menu

145 views

ベーチェット病とはどんな病気?

この記事の所要時間: 449

ベーチェット病概要

ベーチェット病は、皮膚や粘膜、目などに慢性的な症状が繰り返し表れる病気です。
このベーチェット病に感染すると、口内炎がよく出来たり、視力の低下や、目の炎症などが頻繁に表れると言われています。
ちなみに、ベーチェット病は難病のひとつで、中国と日本に多い病気なので、シルクロード病と呼ばれる事もあるようです。

スポンサーリンク

ベーチェット病とは

ベーチェット病とは、日本や中国に感染者が多い難病のひとつです。
このベーチェット病に感染すると、目の中にぶどう膜に炎症が起こるため、ぶどう膜炎と関連して起こる事が多いと言えるでしょう。
ベーチェット病は、地域によって、感染者の数に違いがありますが、その原因自体は分かっておらず、完治させるのは、かなり難しいと言われています。

ベーチェット病症状

ベーチェット病の症状は様々ですが、主な症状としては、口内炎が良く出来る、皮膚にニキビのような発心が出来、目のぶどう膜に炎症が出る場合が多いようです。
特に、目のぶどう膜に炎症が出来る場合には、「ぶどう膜炎」というぶどう膜の難病に関連していることが多く、ぶどう膜炎に感染すると、視力が低下したり、失明する事もあると言われています。
さらに、ベーチェット病では、関節の痛みを強く感じたり、腸に潰瘍が出来る、また、血管内で動脈炎や静脈炎が起こる事もあるため、ベーチェット病の症状は全身に渡っていると言えるでしょう。

ベーチェット病原因

ベーチェット病の原因は、今の所、はっきりとは分かっていません。
ただ、ベーチェット病は、人の細胞に含まれるタンパク質に関係しており、このタンパク質のタイプによって、遺伝的な要因があると言われる事もあるようです。
その為、世界的に見ても、ベーチェット病の患者は中国や日本に多く、シルクロードの国々に、なんらかの要素があると言われる事もあるようです。
さらに、ベーチェット病は、遺伝的な要素だけでなく、感染症や、ストレスなどの環境的な要素が重なって、病気が悪化する場合も多いと言われています。

ベーチェット病診断・検査

ベーチェット病は、全身に様々な症状が出るため、症状によって、検査の方法も異なります。
まず、皮膚に出来るニキビのような発疹は、皮膚に注射針を指して、その後の皮膚反応でベーチェット病かどうかの検査を行います。
針を刺した部分が化膿して腫れる場合には、ベーチェット病の可能性も高いと言えるでしょう。
さらに、ベーチェット病の症状の中で重要なのが、ぶどう膜の炎症なので、眼科で視力や、目の角膜などの検査を行うのが一般的です。
ただ、全身に炎症などの症状が出る場合には、血液検査を行い、血液中のタンパク質量などを調べる事が多いと言われています。

スポンサーリンク

ベーチェット病治療法

ベーチェット病の治療は、症状によっても異なりますが、関節炎や、発熱など、全身に症状が出る場合には、ホルモンなどのステロイド薬や、非ステロイド抗炎症薬などが使われるのが一般的です。
ただ、症状が重く出る場合には、免疫抑制などが使われる事が多く、身体の、どの部分に、どんな症状が出るかによって、薬の種類も異なりますが、ベーチェット病の全ての症状に有効な薬はないと言われています。

ベーチェット病生活上の注意

ベーチェット病は、遺伝的要素が強い病気だと言われていますが、原因は分かっておらず、環境的な要素で病気を防止するなら、しっかりと体力をつけ、栄養バランスの良い食事を取る必要があると言われています。
さらに、日常のストレスを避ける事も、ベーチェット病の予防、治療には重要だと言えるでしょう。

ベーチェット病予防

ベーチェット病は、病気の原因がはっきりと分かっていないため、確実な予防法はありませんが、日常のストレスを避ける事で、病気を予防する効果が少なからずあると言われています。
さらに、強いアルコールを飲み過ぎない事も、身体の栄養バランスを保つ上で重要です。

