menu

511 views

低血圧から脳梗塞の前兆発症

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 117

一般的に高血圧が問題視されますが、その逆の状況?
すなわち低血圧なら問題ないのでしょうか?
日本高血圧学会は、文字通り?低血圧に関して基準を定めていません。
しかし収縮期血圧、いわゆる上の値が80mmHg以下であれば低血圧状態!と考えるようです。

もちろん単に低血圧だけなら心配する必要はありません。
ただし低血圧とは、言い換えると心臓の働きが弱い?
動悸や息切れが生じたり、食欲不振、下痢や便秘!
さらに頭痛やめまいなどを引き起こす危険性が指摘されています。
いずれにしても低血圧は正常ではない?ので、何らかの症状を伴っているならば医師と相談してみましょう。

スポンサーリンク

なお低血圧から脳梗塞になる?
低血圧なら強く血液を送れないので、脳梗塞の元凶である血栓が漂うだけで動かない?
溶けない!
脳梗塞の前兆である脳虚血性発作なども低血圧から発症しているとの報告があります。
脳梗塞や心筋梗塞などの循環器系疾患は日常生活の結果!と言われているため、違和感や異常を放置しないことが大切です。

ちなみに低血圧だから朝起きられない?
これは俗説のようであり、朝起きるのは意志!
意志が高まらないと日々の暮らしは流される?
それこそ脳梗塞に対する最大のリスク要因です。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 春でも油断できませんよ。風呂場に潜む7つの危険

    1日の疲れやストレスを癒すには、お風呂に入るのが一番です。血行促進やリラックス効果があります。…

  2. ヒアルロン酸の効果まとめ

    ヒアルロン酸効果『ヒアルロン酸』ってよく耳にすることば。女性なら、化粧品なんかの印象が強いか…

  3. 扁桃周囲膿瘍の治療法とは

    扁桃周囲膿瘍は扁桃部分のみならず、その周囲まで炎症や膿瘍が広がってしまった状態であり、基本的な扁桃周…

  4. 暖かくなりましたが、一酸化炭素中毒には注意しましょう

    暖かくなりました。花見を楽しむ人もいるでしょう。とはいえちょっと肌寒いですね。暖をとるには何…

  5. 溶連菌感染症で鼻血が出るか

    鼻血の出やすい人と出にくい人がいます。鼻血は一見大量出血!のように感じられるし、ティッシュが真っ…

  6. 妊娠中の病状に関するまとめ

    妊娠中毒症は現代病妊娠中毒症という症状を耳にされて事のある方は多い事でしょう。実はこの妊娠中…

  7. 化粧品に由来する結膜炎あり

    ■化粧品に由来する結膜炎がある子供の結膜炎であれば、その原因は細菌類やウイルスです。幼稚園などで集団…

  8. キャリパー法を使った体脂肪測定(第1弾) キャリパーって?

    以前、体脂肪の測定法あれこれと体脂肪計の原理でご紹介した通り、体脂肪の測定法にはいろいろあっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 【ママ友】がこわい!信じちゃダメ?人間不信に陥った体験談
  2. 【ママ友】っていったい何?どういう存在?いつからある言葉なの?

amazon

PAGE TOP