menu

803 views

中心性漿液性脈絡網膜症とは

この記事の所要時間: 437

中心性漿液性脈絡網膜症概要
中心性漿液性脈絡網膜症(ちゅうしんせいしょうえきせいみゃく もうまくしょう)は、「中心性網膜炎」と呼ばれる事もある目の病気です。

スポンサーリンク

中心性漿液性脈絡網膜症は、目の脈略膜の循環に障害が起こる事で、網膜色素上皮も障害され、その結果、網膜下に脈絡膜から液が滲み出て、網膜剥離を起こすと言われています。

中心性漿液性脈絡網膜症とは
中心性漿液性脈絡網膜症とは、30代?50代の男性に起こりやすい目の病気で、目の脈絡膜の循環に障害が起こる事で、網膜色素上皮も二次的に障害され、網膜下に脈絡膜から、液がしみ出る事で、網膜剥離を引き起こします。

一般的に、中心性漿液性脈絡網膜症は、両目同時に発病する事はなく、片目の目に症状が出て、しばらく経ってから反対の目に発病すると言われています。

中心性漿液性脈絡網膜症症状
中心性漿液性脈絡網膜症の症状は、網膜剥離による視力低下が主にあげられますが、この場合には、失明する事がなく、視力も最悪0.5ほどまでしか低下しないと言われています。

そして、中心性漿液性脈絡網膜症の他の症状には、物が歪んで見える、実際の色と違って見える、遠視になるなどがあげられます。

中心性漿液性脈絡網膜症原因
今の所、中心性漿液性脈絡網膜症の明確な原因は分かっていませんが、中心性漿液性脈絡網膜症には、ストレスが深く関与している事が確かだと言われています。

中心性漿液性脈絡網膜症診断・検査
中心性漿液性脈絡網膜症を調べる為には、眼科に受診する必要があります。

検査方法は、眼底検査で、目の黄斑部網膜に、円形の漿液性網膜剥離を観察出来た場合には、さらに蛍光眼底造影で、網膜色素上皮から、水が漏れ出してくる箇所を観察する事で、中心性漿液性脈絡網膜症という診断を受けるのが一般的です。

ちなみに、光干渉断層計(OCT)でも、網膜剥離を見つける事が出来るそうです。

中心性漿液性脈絡網膜症治療法
中心性漿液性脈絡網膜症の治療法は、目の中の液が漏れ出している具合によって異なります。

一般的に、軽度の中心性漿液性脈絡網膜症は、数ヶ月ほどすれば、自然に治る事も多く、視力も下がる事がほとんどないと言われています。

ただ、すでに症状が進んでしまっている場合には、早く治療を行う為に、水が漏れ出している箇所にレーザー光凝固を行い、水漏れを止めるという治療法がとられています。

スポンサーリンク

中心性漿液性脈絡網膜症生活上の注意
中心性漿液性脈絡網膜症は、自然に完治する場合もあるのですが、たまにレーザー手術などを行った方が良い場合もある為、目に異変を感じたら、すぐに眼科で検査を受ける必要があります。

中心性漿液性脈絡網膜症の原因は明らかになっていない分、日常から、目の病気に関する意識を持つ事で、病気が悪化するのを防ぐ事が出来るのです。

中心性漿液性脈絡網膜症予後
中心性漿液性脈絡網膜症は、何も治療をしなくても、数ヶ月すれば、自然と完治する事もあり、その場合には視力予後も良好だと言われています。

中には、中心性漿液性脈絡網膜症治療の為に、レーザー手術が必要になる場合もあり、レーザー手術は、症状の悪化や、視力の低下などを抑える為に有効な方法ですが、一度落ちた視力は回復しないのが一般的です。

中心性漿液性脈絡網膜症予防
中心性漿液性脈絡網膜症の原因は、はっきりと分かっていないため、中心性漿液性脈絡網膜症に確実な予防法があるわけではありません。

しかし、中心性漿液性脈絡網膜症はストレスと関連していると言われており、日常からストレスを避ける事が一番の予防になると言われています。

中心性漿液性脈絡網膜症口コミ
中心性漿液性脈絡網膜症が自然に治らない場合や、著しく視力が低下する場合には、レーザー手術が必要になると言われています。

ただ、レーザー手術は、10分ほどで終るのが一般的で、痛みなどもないのですが、施術を受けている間は、全ての手術を見ている状態なので、あまり気分は良くないそうです。

ただ、手術を受けたり、自然治癒した場合にも、過労や、ストレスが溜まると、中心性漿液性脈絡網膜症が再発する事も多く、仕事にも、少なからず影響が出ると言われています。

中心性漿液性脈絡網膜症この病気に似た病気
中心性漿液性脈絡網膜症は、目の中の脈絡膜の血管を流れる血液の水(漿液)が、網膜色素上皮に溜まってしまい、網膜剥離が出来る病気なので、一般にも知られている網膜剥離と同じ種類の病気だと言えるでしょう。

中心性漿液性脈絡網膜症かかりやすいタイプ(年代・性別・遺伝要素など他)
一般的に、中心性漿液性脈絡網膜症は、30代?50代の方にかかりやすい病気だと言われています。

特に、男性の中心性漿液性脈絡網膜症発症率は、女性の3倍と言われる程多く、過労やストレス、睡眠不足などが、中心性漿液性脈絡網膜症の発症に関連しているそうです。

スポンサーリンク

117193ベタメタリカは闘争心が強い魚です

imasia_2600582_M.jpg水頭症の症状とは

関連記事

  1. ea8ee62b45a9824d6503ffe7e4db760e

    事故死の種類

    死因の中で、病死に続いて多いのが事故死です。 事故死とは、その名の通り、突然の事故が原因で死に…

  2. falling_01

    転倒事故に気を付けよう!3つの原因と簡単にできる解決法

    年をとると、何でもない所で転びそうになったりしませんか。変に手を出すと、骨折してしまうこともあります…

  3. find01

    臭いで病気がわかる?特有の香りはあるみたいです

    日本は臭いに厳しい社会となりました。腋臭を筆頭にした体臭!最近は加齢臭も嫌われ者です。とはい…

  4. 7f4c90687052050fbdbdef39a3fa2152_s

    インドに息づくカースト制

    ここ数年で、インドの殺人事件や、レイプ事件が日本でも大きく報道されるようになりました。しかし…

  5. pixta_17921123_M.jpg

    誰でも気軽に美容整形! 整形「未満」のプチプチ整形が人気!

    「芸能人」「韓国」「事故」「不自然な顔」……様々なイメージの飛び交う美容整形ですが、実はそれほど大げ…

  6. koukyo

    【速報】天皇陛下、生前退位へ…

    13日、NHKの19時台のニュースで速報が入りました。天皇陛下が生前退位の意向を宮内庁の関係者に…

  7. 106830

    肺気腫の食事療法

    肺気腫は肺胞と呼ばれる呼吸の中心的な部位が破壊される病気です。原則として一度破壊された肺胞は回復しな…

  8. N934_okusuriwoteiansurudr

    下痢の治療まとめ

    下痢止めを飲むつらい下痢は、下痢止めを飲んで、すぐに治したいものですが、この下痢止めも使い方を間…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. dynamite_01
  2. fb_w
  3. hatumode03
  4. iryou1208
PAGE TOP