menu

133 views

アレルギー性結膜炎で起こる春季カタルって何?

この記事の所要時間: 058

アレルギー性結膜炎にも、いくつかの種類がありますが、特に子供に多く現れるのが、春季カタルです。
春季カタルとは、上まぶたの裏側の角膜に、粘膜の隆起が出来たり、白目と黒目の境界線が腫れる結膜炎の一種で、特に、春などの季節の変わり目に症状が出やすいので、春季カタルと呼ばれています。
子供の患者が多いため、春季カタルは目が充血して腫れるなど、症状が重くなってからでないと気付かない場合が多く、症状が重くなると、目が開けられないため、授業を受けるのも難しいと言えるでしょう。
基本的には、目のかゆみや、白い糸状の目ヤニが出るなどの症状が出たら、眼科医に相談する事が大切で、治療は、ステロイド系の抗アレルギー点眼薬を使う事が多いようです。
また、症状が良くなってくると、隆起が合った場所に角膜プラークと言って、白いかさぶたのような物が出来る事が多く、この角膜ブラークが、光を遮るため、視力が落ちると言う事もあると言われています。
ちなみに、春季カタルは、自然に治る場合もあるのですが、小さな子供の場合には、早めに治療を始めないと、後遺症が残りやすいため、注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 急死の可能性あり!虚血性心不全の特徴と注意点を3つずつ

    お笑いタレントの前田健さんが2016年4月26日未明、急死しました。死因は、虚血性心不全でした。…

  2. 肺気腫と栄養失調が併発する理由とは

    人間は簡単に死ぬことはできませんし、実際に死ぬ際、苦しみながら息絶えていくパターンが少なくありません…

  3. 【注意情報】まつげエクステ用接着剤からホルムアルデヒドが出た?

    流行っているところに水を差してはいけませんが、まつげエクステ用接着剤に対する注意情報が、東京都から2…

  4. 死を意識する年齢はいくつか

    高齢者が死ぬのは仕方がない!しかし若い年齢で死ぬ?昨今は60歳の人が癌で死亡すると、若いのにね?と残…

  5. 高血圧とボルタレン

    ボルタレンという薬の種類をご存知でしょうか。ボルタレンとは、鎮痛、腰痛症、関節リウマチなどに…

  6. 骨矯正で小顔になる?医学的な根拠はないみたいです

    頭蓋骨を矯正して小顔にする!そうした広告は景品表示法違反!消費者庁は2016年6月30日、9つの…

  7. 扁桃周囲膿瘍検査と診断方法とは

    風邪を引いた時など、内科を受診すると喉を見せることになりますが、これは主に扁桃の腫れを確認しています…

  8. 脳梗塞の山場はこの2、3日

    ドラマの山場はワクワクしますが、脳梗塞の山場は?家族にとっては親族を呼ぶ? 家族会議が開かれる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 5歳~7歳の嘘のしつけは優しく教えてもわかる?常に優しくしなければいけない?
  2. 2歳~4歳児の嘘にはどう対処する?小さな子どもに対するしつけの仕方
  3. ご褒美によるしつけ『これをすればこれをあげる』交換条件は良いか悪いか
  4. 怒っても何をしても治らない!子どもの人に対する噛み癖にはどう対処すべき?

amazon

PAGE TOP