menu

593 views

角膜内皮障害について

この記事の所要時間: 339

角膜内皮障害概要

角膜内皮障害(かくまくないひしょうがい)は、黒目の部分に当たる角膜細胞の内皮が、何らかの原因で細胞分裂を行わなくなる事で起こる病気です。
この角膜内皮細胞の数が減ると、角膜(黒目の部分)が白く濁るという症状が現れます。

スポンサーリンク

角膜内皮障害とは

角膜内皮障害とは、黒目と呼ばれる部分の一部である角膜の内皮が、何らかの原因で、細胞分裂を行わなくなるため、その結果、黒目部分がきちんと発達せず、白く濁ってしまうという症状が現れます。
この角膜内皮障害が進行すると、角膜全体がむくんだり、かすみ目や、強い目の痛みを感じるようになるそうです。

角膜内皮障害原因

角膜内皮障害は、角膜内皮の細胞分裂が妨害される事で起こります。
主な角膜内皮障害の原因としては、眼の外傷や、眼内の炎症、コンタクトレンズによる眼の酸素不足、内外手術やレーザー手術などがあげられます。
いずれも、角膜内皮を傷つけたりする事で、角膜内皮障害の原因になると言えるでしょう。

角膜内皮障害診断・検査

角膜内皮障害は、眼科で検査を行うのが一般的です。
角膜内皮障害は、黒目の部分に当たる角膜の状態を観察したり、目の手術や外傷などを含めた問診も行われています。
この角膜内皮障害は、角膜全体にむくみが出るまで、他に症状が出ないため、検査を受けるのが遅くなりがちですが、症状が悪化すると、かすみ目や目の痛みを感じる事もあるため、なにかしらの目の症状を感じたら、すぐに検査を受けた方が良いでしょう。

角膜内皮障害治療法

角膜内皮障害の治療法には、どんな方法があるのでしょうか。
これは、角膜内皮障害の症状の軽度によって異なります。
基本的に、角膜内皮障害は、角膜にむくみが出るまで、他の症状が出ないため、症状がなければ、治療をする必要もありません。
そして、角膜にむくみが出る場合には、眼科で目薬を処方してもらうことができ、目薬を打つ事で、角膜のむくみを緩和出来ると言われており、目の痛みなどを感じる場合にも、治療用コンタクトレンズを使う事が出来ます。
しかし、角膜内皮障害は、角膜内皮の細胞分裂が止まってしまう事で起きる病気なので、さらに症状が重くなる場合には、角膜内皮細胞を再生させる方法がないため、全層角膜の移植手術を行う必要があると言われています。

スポンサーリンク

角膜内皮障害生活上の注意

角膜内皮障害には、いくつかの原因や要因が挙げられますが、多くの場合は、目のレーザー治療や、眼圧の上昇、目の外傷、先天的な要素が強いため、日常生活で注意出来る事はわずかです。
特に、コンタクトレンズを使っている方は、コンタクトレンズによる眼の酸素不足も、角膜内皮障害の原因になりやすいので、しっかりと目の休息日を作る事も大切だと言えるでしょう。

角膜内皮障害予後

特になし。

角膜内皮障害予防

角膜内皮障害は、何らかの原因で角膜内皮の細胞分裂が止まってしまう病気なので、主な予防法としては、目の周りや、眼球を傷つけないように行動するのが一番です。
コンタクトレンズは、しっかりと洗浄をして、決まった期間使い、たまには、目の休息日を設けたり、目にゴミが入った場合には、水で洗い流すなど、出来るだけ、目の角膜を傷つけない事が、角膜内皮障害の予防に効果的だと言われています。

角膜内皮障害口コミ

先天性、手術などが原因でない場合には、角膜内皮障害を防ぐ方法として、眼球を傷つけないように心がけるという必要があります。
しかし、最近ではコンタクトレンズを使っている方も多く、1日使い捨てのコンタクトレンズを数日使い続ける事で、眼球とコンタクトレンズの間にゴミや細菌が溜まり、結果的に眼球を傷つけてしまう事があるようです。
特に、使い捨てタイプも含めた、ソフトコンタクトレンズ使用者の角膜内皮障害発症率は、ハードコンタクトレンズよりも、2倍ほど高いと言われています。

角膜内皮障害この病気に似た病気

特になし。

角膜内皮障害かかりやすいタイプ(年代・性別・遺伝要素など)

角膜内皮障害は、角膜内皮が傷付いたり、圧迫される事で、細胞分裂が止まってしまう目の病気です。
この角膜内皮障害は、先天性の場合もありますが、後天性の場合には、レーシックなどのレーザー治療を受けた事がある方、また、眼内の操作を要する手術を受けた方、緑内障など急激に眼圧が上昇する方、眼内の炎症にかかった事がある方などがあげられます。

スポンサーリンク

ベタメタリカは闘争心が強い魚です

水頭症の症状とは

関連記事

  1. 白内障は簡単に治せます!眼医者さんへ行きましょう

    健康で長生きが、誰にとっても理想です。認知症も困りますが、やっぱり視力は大切です。老眼は諦め…

  2. 薬を何錠まで飲んでも大丈夫なのか?多剤併用に気を付けよう

    薬をどのようなペースで飲んでいますか。もちろん処方された薬は、決められたとおりに飲みましょう。…

  3. 骨矯正で小顔になる?医学的な根拠はないみたいです

    頭蓋骨を矯正して小顔にする!そうした広告は景品表示法違反!消費者庁は2016年6月30日、9つの…

  4. 虚血性大腸炎を予防する5つの方法

    血液が流れなくなること?これが虚血です。良く聞く病名は虚血性心疾患です。とはいえ…

  5. 死を象徴する動物ならカラス

    屋根にカラスが集まっていると死人が出る?カラスを不吉な象徴の動物と考える人が多いようです。そ…

  6. 【速報】天皇陛下、生前退位へ…

    13日、NHKの19時台のニュースで速報が入りました。天皇陛下が生前退位の意向を宮内庁の関係者に…

  7. 急性壊死性脳症とは

    巷にインフルエンザ脳症と呼ばれる病気がありますが、インフルエンザ脳症には様々なタイプがあり、明確に定…

  8. 本当の優しさとは何か?裏側に隠されている衝撃の真実

    本当の優しさとは何か?裏側に隠されている衝撃の真実

    優しさを求める人間私たちは「優しさ」という言葉をよく使用します。 あの人は優しい人だ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. いつまで続く!?何を言っても嫌がる子ども【イヤイヤ期】への簡単対処法

amazon

PAGE TOP