menu

349 views

詳しく解説する、ぶどう膜炎

この記事の所要時間: 436

ぶどう膜炎概要

ぶどう膜炎は、脈絡膜(みゃくらくまく)、毛様体(もうようたい)、虹彩(こうさい)の一部が何らかの原因で炎症を起こす病気の総称です。
このぶどう膜炎では、目の症状だけでなく、口内炎や発熱、関節痛、皮膚炎、下痢など、身体の他の部位の体調不良が表れる事が多いのも、大きな特徴だと言われています。

スポンサーリンク

ぶどう膜炎とは

ぶどう膜炎は、脈絡膜、毛様体、虹彩の3つを含むぶどう膜が、何らかの原因で、細胞組織に炎症が起こる病気です。
このぶどう膜炎の原因のほとんどは、難病であるベーチェット病、サルコイドーシス、原田病などを含んでおり、関節炎や、皮膚疾患、脳神経疾患、糖尿病などが、ぶどう膜炎の原因になっている場合もあります。
ただ、ぶどう膜炎の症状は、目だけではなく、身体の様々な部位に表れる為、体調に異常を感じたら、専門医に相談した方が良いと言われています。

ぶどう膜炎症状

ぶどう膜炎の主な症状には、視力の低下、目の充血、目の痛みなどがあげられます。
しかし、ぶどう膜炎には、白血球が関連している場合もあり、目とは関係のない関節痛や、口内炎、下痢、皮膚炎、発熱などの症状から、ぶどう膜炎の病気が発覚する事もあると言われています。

ぶどう膜炎原因

実際の所、ぶどう膜炎の原因は明らかになっていません。
これは、ぶどう膜炎が、白血球とつながりのあるベーチェット病や、サルコイドーシス、原田病などと関連している事が多く、いずれも難病になるため、原因解明には時間がかかる事もありますが、しっかりと検査を受ければ、治療方法を見つける事も可能です。
そして、ぶどう膜炎は、ウイルスや細菌が原因で起こる場合もありますが、ぶどう膜炎患者の3割程は、検査をしても、原因が分からないと言われています。

ぶどう膜炎診断・検査

ぶどう膜炎の診断は、問診、血液検査、胸部X線などの全身検査、眼底の血造影検査などを中心に行われています。
ぶどう膜炎自体は、目のぶどう膜(脈絡膜、毛様体、虹彩)の一部が炎症を起こす目の病気です。
しかし、ぶどう膜炎の原因は、最近やウイルスなどによる感染、自己免疫病などの全身の病気などが原因になっている事もある為、ぶどう膜炎の検査では、全身の検査をくまなく行う方法が取られています。

ぶどう膜炎治療法

ぶどう膜炎の治療法には、どんな方法があるのでしょうか。
これは、ぶどう膜炎の原因によって異なります。
まず、ぶどう膜炎の原因が、細菌などの病原体微生物による場合には、病原菌微生物に有効な薬を服用する事で、症状が回復するケースが多いようです。
しかし、自己免疫力が原因で起こるベーチェット病、サルコイドーシス、原田病は、三大ぶどう膜炎と言われており、重度によって、治療法が異なりますが、基本的には抗炎症役として、ステロイド系の薬が処方されます。
ただ、中には、ぶどう膜炎の原因が解明出来ない場合もあるので、その場合には、沢山の薬を試して様子を見るという治療法になるでしょう。

スポンサーリンク

ぶどう膜炎生活上の注意

特になし。

ぶどう膜炎予後

ぶどう膜炎を発症すると、その影響で白内障や、緑内障などを発症する場合もあり、手術後に全ての症状が解決すると言う事は、ほとんどありません。
基本的に、ぶどう膜炎は、細菌による発症か、自己免疫力による発症かによって、薬の種類も異なりますが、この病気だけでは手術を行う事はありません。
しかし、白内障や緑内障では、目の手術も必要になる為、合併症として重病を抱えている場合には、手術後も、後遺症が残る事が多いと言われています。

