞で入院している患者さんのお見舞いは、事前連絡しましょう

    家族なら当然でしょうが、知人が脳梗塞で入院したら、お見舞いをするべきでしょうか? もちろん…

  7. 出産のお祝いのまとめ

    メッセージカードを渡すタイミング出産のお祝いは様々なものがあるでしょう。現金はもちろんで…

  8. 慢性扁桃炎検査・診断

    慢性扁桃炎に罹っていれば、その前段階として急性扁桃炎を経験しているはずです。そのため慢性扁桃炎に対す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 『常識』『普通』っていったい誰の基準?喧嘩で使ってはいけない言葉
PAGE TOP