ベーチェット病口コミ

ベーチェット病は、全身に症状が現れる慢性的な難病なので、実際にベーチェット病に感染すると、様々な症状に長く悩まされると言われています。
特に、目のぶどう膜に炎症ができ、視力の低下、最悪の場合、失明する恐れがあるぶどう膜炎も、ベーチェット病が原因で起こる事もあり、慢性的な口内炎、関節の痛み、皮膚の発疹などは、とても堪え難いと言えるでしょう。
さらに、ベーチェット病にかかると、男性の場合は陰嚢、女性の場合には陰唇に、痛みを伴う潰瘍が出来る場合もある為、症状が重くなると、生きる気力もなくなってしまう方が多いようです。

ベーチェット病この病気に似た病気

ベーチェット病は、目のぶどう膜に炎症が出来るぶどう膜炎は、ベーチェット病と関連して症状が出る場合が多く、「目の炎症を検査してみたら、ベーチェット病だと分かった」というケースもあると言われています。
ただ、ベーチェット病には、ニキビに似た皮膚の発疹や、口内炎、関節痛など、日常生活でも出るような症状が多いため、症状が出る頻度や、痛みの具合によっては、早めに検査を受ける必要があるでしょう。

ベーチェット病かかりやすいタイプ(年代・性別・遺伝要素など)

ベーチェット病は、トルコの医師が発見した病気のひとつで、病気の原因は分かっていない物の、シルクロードに当たる中近東、地中海などに、ベーチェット病の患者が多く、日本や中国も世界的に見ると、ベーチェット病患者の数が多い国だと言われています。
ただ、なぜその地域にベーチェット病患者が多いのかは、明らかになっておらず、その地域の人々が持つ血液内のタンパク質のタイプによって、遺伝的な要素が関係していると言われる事も多いようです。

スポンサーリンク

117193ベタメタリカは闘争心が強い魚です

imasia_2600582_M.jpg水頭症の症状とは

関連記事

  1. achalasia03

    食道アカラシア検査・診断

    食道アカラシアは食道の末端に食べ物が詰まる病気であり、その主な検査・診断法はレントゲン撮影や内視鏡検…

  2. 244529

    末梢神経障害の解消方法

    末梢神経の障害には様々な種類がありますが、糖尿病などの生活習慣病を予防することが基本的な末梢神経障害…

  3. 6a0be03b69c76752fe80bb3a140a565b

    出生率が1.46に上昇しました!特徴は5つある、みたいです

    2016年5月23日に、厚生労働省が人口動態統計を発表しました。そこから見えてきたのは、出生率が…

  4. kuma

    アレルギー性結膜炎に効果的なサプリメント

    アレルギー性結膜炎は一般的な病気になってきましたが、油断すると失明や命に関わることもあるので、素人療…

  5. tatoo

    タトゥーは悪いことなのか?入浴を禁止する理由は5つ

    爆買いのペースは衰えたようですが、外国人観光客は健在です。もちろん国際化の時代です。日本を知って…

  6. pixta_14686828_M.jpg

    【わかりやすい】イスラム教ってどんな宗教?

    過激派テロ組織「イスラム国」のニュースが日常的に流れていますが、このイスラム国、国という名前がついて…

  7. ba1cb781d1160324aa4a23af44e0359c_s

    HSE症候群(HSES)について

    インフルエンザに罹った場合には、絶対安静と充分な水分および栄養補給により早期回復に努めることが大切…

  8. tn

    阪神タイガース西岡剛選手がFacebookにて手術を報告したもの…

    7月20日の巨人戦にてアキレス腱断裂の重傷を負ってしまった阪神タイガース西岡剛内野手が、25日に自身…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. fb_w
  2. hatumode03
  3. iryou1208
  4. datascientist
  5. izonsyou
PAGE TOP