ぶどう膜炎予防

特になし。

ぶどう膜炎口コミ

三大ぶどう膜炎には、重病であるベーチェット病、サルコイドーシス、原田病の3つが含まれており、これらは自己免疫力による発症だと言われています。
ただ、これらが原因でぶどう膜炎を発症すると、口内炎や関節痛、下痢、発熱など、目とは関係ない部分に症状が出る事が多いため、ぶどう膜炎の発見に時間がかかる事も多いそうです。
さらに、ぶどう膜炎の治療中に、緑内障や、白内障を発症する方もおり、かなり大きな大学病院でないと、手術をしても、納得のいくような術後を送るのは難しいと言われています。

ぶどう膜炎この病気に似た病気

ぶどう膜炎は、ぶどう膜の炎症が起こる病気ですが、自己免疫力が原因で起こるベーチェット病などでは、口内炎や関節痛など、目とは関係ない部分に症状が出る事も多い為、最初は「加齢による身体の痛み」と勘違いしてしまう事もあるようです。
ただ、ぶどう膜炎が原因の口内炎は、普通の口内炎とは、形も症状も異なる為、不安な事があれば、すぐに医師に伝える事が大切です。

ぶどう膜炎かかりやすいタイプ(年代・性別・遺伝要素など他)

ぶどう膜炎の原因としてあげられるベーチェット病、サルコイドーシス、原田病は、いずれも自己免疫疾患で、これらの病気の治療中にぶどう膜炎を発症する事も多いと言われています。
ぶどう膜炎は、治療中に合併病を発症する事も多い為、すでに白内障や、緑内障、糖尿病などの病気を抱えている方も、注意が必要です。
ぶどう膜炎は、脈絡膜(みゃくらくまく)、毛様体(もうようたい)、虹彩(こうさい)の一部が何らかの原因で炎症を起こす病気の総称です。
このぶどう膜炎では、目の症状だけでなく、口内炎や発熱、関節痛、皮膚炎、下痢など、身体の他の部位の体調不良が表れる事が多いのも、大きな特徴だと言われています。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 親知らずを抜歯した際、絶対守るべき5つの注意点

    日本テレビの人気アナウンサー、水卜麻美さんが、2016年6月22日の番組において親知らずに関…

  2. 効果・効能は謳えない!化粧品の広告表現でも85%が基準に反してい…

    日本広告審査機構JAROなどがインターネット上のサイトや広告を調べた結果、化粧品の85%で何らかの違…

  3. 皮膚悪性リンパ腫について

    何事においても一度名前を付けると後から代えることは難しいし、かといって初めに適切でわかりやすい名称を…

  4. 【好き】と思い込みだけの恋愛?冷静に自身の心を見つめ直してみよう

    【好き】と思い込みだけの恋愛?冷静に自身の心を見つめ直してみよう…

    【好き】この気持ちは真実?思い込み?「恋は盲目」と言いますが、人は好きになってしまうと、周囲どこ…

  5. 暖かくなりましたが、一酸化炭素中毒には注意しましょう

    暖かくなりました。花見を楽しむ人もいるでしょう。とはいえちょっと肌寒いですね。暖をとるには何…

  6. トクホは信頼できるのか?消費者庁が成分を調べさせます

    薬局や通販でトクホと書かれたサプリメントを買いますか。それは本当に効果がある?信用してよいのでし…

  7. 食道アカラシア症状

    食道アカラシアの主な症状は、食道に飲食物が詰まる、故に胸のつかえ、胸焼け、痛み、嘔吐などであり、さら…

  8. 体重との危険な関係を持つ体脂肪率って?

    ダイエット=体重減量とは限っていません。とは言え、取り敢えず一つの目標として、理想体重を知り、それよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?
  2. 2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方
  3. ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか
  4. 怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?
  5. 【絶対NG!】言う事を聞かない子どもに言ってはいけない言葉とその理由

amazon

PAGE TOP