menu

366 views

低血圧から脳梗塞の前兆発症

スポンサーリンク
この記事の所要時間: 117

一般的に高血圧が問題視されますが、その逆の状況?
すなわち低血圧なら問題ないのでしょうか?
日本高血圧学会は、文字通り?低血圧に関して基準を定めていません。
しかし収縮期血圧、いわゆる上の値が80mmHg以下であれば低血圧状態!と考えるようです。

もちろん単に低血圧だけなら心配する必要はありません。
ただし低血圧とは、言い換えると心臓の働きが弱い?
動悸や息切れが生じたり、食欲不振、下痢や便秘!
さらに頭痛やめまいなどを引き起こす危険性が指摘されています。
いずれにしても低血圧は正常ではない?ので、何らかの症状を伴っているならば医師と相談してみましょう。

スポンサーリンク

なお低血圧から脳梗塞になる?
低血圧なら強く血液を送れないので、脳梗塞の元凶である血栓が漂うだけで動かない?
溶けない!
脳梗塞の前兆である脳虚血性発作なども低血圧から発症しているとの報告があります。
脳梗塞や心筋梗塞などの循環器系疾患は日常生活の結果!と言われているため、違和感や異常を放置しないことが大切です。

ちなみに低血圧だから朝起きられない?
これは俗説のようであり、朝起きるのは意志!
意志が高まらないと日々の暮らしは流される?
それこそ脳梗塞に対する最大のリスク要因です。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. アジソン病に効果的なサプリメント

    病気を治すためには医師の処方通りに薬を服用することが大切ですが、病気になると食欲が低下して栄養素が不…

  2. 後期高齢者医療制度を見直す時に来ているようです

    少子高齢化が止まりません。2025年の総人口は1億2066万人、今より600万人減少すると推計さ…

  3. 【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』

    【常識を疑え】価値観の違いによっても変化する『当たり前』

    【常識】とは『社会的な当たり前の、価値観や知識・判断力のこと』を指します。【常識】= 【一般…

  4. 15分でできる緑内障の新しい治療法が開発されました

    緑内障は、現状の医学では回復させることができません。しかし目薬でお馴染みの参天製薬が新しい治療器…

  5. 先祖代々の贈り物『肥満遺伝子』を知ろう!(第1回)

    最近よく耳にするDNAこと「遺伝子」!兄貴の薄毛も、私の脳天気も、弟の汗かきも、みんなみんなコイツの…

  6. 出産のまとめ

    出産についてかなり大多数の女性が経験する「出産」。費用はいくらかかるの?痛みは?どこ…

  7. HSE症候群(HSES)について

    インフルエンザに罹った場合には、絶対安静と充分な水分および栄養補給により早期回復に努めることが大切…

  8. 塩分の摂取は本当に悪いことなのか?塩分悪玉説を考える

    日本人は塩分の摂りすぎ!もう何十年言われ続けているでしょうか。その結果とも言われる高血圧は、もは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 子どもに愛情を伝える一番の方法『わかりやすく心(こころ)を教えるためには』

amazon

PAGE TOP